掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年06月13日
対話の会
またまた、お知らせが直前になってしまいました。

6月の対話の会は16日(土)15時〜17時です。

対話法を学びながら心をリフレッシュしませんか?

どうぞ御気軽にご参加下さい。
[ 投稿者:ゆり at 22:34 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月11日
畑でご飯。
120610_1047~02uQWoRtkf.jpg

6月10日、子ども6人おとな9人の参加で畑作業をしてきました。

写真手前、啓学塾に通う子どもの保護者よるご飯作りです。
3つの自作炉の火を起こしているところです。3つの炉の内1つは古い薪ストーブの再利用、2つはドラム缶製です。

卵かけご飯、アカシアの天ぷら、ニラ焼き、かき揚げ、筍の蒸し焼きと豪華な食事となりました。
卵は畑に隣接する養鶏場から提供して頂いた平飼いの有精卵です。

農作業の前に養鶏場のご主人に鶏舎も案内して頂きました。

子ども達はすっかり鶏に魅せられ夢中でした。鶏を抱っこしたり、卵を産む姿、卵を抱く姿を観察したり、産み立ての卵を拾い上げたりと貴重な体験をしました。

写真奥は馬鈴薯畑です。種芋を植えたまま1ヶ月も手入れしなかった為に、手前の草むらと区別がつきません。

子ども達が鶏に夢中になっている間に、4人のボランティアさんと3人の保護者で芽欠きと土寄せをしました。

子ども達担当の鶏ふんを頂く作業は本日は省略です。

養鶏場のご主人から「平飼いの鶏は鳥インフルエンザにかかりにくい。」ことと「狭い鶏舎に入れている鶏はうるさいが、同じ鶏でも広い方に移すと静かになる。」ことを伺いました。

お話を伺っている間に、生きる力の弱まりを感じさせる現在の子ども達への思いが重なりました。
子ども達の為にも地域に根差した取り組みを地道に頑張ろう。との思いを新たにした日でした。

[ 投稿者:ゆり at 06:36 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年06月07日
畑でごはん
120513_0920~01RJsMF5Ck.jpg

暫くブログの更新を怠っていました。

この間、啓学塾の子ども達とその保護者、ご近所の方達との畑作は着々(?)と進められてきました。

畑イベント第3段を6月10日(日)に行います。

「畑で卵かけごはんを食べよう!」です。

畑に隣接する養鶏場のご主人から平飼い卵を提供して頂きます。飯ごうで炊いたごはんに新鮮な自然卵をかけて頂きましょう。

オカズは畑に生えているニラでニラ焼き、畑の脇に咲いているアカシアの花の天ぷらをしようと思います。

畑での作業は養鶏場から鶏ふんを頂き、黒豆の苗を植えます。
[ 投稿者:ゆり at 15:49 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]