掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

主な情報
調整中

2016年05月02日
魔女と船とカメラのありそうなところへ
4月になり『ふらいんぐうぃっち』の放送が始まりました。本屋で1巻を見かけて表紙買いしてから2年、まさかアニメ化されるとは思っていなかったので驚き。

そしてPVを見てまた驚き。とても綺麗に描かれており本当に30分アニメでこの品質を維持できるのだろうかと心配になるほど。

ということで弘前に行ってきた話。

地元も気合い入ってます。


ただし往路は東京経由なのです。こっちの方が安かったのと予定を直前まで決められなかったのと。
昼に羽田に降りて夜まで時間があるので横浜の図書館でも行こうかと思っていたのですが、そういえばと思い立って海の方へ。

まずはみんな大好き氷川丸。山下公園に来るの自体がかれこれ10年ぶりとかそのくらい。あまり時間がないので惜しいが外から眺めるだけに留める。

で、本題。2話Bパートの夢の中の横浜シーン。

作中に一番近そうなのはここですがちゃんとは合わず。

ベンチを前から撮るとこんな感じ。訪れたのは平日ながらほぼ常に誰かしらベンチに座っている状態で撮りにくいことこの上ない。

作中でも右端に氷川丸の姿が見えるがこの辺にあたる。

このあと山下公園から市立図書館へ向かうのに最適ルートを見いだせずそのまま徒歩で向かい調べ物をし、今度は京急で南下して次のスポットへ。

こっちも2話で回想シーン。『はいふり』ですな。

宗旨に配慮してこちらを貼っておきます。

京急で汐入と横須賀中央の間にあるトンネルの上に鎮座する諏訪大神社。


海軍ともゆかりがあるとかなんとかって話も聞きますが今回は作中に出てくる場所として訪問。

ついでなのでちょっと図書館にも寄ろうか。図書館の前の公園を通って・・・

そうですね、『たまゆら』ですね。ついに終わってしまったのでここで訪れておきたかったのが本音。『はいふり』はついで。

とまあ弘前に行くまでにいろいろあったので弘前でのことは次回。

とにかく弘前よかったのでみんな軽率に行くといいよ。
[ 投稿者:omi. at 17:36 | StageVisitation | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/56.03/a13600/0000502150.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/56.03/archives/0000502150.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら