掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年04月04日
sfTestBrowserはXMLにも対応している
Symfonyには、アクションの機能テストの為にオブジェクト「sfTestBrowser」が提供されている。この詳しい使い方はこちらなどのマニュアルを参照していただきたいが、Webサービスの利用などで、チェックしたいレスポンスの内容がHTMLではなくXMLだった場合はどうすればいいのだろうか?
答えは簡単。というか、無い。何もしなくていいのである。上記のマニュアルどおりにsfTestBrowserを生成しgetメソッドを使えばいい。
実はsfTestBrowser内部で「レスポンスがHTMLかXMLか?」という判定を行っていて、パース処理を振り分けているのである。

ルート要素ならcheckResponseElementですぐに直接取得できるし、少し凝ったことをしたいのなら(まだ試していないが)getResponseDomでDomオブジェクトを取り出せばいいはずである。

以上、メモ代わりに。
[ 投稿者:朽木三郎 at 18:19 | PHP | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/52.04/a08157/0000276971.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/52.04/archives/0000276971.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら