掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年10月30日
秋だ♪新酒だ♪ホイリゲだ♪
heurige

今年も新酒の時期がやってきました♪
長野県民ならボジョレーじゃなくてホイリゲ飲んでね♪
と声高に毎年言いたくなります。

小布施ワイナリーでまずでてきたのは
ホイリゲシュトゥルム赤と白。

赤の酸味と甘さがたまらないです♪

単品でジュースのようにぐびぐび飲むのが
本当は一番なのですが、なんかあうもん
ないかと色々試してみました。

一番よかったのはナビスコのレモンパック。
クラッカーを食べた後、ホイリゲを飲むと…
しあわせー

体にホイリゲが染みこむいい季節になりました〜
[ 投稿者:NAG at 00:04 | お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月28日
城戸ワイナリーの新酒コンコード
CAFTZY33

CAD9T783

先週行われた塩尻市のワイナリーフェスタで
城戸ワイナリーのコンコード2008が先行発売
されていましたので買ってきました♪

車で寄ったので試飲はできませんでしたが城戸さんが
忙しそうにテイスティングのお客さんにコンコードを
注ぐと辺りにいい香りが漂ってきました♪


先ほど、購入したコンコードを飲んでみましたが
今年もいい出来です!甘みと若々しい酸味がよく
まさしく今が飲みどきのワインです。

コンコードでなによりも一番感動したのは透明感
のあるルビー色です。ワインってこんなに綺麗な
飲みものだったなと改めて気がつきました。

今年もいいですね〜


写真は城戸ワイナリーの葡萄畑。
ほとんど収穫が終わっていましたが2列だけ葡萄が
残っていました。なんの品種でしょう??
 
[ 投稿者:NAG at 23:02 | お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月19日
腐っても穂高
DSCN0714

DSCN0722

最近山にご無沙汰だったので西穂登ってきました。

ロープウェーなんて現代的なものもあるし、超余裕
だろうと思ってたらさすがに穂高を冠するだけは
ありますね(汗)

ガレ場は多いし、結構ハードな岩場が続きます。
山に慣れていない方は独標までがちょうどよさそうです。

写真を撮りながら4時間ほどで山頂に到着。
秋晴れだったので景色は文句なし!

焼岳・乗鞍・笠ヶ岳・槍ヶ岳・ジャンダルム・奥穂・
蓼科山・八ヶ岳・富士山・南アルプスと360度の
パノラマです。(^_^)

山頂でのんびり昼食食べたり、軽くジャンダルムの
下見に行っているとガラガラと岩場が崩れる音が
響いてきました。

縁起でもねーとジャンダルム方面を見ているとでかい
荷物を背負った勇者が下って来るではありませんか!

 一般登山道最難関をソロか、すげー!!

と感動して話を聞いてみると奥穂でテント泊しての
ジャンダルム往復行だとか。

ジャンダルム自体はそんなにたいしたことはないが、
ジャンダルム-奥穂間が結構緊張して怖かったと。
雪もあるので軽アイゼンがあるといいね〜とか色々
話をしていただきました。

俺が行くなら死ぬ気で西穂から奥穂に行ってもいい
けど、ジャンダルムに戻るのだけは勘弁だなって
感じですね。

ちなみに、勇者はガーミン(?)とか装備も光ってました!


■GPS

GPSはロープウェー終点から最初の林が取得でき
ませんでしたが、帰り道では問題なしです。

CoolPix P6000は稜線にでてしまえば、GPSの取得も
超早いです。途中でレンズバリヤが閉まらなくなる
トラブルがでたので、後で修理にだしました。

[ 投稿者:NAG at 23:25 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月23日
恐怖の戸隠山!!
080923_115128

登山超初心者の学生時代に登って以来、10年ぶりの
戸隠山です。あのときは人生で最大の恐怖を味わい
ました…

死んでも絶対にいかない!と誓った山ですが、友人の
誘いもあったので今回はリベンジです!

鎖場も怖いことは怖いんですが、恐怖感で動けなく
なるまではいかないし、登山技術も向上しているので、
『あれ?こんなもんか』というぐらいさくさく登れました。

ただ、断崖絶壁の蟻の戸渡りは相変わらずすさまじく、
立たずに四つんばいでいきました。無茶苦茶怖い!!

080923_115956
蟻の戸渡り
(勇者はここを二足歩行で渡ります)

びびりまくって這っていると、後ろのOさんは二足歩行で
追い抜かれそうな勢いでせまってきました…

↓ 10年前の蟻の戸渡りはもっとまっすぐだった気が。
↓ 形が変わってきてるんだろうか??

八方睨ではガスっていたのが晴れてきて
気持ちのいい青空が見えます♪

先週登った槍ヶ岳、富士山、南アルプス、西岳、白馬、
雨飾山、高妻山、黒姫、飯綱山など360度のパノラマ
です。(^_^)

o

八方睨のOさんが崩れそうな岩の上に座っていて
格好よすぎ!いい画になるし、ほれます。(^_^)

下りは一不動経由で。
もっとあっさり下れるかと思いましたが、思いのほか
時間がかかりました。

登山道がぬかるんでぐちゃぐちゃになっているので、
ストックや笹、木の枝を頼りに慎重に降りてきます。

氷清水で水を補給してさらに下山。
黒姫牧場に着くごろには暗くなっていました。

無事に帰れて本当によかった!!


■戸隠GPSデータ

1.ブラウザで見る(Googleマップ)

2.Google Earth で見る
[ 投稿者:NAG at 11:11 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月15日
GPSデータ その後(au W62CA)
IMGP5512

auの携帯でGPSを取得して軌跡を残せることは
わかりました。ただ、デジカメ写真とのすりあわせが
面倒です。

GPSを自動取得しなくても、山登りの途中では
ばしばし写真を撮っているので写真にGPS情報
が付加できれば最高です。

槍ヶ岳には間に合いませんでしたが、ニコンから
P6000というGPS内蔵のデジカメ(5万円ちょい)が
でたので買おうか悩んでいます。

もし買ったら、

 デジカメ撮る
  ↓
 PCに取り込み
  ↓
 Picasaに読み込み
  ↓
 WEBにアップ
  ↓
 自動でGoogle Mapと連動

てな感じでしょうか。
[ 投稿者:NAG at 22:42 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

GPSデータ 編集(au W62CA)
IMGP5523

さて、GPSデータの編集です。
目標はGoogle mapsかGoogle Earthに写真つきの
登山経路を書き込むことです。


1)データ転送
携帯にテキストデータとして保存されているので
パソコンにメールするか、USB接続してデータを
転送します。

2)データの確認
時刻、経度、緯度を確認します。
普段GMAPを編集しているので経度と緯度は
見慣れていて問題ないのですが、時刻の表示が
ちょっと特殊のようです。

ネットで色々調べてみるんですが、基準の1980年
+秒数なんて表示になっているようです。変換面倒
だなと思っていたら便利なマクロがありました!

TETUの徒然なるままに:
あしあとtoKMLを作ってみた


3)マクロを使う
マクロの『あしあとtoKML』を起動してGPS(あしあと)
データを読み込みます。その後、KMLに書き出します。

4)KMLを開く
Google EarthでKMLを開いて経路を確認します。
自分の軌跡が見れてちょっと感動です。(^_^)

5)GPSデータの修正
簡易GPSなのでどうしてもデータにばらつきが
あります。あきらかに自分は通っていない点を
削除するか修正して完成です。

Google Earthに載っていない経路もこれで
ばっちりわかります。(^_^)

KMLの完成形はこれ↓
yari.kml

6)写真データの付加
KMLをXMLに変換して、写真の時刻と照らし合わせて
やればGoogle Mapに落とせると思うんですが、
面倒なのでこれは今回パスします。
[ 投稿者:NAG at 22:21 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月14日
槍ヶ岳+GPS(au W62CA)
IMGP5488

前から行きたかった槍ヶ岳に行ってきました。

穂高に登った経験を活かし、なまった体を1ヵ月半前
から筋トレして、できるだけ荷物は軽くして望みます。

携帯もGPSを使いたかったのでdocomoからauに
変えました。防水や衝撃に強い携帯が欲しかった
ので、カシオのG'z One W62CAに決めました。

槍ヶ岳登山初日は晴れていて、大正池からもよく
穂高が見えていました。

GPSの測定はあらかじめダウンロードしていた
『山と写真ガイド』の登山ガイドマップ槍沢上で
行います。

↓ あとで気づきましたが、GPS情報の取得
↓ だけならアプリの地図ビューアーの簡易
↓ ハンディGPSだけでも大丈夫です。

使ってみた感想です。

■よかったこと

auの携帯だけでGPS取得が楽しめます♪

これは本当に楽です。専用のGPSロガーを
買わなくてもいいのでお財布にもやさしい!

データ通信ができない山中でも使えます!!


■わるかったこと、気になったこと

GPS取得はずっとアプリを起動しているので
バッテリーの消耗が激しいです。

 GPSも自動取得から手動に変更したほうが
 バッテリーにはやさしいかも。

予備のバッテリーだけでは二泊三日の登山は
もちませんでした。

あとは、木立とか谷あいとかではGPSの取得が
できない場合があったので、ちょくちょく携帯で
取得ができているか確認をしないといけないです。

 取得ができなかった場合は何分後かに自動で
 リトライしてくれるといいんですけどね。

槍沢ロッジ付近でGPS取得をしながらアプリの
ガイドを見ているとメモリエラーで突然アプリが
落ちました…

 当然GPSデータは保存されていません…
 自動保存の機能さえあれば…

それ以降はまめに保存するようにしました。


全体としては、まーこんなもんかなと。

山のガイドに関しては紙の地図には到底及び
ませんが、数百円の簡易的な機能としてわり
きれば便利だと思います。

木立の向こうに見える山はなんだろう?
ぐらいな質問には対応できるようです。


ちなみに取得したGPSデータはこれです↓
あしあとデータ_2008_0912_084224.txt
[ 投稿者:NAG at 21:31 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月13日
槍ヶ岳:三日目(下山)
IMGP5555

IMGP0893

4:30に起床。朝飯が5時からだと思ったら勘違い。
しょうがないので出発の準備や山荘の周りを見学。

槍ヶ岳山頂でのご来光見学は小雨が降っていて
危険だし、朝日が見えるかもわからないんで中止です。

5:30ごろからご来光が雨の中見えてきました♪
槍と一緒に見るご来光は感動ものです!

雨のためしばらく様子見。
でもやむ気配がないので7時に下山開始です。

岩がぬれてすべるので下山は少しこわかったです。

横尾に着くとようやく雨がやんできました。ここから
ハイペースで歩いて2:20に上高地に着きました。


下山後の温泉が気持ちいい〜
今回は乗鞍の乳白色の温泉に行きました。(^_^)


起床4:30

ご来光見学5:20

朝飯5:45

槍ヶ岳山荘 発7:00

ババ平9:30

横尾11:35

14:20上高地
[ 投稿者:NAG at 10:50 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月12日
槍ヶ岳:二日目
IMGP5464

IMGP5488

さー、二日目はがっつり登ります。

槍沢ロッジを過ぎた辺りで槍に初遭遇!
俄然やる気になります。

すぐ槍が見えなくなりますが、ババ平から見上げる
横尾尾根の裾野に圧倒されます。浅間山の湯の平
に感じは似ていますがスケール感が全然違います!

ババ平を出発し、大曲り、曲沢から急登が続きます。

大岩の水場で小休憩。
凍るような冷たい水が気持ちいいです。

途中下山してきたご夫婦に木苺をいただきました。
甘酸っぱくて目が覚めます。木苺以外にもブルー
ベリーもなってるらしいです。

再び、槍が見えた辺りから登りがしんどいです。
殺生分岐からは休み休み登っていきますが、
1ヵ月半の筋トレのおかげか割りとリズムよく
登れます。

13時には槍ヶ岳山荘に到着!
グループから先行してしまったのでコーヒーを
飲みながら後半組を待ちます。

↓ 山荘で頼んだコーヒーより自分でいれた
↓ ネスカフェの方がおいしいかな。

「ナマステ」??と聞こえたきた方を見ると外国の
方がいました。山荘の人に聞くとネパールから
来ているシェルパさんです。

山のガイド役というよりは登山道の修繕などを
メインにやっているようです。

後半組が14時ごろ到着。
Oさんが高山病というか、ちょっとばてていたようです。

荷物を山荘に置いて槍ヶ岳山頂を目指します!
山頂までは30分の距離ですが、鎖場や鉄梯子が
続いて緊張します。登山は好きですが、高いところ
だめなんですよ〜(>_<)

高いところが大好きなOさんは山頂で大喜び!
僕は断崖絶壁になれるのにしばらくかかりました…

ただ、雲がなくなると360度パノラマの最高の景色が
楽しめました。北部には険しい北鎌尾根、東部には
常念や蝶ヶ岳・西岳、それになんといっても南部には
大キレットから続く奥穂の壮大な景色が続きます♪

この景色を眺めて大キレットは絶対に行きたい場所に
なりました。登攀技術も上がればジャンダルムもいい
ですね。(^_^)

槍のきれいなピラミッド型の影も見えます。
遠くは富士山、南アルプス、中央アルプスも。

山頂からの下りがかなり心配でしたが、無事下山。

大満足な一日でした。(^_^)


横尾山荘
起床5:00→朝食5:30→出発6:30

槍沢ロッジ8:00

ババ平8:40(小休憩)

大曲9:15

大岩10:10あ(大休憩&昼食)

天狗原分岐10:40

坊主岩屋下11:50

殺生分岐12:30

槍ヶ岳分岐13:10

槍ヶ岳山荘13:15

↓ 休憩&後半組の合流待ち

槍ヶ岳山荘出発14:50

山頂15:10

↓ 休憩、眺望を楽しむ

下山して槍ヶ岳山荘へ
[ 投稿者:NAG at 08:39 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月11日
槍ヶ岳:初日
IMGP5292

二泊三日で槍ヶ岳を目指します。

初日は槍沢ロッジまでと思っていたのですが、
東京組が遅刻して横尾の辺りで井出暗くなった
ので手前の横尾山荘で宿泊することにしました。

横尾山荘は改装されたばっかりで山荘とは思えない
ほど建物がきれい!専用のベッドもある!夕飯も
充実してる!文句なしに素晴らしい!

ただ、明日は歩く時間が長いので心配だ。


上田11:00

↓ マイカー

沢渡13:00

↓ タクシー

大正池13:30

河童橋13:40

明神14:30(小休憩)

徳沢15:30(小休憩)

横尾山荘16:30(宿泊)
[ 投稿者:NAG at 08:22 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月11日
シードル飲み比べ
imagei9ePWy9Z.jpg

[ 投稿者:NAG at 22:07 | ueda | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月29日
けやき並木の雪景色
keyaki

よく降ります。
雪景色がきれいです♪
[ 投稿者:NAG at 22:46 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月26日
きーかん♪
imagekI6Iwy6J.jpg

正月に帰省できなかったので短いながらも
ちょい帰省しました。

実家のキンカンをひさしぶりにもいで食べました♪
正月はもう過ぎてしまいましたが、餅つきも。
もち米を蒸すといい香りが周りを包みます。(^_^)

普通は切り餅なんですが、遊びで丸餅もつくって
みました。数の子も食べて遅めの正月完了です。

甥っ子も元気に育っています♪
[ 投稿者:NAG at 22:52 | 生活 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月22日
ソレイユワインの夕べ
imagepnALZRdF.jpg

みどりやさん企画のワイン会♪
ソレイユワインの鈴木夫妻からワインの説明を
うけながらテイスティング&料理も楽しめる贅沢な
会でした。(^_^)

場所は佐久駅近くのヒロッシーニ。
上田からは電車で。新幹線では早く着きすぎるので
しなの鉄道と小海線を乗り換えて行きました。

↓ 寒さと暗さのせいなのか小諸から小海線が
↓ ものすごく寂しく感じました。(>_<)

ともあれ、ヒロッシーニに到着です。
私が一番年下かな?ってメンツでした。

堅苦しいことは抜きにしてソレイユワインを楽しむ
ことができました。全部で9種類ぐらいですね。

とっつきにくいピノノワールもソレイユさんは
すいっと飲めるし、メルローもなかなかよいです。

初ビンテージの甲斐ノワール2002は滑らかな
口当たりでおいしかったです。甲斐ノワールは
飲みなれていませんが、6年も経つとこんなに
雰囲気が変わるもんなんですね〜

でも、一番驚いたのは千野甲州です!!

香りの強さ、強い酸味、芯が太い千野甲州は
通常の甲州種とは全く違います。私の甲州種
というイメージを覆してくれました。(^_^)

シュールリー製法だってこの味と香りはでない
でしょう!千野甲州を栽培している小川さんの
一文字段梢仕立ての葡萄畑も自分の目で見たく
なりました♪


いい感じになってヒロッシーニを後にしました。
みどりやさん、ソレイユの鈴木さん、ご馳走様でした!
[ 投稿者:NAG at 11:32 | お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月21日
城戸ワインのコンコード
imageEUPvjzzw.jpg

かつ丼でお腹がいっぱいだったので軽く飲み。
つまみもチョコやクッキーを少々で。

最初はウルフブラフのシラー。
ちょい重めって感じか。

飲み足りなくなってきたので次のワインに。
ビオのすっぱいのは気分が乗らなかったので
城戸ワイナリ-のコンコード2007をあけました。

久しぶりに飲む城戸はやっぱり素晴らしい…
と言いたかったが妙に酸味が強い?!
従来のコンコードをイメージして飲むと
面を食らうかもしれません。

小布施のホイリゲも酸味が強かったので
今年のコンコードは酸が強いようですね。


デキャンタポアラーをかけると酸味はひっこむの
ですが、べたっとした感じが口に残ります。

一番よかったのはクレデュヴァンを数秒浸した状態
です。酸味が抑えられてやわらかい味になります。
この味が従来のコンコードに近いでしょうね。


コンコードも結構ぶれがあることと、甘口ワインに
対するクレデュヴァンの効果がわかった飲みでした。
(^_^)
[ 投稿者:NAG at 16:24 | お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月08日
信濃国分寺八日堂縁日
3

昨年と違って今年は天気もよく八日堂縁日も
盛況でした。残念ながら蘇民将来符のけしは
買えませんでしたが来年の楽しみにしたいです。
[ 投稿者:NAG at 05:29 | お仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年12月31日
年越しそば
soba320fdcbW2SD.jpg

年越しまくりです。

お昼:車屋本店の天そば
夕飯:おみやげのそば
夜食:コンビニのそば

そば食いすぎだ…(>_<)


夜は二年参りならぬ二年仕事。
誰か担当変わってくれ〜
[ 投稿者:NAG at 21:43 | ueda | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年12月24日
たまごタルト クリスマスバージョン
P1005308

一富士さんのたまごタルトのクリスマスバージョン!
いや〜、うまい♪クリスマスにいいものが食べれ
ました。

ティエリのヴーヴレ ペティヤンはいつもの酢酸に
近いような酸味がじんわり染みます。

勝沼醸造は今のところ外れがないので安心して
飲めます。ワインを出荷するタイミングがいいのか
デキャンタをせずにそのまま飲むのが一番!という
まとまりのいいワインが多いです。ベリーA 2005も
なかなかよさげです。

久しぶりに飲んだ日本酒『澤の花』。
最近は日本酒離れが激しいのですがうまいお酒は
大歓迎です♪
[ 投稿者:NAG at 05:12 | お酒 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年12月15日
アモンティリャードから飲み
P1005297

『アモンティリャードの酒樽』を読んでかねてから
飲みたかったアモンティリャードをあけてみる。

…これじゃー、ちょっと誘われて殺される訳には
いかんな〜

古酒の老香がしてどうにもいただけません。(>_<)
小布施のうまいのあるよ!って誘われた方が
のこのこついていってしまいそうです。

ティエリのヴァンクゥールはビオっぽい酸味が
あってすいっと体に入ります。

この価格帯でうまいワインが飲めるのは幸せです♪
小布施の発酵ホイリゲは相変わらず文句なし!!
[ 投稿者:NAG at 04:34 | お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年12月14日
アラン ブリュモン VDP
imageaD9shbHl.jpg

アラン ブリュモン VDP ガスコーニュ ルージュ

フランス産でメルロー、インポートは三国ワイン。
さて、私はあまり聞かないインポートだがどの酒屋
で買ったかな??

味はそれなり、値段からするとこんなもんか。
ポアラーで軽く空気に触れさせるのがよさげ。

ルージュでうまいと感じたもんはあんまりないな〜
ちょいっと飲みたかったので選んだ一本です。
[ 投稿者:NAG at 23:51 | お酒 | コメント(0) | トラックバック(0) ]