掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年08月22日
トプコンクラブの吉田君にトプコン35Bを直してもらう
オークションで買って画像の印象よりもかなりひどい、ということは実はあまりない。そういう「目」には自信があったのだが、たまに失敗する。
これも失敗したものの一つだ。
Topcon 35A early
これはネジの欠品もあり青さびも出ていた元が元なので治ったと言ってもボロボロではある。
バルブがNGなので無限遠の確認ができていないのだが、多分大丈夫。写るカメラにしてもらった。
使ってみたいカメラの一つだが、まあまたの機会、またの出会いがあるだろう。その頃フィルムが買えるかどうかわからないけれど。
Topcon 35A early
カバーの絞り?は複雑な形状だ。
黒いダイアルは、知ってる人は知っているが知らない人は全く知らないと思うので書いておくが、交換レンズの8cm望遠の専用の距離計ダイアルである。4.2cmレンズはフロントエプロンにあるレバーで、8cm望遠はトップの黒いダイアルで。
Topcon 35A early
Topcon 35A early
巻き上げるとセルフコッキングでシャッターがチャージされる。
小さいが重い、中身の詰まったカメラという印象は初めて見た数十年前と同じだ。
ファンはやはりいるようで綺麗なものだとオークションはヒートすることも多いが、まあそれはそうだ、綺麗なものが出たらそりゃみんな黙っちゃない。
[ 投稿者:山下全裸大将 at 18:57 | ひとりトプコンユニット | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
誰か、コレを買うんだ!
この、独特なシリアルが刻印された
55mm/F1.7は、ガバチオーネさんも
持っていないのでは?
https://j2camera.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=5410
投稿者: The- at 2017-01-18 17:37:32

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/50.70/a10827/0000511366.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/50.70/archives/0000511366.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら