掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

主な情報
調整中

2016年02月11日
カメラのレンズを持ち歩くやつ
これまでひょんなことから手に入れたCL-1020というニコン純正のレンズケースを使っていたんですよ。
ニコン純正のレンズケースはクッション材ではないので鞄の中での収まりがよく底板が入っているのでケース自体が立つようにできてるので個人的には使い勝手がよくていいのですが、それはサイズが合えばの話。
まあ要するに今までのは合ってなかったんですよ。どのくらいかというと縦に入れるはずのレンズが横倒しにしても入るくらい。
てことでレンズに合うケースを買った話。

最初はサードパーティーのを見たりしていたんですがクッション材だとかさばるなど次々と却下となり結局ニコンのが勝手がいいという結論に。
ここで問題がひとつ。ニコンのサイトを見てもレンズケースの内寸が載ってない。例えばCL-1020の商品説明。寸法が一切見当たらない。
てことで情報収集しつついくつか調達してみた。

と、その前に今回どのレンズのためにケースを調達したいかって話から。
まずニコン純正のAF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED。柱島に行ったときに調達した中古のレンズ。たしか8kくらい。
もう1本はAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED。うちで唯一のナノクリレンズ。回送列車 -out of service-の中の人から譲渡を受けた一品。
肝心のレンズの大きさは18-70がだいたい径73mm×長さ100mm、60mmが径85mm×長さ115mm。公式にある寸法と違うじゃないかと言われそうですがメジャーで測ったものでキャップ類やフードの分がプラスされており。

で、実際に調達したケース。
まずCL-0815。商品説明のページすらなくてニコンダイレクトにリンクした。こっちが18-70用を想定。
もう一つがCL-0915。こちらは60mm用を想定。こっちの対応レンズとして18-70があるのですが、他に18-135があることに注目。こいつの寸法が73.5×86.5mm(公称)、60mmが73×89mm(公称)なのでおそらくいけるだろうと判断。18-70用にCL-0815選んだのもこれを見てもう一回り小さいのでいけるのではと思った次第。




まずは実物写真で比較。

左からCL-0815、CL-0915、CL-1020。明らかにCL-1020でかい。ちなみにこの時点で収納済み。つまりちゃんと入ったわけです。

次に内径比較。裏返して底板のサイズを見て大雑把に比べた。
CL-0815、約70mm

CL-0915、約80mm

CL-1020、約95mm


実際にレンズを入れてみた結果ですが、18-70とCL-0815は径は少し余裕があり長さはちょうどいい。ぴったりすぎるのでフードがついたら厳しいかもという感じ。
60mmとCL-0915、こちらも入るのですが、付属品のフードHB-42が若干引っかかります。そこさえ許容できれば径も長さもぴったりです。
んで余ったCL-1020はシグマの10-20mm F3.5 EX DC HSMにあてがう。長さはだいぶ余るが径はおおむねよい感じ。


こいつらが収まったわけです。本当なら商品情報から適切に選びたいのですが寸法が載ってないのが悪い。


ともかくこれで鞄の中のスペースが有効活用できる(空いた分はすぐ埋まる
[ 投稿者:omi. at 01:39 | 自分用メモ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/56.03/a10811/0000494365.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/56.03/archives/0000494365.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら