掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年08月15日
コニレッテ Konilette コニレット
素晴らしいな、と思ったのはシャッターだ。
チャージのコッキングはわずかに動かすだけ、シャッターは軽く、ぶれも少なそうだ。
「コニレットはよく撮れた!」というのはこのシャッターの力も大きかったのではないだろうか。
Konilette

年齢年代的にコニレットに思い出や思い入れはないのだが、最初に持ったときに「これは使える」と直感的に思った。巻止めがありフィルムカウンターがあり、蛇腹により内面反射もなく、レンズも良いものだ。35mmフィルムもなんとか使える、というところも使えそうな、ね、これはいいカメラですよ。と言っているような印象だった。
まあ実際にはかなり難物だった。ピントも狂っていて調整はなかなか困難で諦めた個体もあった。シャッターもちゃんと動くものは少ないのではないだろうか?
コニレットは作りも良いし安かろう悪かろうなものではないのだが、安いものは安い造りではあるのだ。経年のコニレットは案外敷居が高い。
今まで持っていたコニレットは棚に置いて眺めて飾っていた
これも多分撮影に使うことはない。
使うためのカメラもあれば、手に持ったりちょっと動かしたり、眺めたりするカメラもあっていいんじゃないか…
KoniletteKonilette
まっすぐな部分がなくなりつつある。
KoniletteKonilette
ベークライトの質感は良いものだ。
Konilette
ーこのサイズ、このままのデザインでズームレンズのデジカメがあったらいいな。蛇腹のデジカメ、いいと思います。
[ 投稿者:山下全裸大将 at 16:56 | ひとり写真工業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/50.70/a02423/0000510847.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/50.70/archives/0000510847.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら