掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2017年09月29日
UDが人気になったのでマイブームは終わった。
小柄な20mm f4、ニコンの20mmを小型化する情熱はすごいものがあるが、第一弾がこのf4。建築を撮ると、特に室内では樽型の歪曲が気になるのでちょっとがっかりだった。

441DSC_6679
Nikkor 20mm f4。
[ 投稿者:山下全裸大将 at 21:32 | ひとり写真工業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月16日
2015
https://www.flickr.com/gp/mirandakenkyukai/9LZ375
[ 投稿者:山下全裸大将 at 21:57 | 写真帳 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月27日
フリックルは頑なに日本語をサポートしないのに使い続ける理由
合計で3万近く課金して使っていた、無料化を知らなくて返金を受けられなかったのが悔しいから使ってます。
[ 投稿者:山下全裸大将 at 09:43 | かわいそうのこと | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年08月22日
トプコンクラブの吉田君にトプコン35Bを直してもらう
オークションで買って画像の印象よりもかなりひどい、ということは実はあまりない。そういう「目」には自信があったのだが、たまに失敗する。
これも失敗したものの一つだ。
Topcon 35A early
これはネジの欠品もあり青さびも出ていた元が元なので治ったと言ってもボロボロではある。
バルブがNGなので無限遠の確認ができていないのだが、多分大丈夫。写るカメラにしてもらった。
使ってみたいカメラの一つだが、まあまたの機会、またの出会いがあるだろう。その頃フィルムが買えるかどうかわからないけれど。
Topcon 35A early
カバーの絞り?は複雑な形状だ。
黒いダイアルは、知ってる人は知っているが知らない人は全く知らないと思うので書いておくが、交換レンズの8cm望遠の専用の距離計ダイアルである。4.2cmレンズはフロントエプロンにあるレバーで、8cm望遠はトップの黒いダイアルで。
Topcon 35A early
Topcon 35A early
巻き上げるとセルフコッキングでシャッターがチャージされる。
小さいが重い、中身の詰まったカメラという印象は初めて見た数十年前と同じだ。
ファンはやはりいるようで綺麗なものだとオークションはヒートすることも多いが、まあそれはそうだ、綺麗なものが出たらそりゃみんな黙っちゃない。
[ 投稿者:山下全裸大将 at 18:57 | ひとりトプコンユニット | コメント(1) | トラックバック(0) ]