掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2016年07月18日
Raspberry Pi 3 でオーディオ用スペアナを作った件
電子工作とはちょっと違うけど。

DAC まで作ったけど……4月頃買ってきた Raspberry Pi 3 だけど、せっかく DAC まで用意したのに Volumio が動かなかったので、結局FFTアナライザを動かすことにした。

ノーブランドの小型液晶モニタ用意したのは Raspbian、8GB の MicroSD カード、使い古しの USB サウンドデバイス(2010年頃に買った X-Fi Go)、ノーブランドの小型液晶モニタ。それと一時的にキーボードとマウスも必要。モニタはアナログコンポジット信号しか受け付けないのでAV変換ケーブルが必要だが、ピン配置が違うので端子の色が合わない。変換ケーブルの赤い端子をモニタの黄色い端子につなぐという変な使い方をする必要がある。

必要なソフトは Friture というソフト。なのだが、最新版だとライブラリが足りなくて動かないのでバージョン 0.14 を使う必要がある。まずここでハマった。

USBデバイスからサウンド入力するようにして……とここまでは良かったがレベルがおかしい。他のメーター類もレベルが下がっている。

自作のアッテネータ色々おかしかったので後日アッテネータを自作。といってもパッシブなので線繋ぐだけだったりする。これでおよそ直った。マイク端子は入力インピーダンスが低く、直結はまずいらしい。あと何故かステレオにならないようだがそれについては不明。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 22:28 | 電子工作 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/48.59/a15515/0000508625.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/48.59/archives/0000508625.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら