掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月31日
同じ手間が必要

・・・・・・・っということで、ぼくが旅行に出ている間に冷蔵庫が壊れた。

かれこれ20年働きづめだったので、寿命が来たのだろう。

製氷をサボったり、アイスクリー去暗瘡印ムが超ソフトになったり、そろそろかなぁ〜と薄々感じていたのだが、この猛暑で止めを刺されたのだろう。

問題はその大きさである。

買ったときは、ぼくが階段の手摺を全て取り外し、ダイニングの入り口の扉を外してギリギリ入れた代物である。

当然、新しい冷蔵庫と交代するにも、同じ手間が必要だった。

今回はカミさんと長女が二人で全て作業したという。

業者の見積もりでは、クレーン車を手配すれ半永久化妝ば3万円掛かるといわれ、必死だったようである。

亭主が居なくても何とかなるということが証明されたワケで、ぼくとしてはナンか複雑な気持ちなのである。

・・・・・・・

トイレに入れば自動的に便座の蓋が開き、換気扇が回るような仕掛けになっている。


しかし、この頃上手く作動しないのである。

作動には赤外線センサーが利用されている。

もちろんセンサーは熱肛門醫生を感知するのである。

壊れたかなぁと思っていたら、この夏はあまりに暑く体温と気温の差を感知できないことが分かった。
[ 投稿者:追憶 at 17:42 | 追憶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/49.96/a16029/0000556531.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/49.96/archives/0000556531.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら