掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年09月08日
携帯サイト開発向けに便利な支援ツール/サイト+α
WEB+DB PRESSのVol.37から遡って、 携帯開発向けに便利な支援ツール/サイトという記事を見つけた。このblogは他にも参考になる記事が満載なので、PHPで開発を行う技術者は一通り目を通すことをお勧めする。携帯電話の絵文字の変換機能などはまさに求めていたものなので非常にありがたかった。

まぁ、私の駄文などを読んでいただくよりもまずは上記のリンクを見ていただくのが一番だと思うので、まずは御参照頂きたい。その上で一点、補足しておこう
WEB+DB PRESSのVol.37の記事中でも触れられていたが、いまや携帯の固体識別番号によるセキュリティは必須のものであるといえる。以下の記事にも見られるように(IPアドレスによる絞込みさえ行っておけば)現在のところ一応この情報は信用できるもののようだ
携帯業界の認証事情
携帯業界の認証事情 Part2

ということで、一番上のリンク中の記事、「あると便利なツール」内で触れられている携帯電話エミュレータで固体識別番号を設定・変更する方法は以下の通り
  • DoCoMo用 i-mode HTML Simulator II
    「ブラウザ」→「オプション設定」→「ブラウザ設定」の「utn属性」で、下一桁のみ変更可能

  • Softbank用 ウェブコンテンツヴューア
    「オプション」→「端末」から端末を選択後、「編集」で表示されるダイアログの中の「製造番号」を変更

  • au用 Openwave
    変更不可……というか、そもそも固体識別番号を送るHTTP-X-UP-SUBNOを送出しない(^^;

ということで、auはさてどうしようか……というコトなのだが、Firefoxでこういうアドオンを見つけた。
Modify Headers
これでFirefoxから任意のリクエストヘッダを送出することが出来る。注意点としては、アドオンの設定画面を開いているときのみリクエストヘッダが送出される、という点だ。
このアドオンと、最初のリンク先の記事中にあるUser Agent Switcher を組み合わせれば、とりあえずの試験は出来るだろう。見栄えについてはエミュレータを使う必要があるが、これは何らかのフラグで固体識別をOn/Offさせるしかない。
どの道、最初に書いたIPアドレスの絞込みは開発中に無効にする必要があるだろうから(これは有効にしたままではとても開発など出来ない(苦笑))、両者をうっかり無効にしたままリリースしたりしないような防止策を実装する必要があるだろう。

[ 投稿者:朽木三郎 at 14:12 | プログラミング全般 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
エミュレータとは
テレビゲーム エミュレータなどよく耳にしますが エミュレータ全般の疑問に答えます...
投稿者: テレビゲーム エミュレータ エミュレータ 全般教室 at 2007-09-27 13:35:16

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/52.04/a08156/0000206923.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/52.04/archives/0000206923.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら