掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年02月19日
対話の会
3月の対話の会の時間を間違えてお知らせしていました。ごめんなさい。

正しくは3月3日18時〜20時です。

訂正願います。

[ 投稿者:ゆり at 20:56 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

地域でご活躍の方に学ぶ 活動報告
18日午後16時より開かれた「地域でご活躍の方に学ぶ」の報告です。

今回は、社会福祉士の神津澄夫さんにお願いして、成年後見制度についてお話して頂きました。
神津さんは独立型社会福祉事務所ケーズコモンズの代表として活躍なさっている方です。
スクールソーシャルワーカーとしても人気の高い方で、神津さんのお話を伺いたいと、佐久市から駆け付けて下さった方もいらっしいました。
総勢15人の大勢の集まりとなりました。

成年後見人として、被後見人の為に活動なさっている神津さんの姿には心打たれるものがありました。
被後見の方のより良い生活状況へとの努力は、時には医師や役所に煙たがれているようです。
お話を伺うなかで、人をおもう気持ち、一人ひとりを大切にする神津さんの姿に感動し、少しでもその姿に近付きたいと思いました。

個人が身内や親い人の後見人となるには其れほど大変でないことが多いと伺いほっとしまし。
しかしまた、成年後見制度への力の注ぎ方が自治体により大きく違うこと、また幾つかの不備な点、特に、任意後見の難しさの具体例等を伺うことも出来て、大変実り多い会になりました。

資料と当日の簡略記録を用意しています。
必要な方は連絡下さい。

最後になりましたが、神津さんを紹介して下さったうえ、資料まで用意して下さった土屋さん、有り難うございました。
お陰様で大変実り多い会になりました。感謝です。


[ 投稿者:ゆり at 10:33 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年02月13日
2月11日の報告
2月11日は、まちの縁側なからが始まって以来、初めて同時に3つの集まりが有りました。

夕食提供・対話の会・中学生の期末試験前補習でした。

皆が気持ち良く過ごせれば、何でも有りが「なから」の姿勢です。
11日にはそれが形に現れた日の一つと思います。

必要があって3つが同時開催。そしてそれぞれの始まる前や終わった後あるいは休憩時間の何気ない交流も有り。自然体で無理なく過ごせたと思います。

食事提供の場は担当して下さる木島さん、関口さん、原野さんらの人柄と恵ちゃんを中心とする調理担当部門の腕とで定着してきています。

対話の会も会を重ねる毎に重ねて来て下さる方も増えています。

塾の子ども達も落ち着きと積極性が増してきたように感じます。

なから が居場所として、必要な人が必要とする時に利用出来る空間として、少しずつその機能を発揮してきていると嬉しさを感じた一日でした。
[ 投稿者:ゆり at 13:56 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年02月12日
対話の会
すっかり、ブログの更新を怠っていました。 今日からまた頑張ります。

2月11日、長野対話の会定例会を開きました。参加者5人、見学者2人でした。

今回は「自分にとって居心地の良い所とは。」というテーマの下に、皆さんにお話しして頂きました。

お話しして頂いた中から幾つかをご紹介します。

 〇交通事故を起こしたが、そこに居合わせた人が温かい配慮をしてくれた。
〇介護休暇が取れ、自分の時間が持てない程忙しい生活をからホンの一時ながら自分の時間が持てるようになった。
反対に
〇認知症初期の親への心配や火事等をお越しやしないか。という不安から、どこにいても居心地の悪さを感じている。

等など、居心地の良さというのは場所に寄るものだけでなく、その瞬間瞬間での環境が大きく作用していることを改めて感じました。

後半は、親の介護へと話題を移し、時間を越えて熱心に語り合いました。
 介護していく上でのちょっとした工夫や新情報等、介護をされる側もする側も、少しでも心地良い時間を作りたいとの熱意を感じました。

次回は3月3日 16時〜18時です。
今回と同じテーマ「自分にとって居心地の良い所とは。」で、皆さんの思いを語って下さい。
参加お待ちしています。

[ 投稿者:ゆり at 08:26 | まちの縁側 | コメント(0) | トラックバック(0) ]