掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2016年07月19日
中古ノートPCのアップグレード (前編)
昨年11月頃に購入した中古のノートPC(富士通 LIFEBOOK E741/C)を、最近アップグレードしたりした。これは元々デスクトップのPCが故障したので代替として買ったもの。それ以降は予備機として使っている。

10日(日)あたりに、Windows をクリーンインストールした。これは元々 32bit 版の Windows 7 Pro が入っていたのを Windows 10 にアップデートしたものである。なので 32bit 版で動かしていたのだが、最近 64bit 版に切り替えられることを知り、いろいろ考えた結果 64bit 版で動かすのが良いと考えた。

Windows 10 の場合、32bit 版を 64bit 版に切り替えるにはクリーンインストールする必要があるが(in-place でトランスグレードできる Linux とは大違いだ)、それだけではいくつかのデバイスが動作しない。
確かに殆どのドライバは Windows が用意してくれる。「FUJ02B1」「FUJ02E3」も私の環境では特に何もせずともドライバが用意された。しかし、タッチパッドだけはそうではない。汎用マウスドライバでもタッチパッドとしては使えるが、スクロールボタンが動かない。Synaptics 製のものが使われているようだが、Synaptics のサイトで入手できる純正品のドライバでは正しく動作しない。富士通のサイトから探してくる必要がある。

もう一つ、Realtek High Definition Audio ドライバも改めてインストールしておく必要がある。これは富士通ではなく Realtek のサイトから探してくる。なぜなら、スピーカーを常時ミュートして、ヘッドホンを繋いだ時だけ音声を有効にするという時に必要だからである。

もう一つ、デバイスマネージャーで「PCI シリアルポート」のドライバがないと怒られるのだが、これは「Intel(R) Active Managenment Technology - SOL(COM3)」のドライバである。しかし、これのバージョン7のドライバ(バージョン8では動かないという報告があった)は既に配布されておらず、個人ユーザーが使うものでもないため、これは無効にして放置することとした。

ドライバをインストールしたあとはソフトウェアのインストールである。まず、ブラウザはいつも使っている Firefox をインストールした。Edge ブラウザはこのためだけに使う。Firefox には 64bit 版もあるのでそちらをインストールするのがよい。
もう一つ、ベンダー配布のツールのうち「バッテリーユーティリティ」は有用である。バッテリーの充電をフルまで充電するか、80%に留めるかを選択できるからである。後者にするとバッテリーの持ちが良くなるそうだ。なお「富士通拡張機能ユーティリティ」を前提とするので先にそちらをインストールする必要がある。

それと Avira をインストールする。個人利用であれば無料である。日本語版を使いたかったがいくつか問題が出るので私は英語版を使っている。なお、ユーザーアカウントにデバイス管理機能があるので実際にはそこからインストールした。

あとは自分が使うソフトウェアをインストールすればよい。Google IME という俗称で呼ばれる「Google 日本語入力」、パスワード管理ソフトの「Keepass 2」、ファイル同期ソフトの「FreeFileSync」(LAN経由で母艦(デスクトップPC)とファイルを同期するのに使っている)、ハードディスクの状態が見られる「CrystalDiskInfo」、昼夜どちらかによってディスプレイの色温度を調節してくれる「f.lux」、説明不要の「iTunes」などを入れた。

17日(日)、電池交換やメモリ増設を行ったのだが、これについては記事を改めて書く予定。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 00:52 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/48.59/a00107/0000508637.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/48.59/archives/0000508637.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら