掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

主な情報
調整中

2014年10月23日
藤永田お疲れさまでした
先日の「鎮守府に着任しました!〜藤永田ニ見ユル刻〜」、お疲れさまでした。当サークルのスペースも多くの方にお越しいただきまして感謝の念にたえません。
などと言いつつ。
突然ですが去年の冬に発行した「艦艇ゆかりの地を訪ねる」のPDF版を公開します。


というのも既に頒布終了して収録した内容に関して当面別の冊子に収録する予定もないためです。

注意点としては昨年末時点での情報を元にしているため現在の情報とは異なる点がある可能性が多分にある点。
あと今見ると非常に雑ですね。今も雑ですが。

当時はまだ情報も少なかったため手探りだった様子がよくわかります。情報は増えてきましたが未だに埋まらないピースも多数ありますが。


というのをちらつかせて若干の告知。
サークル「かんたんのゆめ」のNT/fiv氏サークル「鯉素庵」の青山正仁氏「UPFG艦艇史料研究会」なる組織を立ち上げて旧海軍艦艇に関する資料の収集や調査を行っています。
現在は艦内神社の調査が主となっています。巷に溢れる情報は玉石混淆であるため、艦艇の戦友会が発行した記念誌、あるいは戦前の書籍や新聞などを調査し、憶測による断定を避け正確な情報をまとめるよう尽力しております。
現時点での成果物はこちら。
艦内神社まとめ

今後こちらの研究会名義でサークル参加することもあると思いますのでその節はよろしくお願いします。


あ、次回は11月9日に横須賀で開催される「浦賀船渠ノ航跡」となります。藤永田で出したものに加えこちらでも新刊を用意すべく現在作業を進めておりますのでよろしくお願いします。
[ 投稿者:omi. at 16:42 | 同人 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2014年10月18日
10/19藤永田オンリー告知
ここの更新どんな感じでやってたか忘れました。「ろこどる」始まってました終わってました。

即売会の前に告知を出さないとこわい人におこられるという話があるらしいので更新します。


明日10月19日にCCOクリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)にて開催される艦これオンリーイベント「鎮守府に着任しました!〜藤永田ニ見ユル刻〜」に“ボーキ01”「KRTF」でスペースをいただきサークル参加します。
これまでに出した本がうまい具合に捌けた状態なので新刊をこしらえました。ついさっき。

表紙。

内容サンプル。


藤永田造船所で建造された艦艇は主に駆逐艦だったため艦名つながりの土地などを訪れるという普段のやり方が通じないためにほぼ慰霊碑巡りになっています。
とはいえそれだけでは既に先達がいるはずなのでなるべく建立までの経緯など艦艇とその関係者の戦後史に少しだけ立ち入る形を目指して作りました。

ということでお品書き。
新刊「艦艇ゆかりの地を巡る(藤永田造船所編)」400円
サークルかんたんのゆめ様より委託「艦娘地名録」600円
サークルかんたんのゆめ様より委託「鎮守府周辺案内」700円
その他、サークル鯉素庵様より「艦内神社拾遺 改二」を見本のみという形で置いていただくことになっております。
机の上が寂しいようならうちの本も見本として置くかもしれません。置かないかもしれません。
[ 投稿者:omi. at 19:51 | 同人 | コメント(0) | トラックバック(0) ]