掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年06月30日
ミステリーツアー2
松尾芭蕉

夢京橋

 滋賀県彦根市へ・・・彦根城〜城下町散策(夢京橋キャッスルロード)
商店街や立ち寄ったお店や施設などでちょっぴりプレゼントを頂きました。・・・漬物・ひこにゃん饅頭・梅干・エビ煎餅・草だんご・卵サブレ・クランチバー・ソフトクリーム・フェイスタオル・ポストカードと楽しいツアーでした。

岐阜県大垣市・・・松尾芭蕉の「奥の細道結びの地・記念館」へ
大垣が松尾芭蕉の結びの地とは初めて知りました。
AVシヤター・・・200インチのスクリーンによる迫力ある3D映像で「奥の細道」の行程をなぞりながらの映像を見る事が出来て良く理解が出来ました。

帰路はビンゴゲームをして盛り上がっていました。1番にビンゴになった人は次回に使える5000円の旅行券です。友人は2番目に上がり私は6番目に上がってお互いに分けれる物だったので半分に・・超楽しいツアーでした!
[ 投稿者:てら at 22:56 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ミステリーツアー
完成

 雨降りを覚悟して支度をしていたのに、朝から晴れていて驚きました!
「ミステリーツアー」の行く先は滋賀県でした。
初めての観光地に連れて行ってもらい大満足のツアーで、梅雨の晴れ間のお天気に恵まれて、私はやっぱり「晴れ女」と自負しています。
三重県桑名市の「六華苑」初めて知りました。・・・明治期の洋風建築には大規模な和館を接続させた設計は珍しいとのことです。
山林王と呼ばれた桑名の実業家の邸宅として大正2年に施工したそうです。洋館部分は鹿鳴館などを設計し「日本近代建築の父」と呼ばれた、ジョサイア・コンドルが手掛け、地方に唯一残る作品として注目されているそうです。
国の重要文化財・桑名の有形文化財に指定・・・庭園は国の名勝に指定
[ 投稿者:てら at 22:31 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月27日
新鮮な野菜
ブログJPG

 Windows10に切り替わってから、今まで順調に作業を熟して来たのに?有った筈のソフトが無くなって写真などの編集がやれなくなった。
それは唯、自分がそのソフトがどこに入っているのか解らないだけで・・・
それを教わる為にPCクラブの相談会に行って講師の方達にご指導を受けて来ました。質問以外の事も分かって得る事があって良かった〜です!

仲間の方が家庭菜園で出来たので「良かったら食べて!」って新鮮な、お野菜を下さいました。有り難く嬉しいです!(^^)! 早速夕飯に頂き!
[ 投稿者:てら at 20:32 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月26日
旬の物
プラム

きゅうり

 家庭菜園で採れた、じゃが芋・キュウリ・ナス・ピーマン・玉ねぎ等を皆さんから頂いています。有り難い事です!
キュウリを各々の方から頂いたのが溜まったので「きゅうちゃん漬け」を作りました。 孫の所や知人の方達に美味しさを自画自賛して上げました( ^)o(^ )

PC仲間の方が農園の方とお知り合いで「プラム」を頂いたのでと、わざわざ寄ってくれました。
沢山の「プラム」を置いて行ってくれました。
早速におすそ分けして来ました!(^^)! 有難うございました!
[ 投稿者:てら at 20:25 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月17日
映画「64ロクヨン」後編
ブロブ

 映画「64ロクヨン」の前編を観たので、後編を待っていました。
どのような展開になるのか楽しみにしていました。思いもよらない展開に誘拐されて殺害された親の執念とか、辞職に追い込まれた警察官の心情を考えたら「そうか!」って思いで観てました。
昭和64年に起きたD県警史上最悪の誘拐殺害事件を巡り、刑事部と警務部が全面戦争に突入・・・究極の警察小説です。
[ 投稿者:てら at 16:07 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月15日
北欧の旅8-2
国旗完成

ポルヴォー〜ヘルシンキ空港へ

「スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・フィンランド・OPでエストニア共和国(タリン)と5か国行ってきました。」

  帰国の途へ
無事に帰ってきましたよ! 
(画像の上に手のマークが出るからクリックして見てね)
[ 投稿者:てら at 18:35 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

北欧の旅8
花屋さん

教会完成

ポルボー

 ヘルシンキ〜ポルヴォーへ約1時間
ポルヴォー散策
フィンランドで2番目に古い町で、木造の要塞が造られていたのですが、戦炎などにより木造の街並みは破壊されたそうです。当時の古都の面影が残っているようです。
とても静かな町で、散策していても落ち着けて、ホッとするような所でした。
〜散策〜近代的な?可愛い色んなお店が建ち並んでいて、殆ど全てのお店に入ってみました。お土産を買ったり楽しみました。
[ 投稿者:てら at 18:10 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月14日
北欧の旅7
タリンの街2

タリンの街

タリン船内

 エストニア・タリン観光
フィンランド湾をはさむ対岸は、バルト3国エストニアの首都タリンです。
船に乗って2時間です(往復4時間)船内は色々な催し物があったり、外の景色を見たり、またお買い物も出来て退屈しません!
世界遺産に指定されている旧市街は、トーンペア城・ロシア生教のアレクサンドル・ネフスキー教会等など見どころが多いですが、時間の関係で十分な観光が出来ず残念でしたが、美しい街でした。
[ 投稿者:てら at 10:59 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月13日
北欧の旅6
作曲家

ヘルシンキ

6.2

 コペンハーゲン空港(デンマーク)〜ヘルシンキ空港へ(フィンランド)
15時過ぎに到着後:ヘルシンキ市内観光〜
ウスペンスキー寺院〜ヘルシンキ大聖堂〜シベリウス公園(フィンランドの代表的作曲家ジャン・シベリウスを記念した公園で、ステンレスパイプのモニュメントとシベリウス肖像のオブジェは見ものです。)
[ 投稿者:てら at 19:38 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) ]