掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年06月01日
本場信州の「縄文生そば」
暑い日が多くなってくると
むしょ〜に麺類が食べたくなる「やっこママ」です。

--------------------------------
縄文そばの比較情報は一番下に掲載中!
 ↓ ↓ ↓
本場信州の縄文生そばは、ココが違う!
--------------------------------



蕎麦は、二十歳越えるまで苦手でした。

あの舌が痛くなるような感覚がイヤで・・・(^^;


でも、会社勤めしている時に
社長に連れて行ってもらった手打ち蕎麦屋さん。


「なにこれー!?」
って思うほど、始めてお蕎麦を美味しいと感じました♪

!本場信州「小川村ばあちゃんの縄文生そば」


でも、やっぱり乾麺の蕎麦というか
やっすい蕎麦は舌が変になって食べれません。。。


なので「手打ち蕎麦」と見かけると
ついつい買ったり、お店に入ったりしています。
!本場信州「小川村ばあちゃんの縄文生そば」



つい最近も気になっているのが
本場信州の「小川村ばあちゃんの縄文生そば」


なんでも男の人が打つ蕎麦は、力で打つんだそうですが
おばあちゃん達は力がないので、じっくり「蕎麦」を
延ばしていくらしいんです。

!本場信州「小川村ばあちゃんの縄文生そば」

そのせいで(?)って言ったら変ですが
香りや味が強く、肌理が細かい蕎麦ができるそうなんです♪


あー・・ (*´Д`)=з 信州に行って食べたいです!!



本場信州の「縄文生そば」のココが違う!

【打ち手】
60歳、70歳代のまだまだ働き盛りな
おばあちゃん達が自分の技術や知恵を生かして
時間をかけて、じっくりと打つ小川村自慢のそば

※従業員の半数以上が60歳以上!



【魅力】
力のないおばあちゃん達がじっくり蕎麦を
延ばしていくので、肌理が細かく仕上がり、
蕎麦独特の香りや味が強い蕎麦
になっている。

※男の人だと力が強いので全然違うらしいデス。



【人気度】
★★★★★
善光寺にあるお店は、休日になると
「ふきえばぁちゃん」の蕎麦を食べに来る人で大行列
出来るほど、蕎麦通の間で大人気のおばあちゃん。

※ラーメンだけが行列じゃないっす(≧w≦)/



【配送】
おばあちゃん名人の打ちたて風味を
味わっていただくために瞬間冷凍してお届け。

※瞬間冷凍って、すごい技術らしい・・・



【原材料】
長野県内産のみの蕎麦粉を使用した七割そば。

※もちろん国産ですよー♪



【おまけ?】
特製ストレートつゆ

※やっぱり、つゆも味の決め手ですから
 おいしぃー専用つゆは必要です!



【縄文生そばの通販取扱店】
Moshi☆Market1店舗のみ!


楽天・Amazon : 現時点での販売なし(2010/06/02)

[ 投稿者:やっこママ at 06:33 | 長野県の特産品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]