掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

主な情報
調整中

2016年09月13日
第十七駆逐隊オンリー即売会
ってのが来月あるんですよ
http://www.17dg.net/

一応それに出る予定です。これから申し込みます(14日〆切)
で、ちょろっとあれやこれや言っておこうと思います。

・公式の動きがなさすぎる
即売会の公式アカウントをTwitterでフォローしてるんですが、ツイート数が35、フォロワー数が60とまあほとんど告知できてないんですわ。
以前の告知ツイートを公式自身でリツイートすることが多いのですが、それだと既にリツイートしてる自分などはリツイート外してリツイートし直さないといけないので面倒になってしまうんですよね。

・サイトが見つからない
「17駆オンリー」とか「第十七駆逐隊」とかその辺のキーワードで検索をかけても公式サイトが引っかからない。
WiXでサイトを作るときにどうしたらいいのかってのをよく知らんのであまりあれこれ言えないんですがなんとかしていただきたい。というかちゃんとチェックしてくだしあ。

・表記がバラバラ
今気づいたんですが、サイトには「司令、笑ってるうちにやめような」と書いてあるのですがTwitterのスクリーンネームは「笑ってるうちにやめような」、bioだと「司令 笑ってるうちにやめような」でばらけてますね。

・会場アクセスがびみょい
板橋産連会館というところなんですが埼京線の板橋ではなくそこから三田線に乗った先、かつ駅と駅の中間くらいになります







とまあ文句ばかり垂れていてもしかたない。ということで行き方のアドバイスを。
最寄駅は都営三田線の板橋区役所前駅、次点で板橋本町駅なのですが、駅から歩いて少しあるので三田線が使いやすい人以外にはあまりおすすめできません。
じゃあおすすめはどういうルートかというと、池袋駅もしくは赤羽駅からのバスとなります。こちらだと会場のすぐ近くまで行けるので便利です。


国際興業バスの池袋駅西口バス停、5番のりば「池20 志村三丁目駅経由高島平操車場ゆき」か6番のりば「池21 舟渡町経由高島平駅ゆき」に乗車、「仲宿」バス停で下車してすぐ先の交差点を渡ると会場の板橋産連会館があります。
だいたい8〜9分に1本、2つの系統が交互に発車しているのでさして待たずに乗れます。


国際興業バスの赤羽駅西口バス停、4番のりば「赤51 池袋駅東口ゆき」「赤57 豊島病院経由日大病院ゆき」に乗車、「板橋三中」バス停で下車して少し戻った交差点を渡った先に会場があります。
こちらは12分に1本。

行先見てもわかりにくそうなので系統番号(池20/池21/赤51/赤57)を見て乗るといいかと思います。


バス停からの徒歩はこんな感じ。
[ 投稿者:omi. at 00:03 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年04月18日
艦娘まりんふぇすたに出ます。明日。
明日ポートメッセなごやで開催される艦娘まりんふぇすた改二に参加します。
スペースはロ-13「KRTF」となります。

本当なら新刊を用意する予定だったのですが間に合いませんでした。
既刊「艦艇ゆかりの地を巡る(川崎造船所編)」300円
既刊「艦艇ゆかりの地を巡る(浦賀船渠編)」300円
既刊「艦艇ゆかりの地を巡る(藤永田造船所編)」400円
これら3種の既刊と、
UPFG艦艇史料研究会「UPFG艦艇史料研究会会報」300円
かんたんのゆめ「鎮守府周辺案内」700円
かんたんのゆめ「艦娘地名録」600円
これら3種の委託本を用意しております。

できればペーパーを作りたい・・・
[ 投稿者:omi. at 17:12 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年02月22日
神戸かわさき造船これくしょん2、サークル参加します
kantei_kawasaki2_hyosi のコピー_1

今日となりましたが「神戸かわさき造船これくしょん2」に灘-8「UPFG艦艇史料研究会」で参加します。
UPFG艦艇史料研究会の会報のほか、KRTFとしては
新刊「艦艇ゆかりの地を巡る(川崎造船所編)」300円
既刊「海なし県の海軍を訪ねる(長野県編)」200円
既刊「艦艇ゆかりの地を巡る(浦賀船渠編)」300円
既刊「艦艇ゆかりの地を巡る(藤永田造船所編)」400円
の4種が出ます。
このほか研究会メンバーの「かんたんのゆめ」「鯉素庵」の本もスペースに置かれる予定です。
[ 投稿者:omi. at 00:32 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年01月26日
こみトレお疲れさまでした、あとアフィリエイトとかgdgdと
こみっくトレジャー25、スペースにお越しいただいた皆様ありがとうございました(遅

当日は門戸厄神さんにお参りに行ってから会場に向かい、

限られたスペースをいかに使うか試行錯誤してみたのですが、

結果は爆死ってやつですね。
あ、でもお隣さんが知り合いとコスの方で配置はよかったと思いますよ。雪風さんと島風さんは素敵な方でしたし最後に来られた陽炎さんがとてもよかったです(直球



続きを読む ...
 
[ 投稿者:omi. at 01:20 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年12月27日
コミケ2日目に出ます
コミックマーケット87、今回もスペースをいただきまして2日目(30日)の東ホールC04a「KRTF」にて新刊既刊の頒布を行います。

今回の新刊の表紙はこちらとなります。

長野県には海がないけど出身の海軍軍人だったり艦内神社の分霊元だったりはいろいろあるよねってことでそういったものを訪ねて回りました。
今回は特に調査不足の感は否めませんがよろしくお願いします。

ということでお品書き。
「KRTF」 2日目東C04a
新刊:「海無し県の海軍を訪ねる 長野県編」 200円
既刊:「艦艇ゆかりの地を巡る 浦賀船渠編」 300円
既刊:「艦艇ゆかりの地を巡る 藤永田造船所編」 400円

新刊:「UPFG艦艇史料研究会報 Vol.1」 300円

こちらは私とサークル「かんたんのゆめ」のNT/fiv氏サークル「鯉素庵」の青山正仁氏とで立ち上げた「UPFG艦艇史料研究会」の同人誌となります。
[ 投稿者:omi. at 10:55 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年11月08日
明日のこと
明日11月9日、横須賀市衣笠のはまゆう会館で行われる「衣笠だけど浦賀の会」に参加します。



こんな表紙で



こんな中身。いつも通りですね。



ということでお品書き。

新刊:「艦艇ゆかりの地を巡る 浦賀船渠編」 300円

既刊:「艦艇ゆかりの地を巡る 藤永田造船所編」 400円

委託:「艦娘地名録」(サークルかんたんのゆめ) 600円

委託:「鎮守府周辺案内」(サークルかんたんのゆめ) 700円



あと若干の資料の展示等を行おうと思っております。衣笠さんの進水記事とかそんなん。
[ 投稿者:omi. at 14:18 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月23日
藤永田お疲れさまでした
先日の「鎮守府に着任しました!〜藤永田ニ見ユル刻〜」、お疲れさまでした。当サークルのスペースも多くの方にお越しいただきまして感謝の念にたえません。
などと言いつつ。
突然ですが去年の冬に発行した「艦艇ゆかりの地を訪ねる」のPDF版を公開します。


というのも既に頒布終了して収録した内容に関して当面別の冊子に収録する予定もないためです。

注意点としては昨年末時点での情報を元にしているため現在の情報とは異なる点がある可能性が多分にある点。
あと今見ると非常に雑ですね。今も雑ですが。

当時はまだ情報も少なかったため手探りだった様子がよくわかります。情報は増えてきましたが未だに埋まらないピースも多数ありますが。


というのをちらつかせて若干の告知。
サークル「かんたんのゆめ」のNT/fiv氏サークル「鯉素庵」の青山正仁氏「UPFG艦艇史料研究会」なる組織を立ち上げて旧海軍艦艇に関する資料の収集や調査を行っています。
現在は艦内神社の調査が主となっています。巷に溢れる情報は玉石混淆であるため、艦艇の戦友会が発行した記念誌、あるいは戦前の書籍や新聞などを調査し、憶測による断定を避け正確な情報をまとめるよう尽力しております。
現時点での成果物はこちら。
艦内神社まとめ

今後こちらの研究会名義でサークル参加することもあると思いますのでその節はよろしくお願いします。


あ、次回は11月9日に横須賀で開催される「浦賀船渠ノ航跡」となります。藤永田で出したものに加えこちらでも新刊を用意すべく現在作業を進めておりますのでよろしくお願いします。
[ 投稿者:omi. at 16:42 | 同人 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2014年10月18日
10/19藤永田オンリー告知
ここの更新どんな感じでやってたか忘れました。「ろこどる」始まってました終わってました。

即売会の前に告知を出さないとこわい人におこられるという話があるらしいので更新します。


明日10月19日にCCOクリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)にて開催される艦これオンリーイベント「鎮守府に着任しました!〜藤永田ニ見ユル刻〜」に“ボーキ01”「KRTF」でスペースをいただきサークル参加します。
これまでに出した本がうまい具合に捌けた状態なので新刊をこしらえました。ついさっき。

表紙。

内容サンプル。


藤永田造船所で建造された艦艇は主に駆逐艦だったため艦名つながりの土地などを訪れるという普段のやり方が通じないためにほぼ慰霊碑巡りになっています。
とはいえそれだけでは既に先達がいるはずなのでなるべく建立までの経緯など艦艇とその関係者の戦後史に少しだけ立ち入る形を目指して作りました。

ということでお品書き。
新刊「艦艇ゆかりの地を巡る(藤永田造船所編)」400円
サークルかんたんのゆめ様より委託「艦娘地名録」600円
サークルかんたんのゆめ様より委託「鎮守府周辺案内」700円
その他、サークル鯉素庵様より「艦内神社拾遺 改二」を見本のみという形で置いていただくことになっております。
机の上が寂しいようならうちの本も見本として置くかもしれません。置かないかもしれません。
[ 投稿者:omi. at 19:51 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月28日
はい、榛名は雑にすませます
既報の通りです。
追加情報として新刊300円、既刊の臼井実籾と竹原の本は200円です。
委託は鎮守府と艦内神社とムテポゥの本が置かれてるんじゃないでしょうかたぶん。
[ 投稿者:omi. at 23:59 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年11月11日
TmF3お疲れさまでしたー(遅い
霙姉さん誕生日おめでとう!

ということでTmF3お疲れさまでした(遅
今さらレポを書くのも大変なので(主に記憶力の問題で)若干の写真と文字でお送りしようと思います。

TmF3前日は大阪で紅楼夢に参加してました。

こんなのとか頒布してるおかしなスペース周辺にいました。

TmF3当日は東京都某所のクインテッサ(@_quintessa)宅から出撃。
途中の品川にて、
TmF3当日の朝、品川駅で…見た!
以前麗が日記で話していた特別な山手線、この日の朝はあろうことか品川駅でお休みしていました。

当日の会場は地下ということもあり電波圏外。ついったーすることもできず。
それはそれとしてイベントは楽しかったです。たつゆきさん(@tatsuyuki)にスペースを任せて緋燕白昼夢のスペースに行ったら店番頼まれたりとかw
こちらはたつゆきさん覚醒後のシーン。たつゆき<「緋燕白昼夢は俺1人で十分だ!」
1人緋燕白昼夢!

イベント終了後はついったーで募集されていたオフ会に参加。ついったーでの雰囲気がそのまま出ていたような楽しいオフ会でした。私の席の周りは平和なゾーンで他のテーブルでの阿鼻叫喚を傍観する好位置でした。
更に二次会はカラオケ。しゅんぷさん(@shunp)のノリの良さやクインテッサさんの熱唱などを堪能させていただきました。
(この辺はあまり写真を撮っていませんでした)

そして翌日、帰りは乗車券の都合で北陸回りに。まずは上野駅から「草津」に乗ってみたり。
「草津」に乗って降り立ったのは…
そして辿り着いた先は……
今話題の川原湯温泉。
八ッ場ダムで話題の場所ですが、個人的に前々から訪ねてみたい場所でもあったのでこの際だからと行ってみました。

温泉街へと向かう途中にあった1軒の宿、ここに八ッ場ダム建設中止の真の目的が……!?
八ッ場ダムに沈もうとする宿の名は……ゆうあい!
前日からの徹夜もあって公衆浴場でまったりしていたらかなり時間を食ってしまい、結局温泉街をあまり見て回ることはできませんでしたが、鄙びた温泉郷という雰囲気がとてもよかったです。

あと、直江津駅でここにいるはずのないものを見た。
新潟県・直江津に京浜東北線が!
疎開しているという話は聞いていたのですが、実際に見るととても変な気分に。


最後にTmF3で描いていただいたスケブを。dealoneの水生雫さん(@aqua_eee)に霙姉さんを描いていただきました。
水生さんの霙姉さんが好きすぎて困ります。
「dealone」水生雫さんに描いていただきました
[ 投稿者:omi. at 23:48 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]