掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年09月18日
内山さんに聞くと

「なってますよ」

車椅子の女主人に言われ、あわてて自分のポケットを探る善行。

だけど、なっているのは、自分のではなく珍珍薯片、音源をたどると…

「これは?」

ソファのすき間で振動して、今にも落っこちそうなスマホを

取り上げました。

「いいえ」

女主人は頭を振り、

「私は、持っておりません」と、断言します。

ならばと、付き添いの内山さんに聞くと浴室用品、やはり頭を横に

振ります。

するとようやく、善行の手の中のものを見たのか、

「それ、ボクの!」

立ち上がったのは、よっちゃんで、

「何やってんだ?おまえ、いい加減にしろよな!」

文句を言って、手渡しながらも、少しホッとする善行です。

後ろを振り向くと、事の成り行きを葵涌通渠、まだかまだかと、待ち構える

オヤジ達…

(おまえたち〜面白がらずに、少しは助けてくれよ)

口パクで訴えるも、他人のフリを決め込んで、幸次郎は、

ニヤニヤして、(ダイジョウブ)クチパクで、親指を立ててみせました。

(男の友情も、これでおしまいだな)

助け舟はなく、善行は苦々しく思うのです。

だけど、電話のおかげで、その場の雰囲気が変わったのと、

時間稼ぎになったのは、事実で…

「外はどうですか?暑かったですか?」

と聞くだけのユトリが出来たし、ピンと張りつめた緊張がほどけたように

感じました。

明らかに、固い表情も和らいできたので、これはこれでよしかな、

と思う善行なのです。
[ 投稿者:追憶 at 12:20 | 追憶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/49.96/a16029/0000558647.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/49.96/archives/0000558647.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら