掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年09月13日
キーワードとSEO対策
SEO対策のひとつの手段であり、重要なキーワード関連について私なりの見方です。
キーワードを使用する場所としてタイトル、本文、h1、ドメイン名、画像のalt、強調、meta description、meta keywordsなどがあります。私が一番重要視しているのはやはりタイトルでのキーワードです。検索結果にも表示され過去からとても重要視されています。ですが、それが故にタイトルの誤字やスペルミスは大ダメージだったり、悪いタイトルは致命的を免れないです。次に本文ですが、これもSEO対策の手助けになり、重要ですが、やり過ぎは順位に影響を与えてしまう可能性を含んでいる。h1タグとしては無関係なキーワードではだめで、かといって揃いすぎていた場合はクロールの減少などの原因になるかもしれない。ドメインでのキーワードはそこまで重要視はしないけど、無関係な単語や言葉の意味を持たない文字の羅列や長文は影響を及ぼす可能性がある。しかし、現在ではぴったりと狙ったドメインならSEO対策としての効果は見込めるが、取りづらいのが現状。altやstrongは重要性はあると思うけど、これが要因となる証拠はまるでない。また、やり過ぎはこれも悪影響となりかねない。meta description、meta keywordsは基本重要性は低くみていて、検索エンジンによってはディスクリプションをみてたりするので、念のため入れておく程度。このようにSEO対策の一つであるキーワード一つを取ってみても、これだけの考慮する部分があり、とても大変なことです。でもキーワードはとても重要なことなので、SEO対策をする際に時間を掛けても良い項目だと思います。
[ 投稿者:mtb at 10:20 | SEO対策 | コメント(0) ]