掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

主な情報
調整中

2012年06月07日
てきとーに素子サイズ比較表(
ソニーが1インチ素子使ったコンデジ出すって言うんでとりあえず各社のデジ一/ミラーレスで一番素子が小さいであろう機種とコンデジで一番素子が大きいであろう機種を並べてみた。
メーカーデジ一/ミラーレス素子サイズコンデジ素子サイズ
CanonEOS Kiss X50APS-C(22.0×14.7mm)PowerShot G1 X1.5型(18.7×14mm)
NikonNikon 1 V11型(13.2×8.8mm)COOLPIX P71001/1.7型
PENTAXK-01
Q
APS-C(23.7×15.7mm)
1/2.3型(5.9×4.4mm)
Optio LS4651/2.3型
RICOHGXR+P10 KIT1/2.3型GR DIGITAL IV1/1.7型
SONYNEX-C3DAPS-C(23.5x15.6mm)DSC-RX1001型(13.2 x 8.8mm)
OLYMPUSE-PM1m4/3(17.3×13.0mm)XZ-11/1.63型
PanasonicDMC-GF5m4/3DMC-LX51/1.63型
FUJIFILMX-Pro1APS-C(23.6×15.6mm)FinePix X100APS-C(23.6×15.8mm)

基本的にデジ一orミラーレス>コンデジという構図。X-Pro1がX100よりわずかに小さいというのはちょっと興味深い。
GXRの1/2.3は数あるユニットの一つがそうであるだけなのであまり参考にはならなかったり(高倍率ユニットなので素子サイズが小さい方がコンパクトに作れるという)
[ 投稿者:omi. at 11:45 | Other | コメント(0) | トラックバック(0) ]