掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2012年09月30日
うぬー
なかなかコードが書き進められない……
うー……

魔法少女みしぇる近況
LV35。クエスト6-1までクリア。
なんか所持金不足で合成できなかったりとかうにゅー……
みしぇるの武器LVは29です。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 22:12 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月27日
魔法少女みしぇる近況
およそ5年ぶりの月2桁更新。
ネタもないのでまどマギオンラインの自キャラの近況とか。

魔法少女みしぇる LV34
アップデートでクエスト5と6が開放されたのでクエスト5-5まで(ギリギリで)クリア。しかも5-5は100ダメージ受けてる状態で戦闘開始して倒してます。ギリギリで。
しかし合成費用が足りない……どうしよう
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 00:58 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月24日
月曜日って魔女なのか?
今日の午後はちょっと舞洲緑地に行っていました。
ちなみに釣りは禁止<br /> on Twitpic木の橋の上から<br /> on Twitpic<br /> on Twitpic

私のコーディングスタイルなんですが、タブ幅は4にしています。vimだと長らく8のままだったんですが最近4に変えました。タブ幅4って少数派なんですかね? Haskellのマニュアルには「仕様上タブ幅8で動作する(但しタブは非推奨)」と書かれていたし、Pythonも確かタブ1つとスペース8つが等価のインデントになるらしいとかどこかに書いてた気がします。ただ、こういう「インデントが意味を持つ言語(オフサイドルール言語というらしいです)」の場合(特にPython)、タブを使わずスペースでインデントするようにしています……が、Pythonだけはスペース2つずつ使ってインデントするようにしています(でもHaskellだとタブ使ってた気がする)。Makefileの時だけ8にしていますが……

最近、TODOとFIXMEというコメントを使い始めました。残念なことに私はJavaをろくに知らないしEclipseもまともに使ったことがないのですが(openSUSEにEclipse入ってないみたいだし。あるにはあるけど不安定版な上に古いし……)、「grepで見つけられる」というメリットがあるのです。

魔法少女みしぇる近況

LV33。
昨日の昼、クエスト4-5をクリア26回目にしてついにほむほむのS単体必殺を引いた。
そして今日の昼、限定チケットで2枚目を手に入れた。一体どうしろと……S銃1つしか持っていませんよ?
ついでにマミさんのS単体必殺も引いてきた。なんか、ここまでツモがいいと、揺り戻しが怖いんですが……
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 23:32 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月22日
魔法少女みしぇる近況
現在LV32。クエストは4-5/A-1までクリア。
LV31の時点で薔薇園の魔女(変異)をギリギリで倒してます。
クエスト4-4を17回、4-5を19回、A-1を1回クリアしているのですが、Sスキルカードなんて手に入りません。やりこみ報酬のまどか単体必殺を除いて。気がつけばブルーハーフリム眼鏡7つある……
少し前にS弓入手。最後まで手に入らなかったS銃も昨日あたりに入手。

ところでいつもFirefoxでプレイしているんですが、なんとなくChromeでプレイしてみました。その感想はと言うと……
「動作が軽い。こんな処理落ちしにくい環境でプレイするなんて初めて。もう何も恐くない」

みしぇるの名前の由来。
私が使ってるHNの「ミハイル」をフランス語にすると「ミシェル」(Michel)になるんですが、これの女性形が同じ読みで(Michelle)になるんです。元々は別の場所で使っていたHNなのですが気に入ってます。
ちなみにドイツ語にすると芸術家の魔女の手下になります……
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 21:47 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月20日
ここで日記書くのって何年ぶりだろう
お昼ごろにMiHaJongの新バージョンをリリース。1.7.0になりました。
アップデートの内容は役判定処理をC++に移植したこととAIがLuaで組めるようになったことです。この辺マルチスレッドになったので思考中に固まったりしなくなりました。それと移植ついでに2向聴からの無茶な先読みとか、遅くなるような部分はコメントアウトしてます。時間がかかる上に人間らしい打ち方にならないというね(私は人間らしい打ち方にはこだわっていないが)。

次の目標は通信部分のC++移植ですか。そこで必要になりそうなTCP/IPとかソケットとかの資料を図書館で探してたりしました。


今日の魔法少女みしぇる

LV30、Rさやかちゃん加入。
みんプレ中心に回して230枚くらいチケットがたまる。
どうやらみしぇるの場合は毎時18分30秒ぐらいにみんプレのメンバー入れ替えがあるらしい。
もらった限定チケットでS弓入手。これで未だにRR武器使っているのがほむほむだけに。

武器を強化したりしたあと、ネタ半分でクエスト4-5をやってみたらギリギリでクリアできました。ほむほむとさやかだけ立っててみしぇる含む4人が倒れている……と。

ところで「杏子が宝箱のマスにいると宝箱に腰掛けてるように見えるなー」とか思っていたら
反応が返ってきました。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 01:17 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月19日
ext2fsdを入れてみた
Ext2Fsdというのを入れてみました。
以前はWindowsからLinuxパーティションのデータをアクセスしたいと思ったらcoLinux経由でアクセスしていたのですが、OpenSUSE 12.1以降それができなくなったので(coLinuxで起動しなくなった。カーネル3.1とかになったのと、systemdに移行した影響かもしれない。なお、coLinuxと兼用設定にする必要がなくなったことから後にLinuxを64ビット環境にトランスグレードした)、しばらくWindowsからのext4パーティションのアクセス手段を欠いていた状態でした。

Cygwinのvimrcを設定していて「Linuxだとどうしてたっけ」と思ったことと、現在のバージョンはext4の読み書きもできるそうなので、この際だからと導入してみました。使い方はここのサイトが参考になります。ただし、私の場合は「Create a permanent MountPoint via Session Manager」を選択しています。固定ディスクの場合はこちらが推奨されているようです(多くのソフトウェアを使うのに不自由しない程度の英語がわかる私……英語でバグ報告送った事ありますし)。

私の場合はext4パーティションのドライブレターを「L」にしています。Cからの連番じゃないのですが、LinuxのLです。

私の環境はWin7ですが、前述のページを見る限りWin8でも動作するようです。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 01:27 | Linux | コメント(0) | トラックバック(0) ]

手書きフォントのこととか
sophora-putty

自分の筆跡をスキャンして作ったフォント「Sophora」の調整をしておりました(私は実際に「字が綺麗」と言われたことがあります)。今回リリースしたバージョンは4.2.3で、主に等幅フォント周りの調整をしておりました。
具体的には「Sophora HW」というバリアントで、普通の日本語フォント同様半角文字が半角幅で表示されます(無印のSophoraは全て全角幅、Sophora Pはプロポーショナルフォント)。更に、コーディング用フォントとしての機能ももたせてあります(0に斜線が入っている【ルビ:ゼロ・スパッカートとか)。
4.2.3で何が変わったかというと、PuTTYでも使えるようになったことです。4.2.2までのバージョンでは倍角になっていました(そして、無理やり拡大するため表示が汚くなっていました)。これは、OS/2テーブルのxAvgCharWidthが1800以上(SophoraのTrueType版のem-sizeは2048です)になっていたためです(FontForgeがお節介にも「全部の」グリフの幅の平均を計算しようとしたのでしょう)。なお、等幅フォントとして扱われるようにするにはpostテーブルのisFixedPitchをセットしなければなりませんが、これは従来から行なっています(そのためにMensisスクリプトを書きました)。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 00:48 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月15日
Haskell練習
私がHaskellを知ったのは、私がかつてTwitterでフォローしていた某氏の影響。まだ全く右も左も分からない、勝手がわからない、そんな状態。いろいろなプログラミング言語の比較表を作るために始めたのですが、ほとんどの言語はまだ入門以前のレベルでしかない……
そんな私があちこち調べまわってghciとにらめっこしながらできたのがこれ。

FizzBuzzっていう、プログラミングの練習では定番のやつ。
もうね……頭が痛くなった(比喩)。ここ最近C++とかPythonとかだけだったから見慣れない記法なんだもん。

無限リストが使えるのがHaskellの強みなので、無限リスト使って実装してみたかったんです。遅延評価(lazy evaluation)するからこそ無限リストがまともに使えるわけで、他の多くの、正則評価する言語だったら止まらなくなるです……

Haskellだと三角数の列を無限リストで
triangular = [n * (n + 1) `div` 2 | n <- [0..]]
と書くことができる。他の言語だったらこんな定義の仕方は無理で、関数で、例えばRubyだったら
def triangular(n); return n * (n + 1) / 2; end
というようになる。

関数型言語にはHaskellのほかに、昔からよく知られたLispとか、OCaml、F#(.NET Frameworkで動作するOCamlの方言)、Scalaといったものがありますが、これらの中で一番好きなのはと聞かれるとHaskellと答えますね。関数型プログラミング自体に馴染みのなかった私ですが、最初に入ったのがHaskellとCommon Lispだったこともあるのでしょう。「では何故Lispではだめなのか」と聞かれるでしょうが、普段Emacsを使わないこと(普段LinuxではKateを使っている。コンソール環境だとvim)と、前置記法(ポーランド記法)に馴染みがないことを理由として挙げておきます(でも後置記法(逆ポーランド記法)なら慣れてるという)。ただ、Haskellは一部インデントが言語仕様に入っている(私がPythonよりRubyを好む理由の一つでもある)、というのがちょっと……ですがそこは我慢です。
ScalaのいいところはJavaVMで動き、Javaのクラスが使えたりする(らしい)のですが、そもそも私はJavaで組んだプログラムが「Hello, World」ぐらいしか無いのでいまいちわからないのです。まぁ、「関数型とオブジェクト指向が両方そなわり最強に見える」くらいには思っていますが……それを言ったらOCamlなんかもそうですね。あれ? 他の特徴が思い出せない……
「Erlangは?」それは並列処理とか無停止システムとかを組むためのものなので用途が違います。

関係ない話題。
まどマギオンライン みしぇるLV24
みんプレ何度か回してたら限定チケットが144枚溜まったので一気に開けてみた。なんか前半確変みたいにRRが出る。
で、SS赤りんごの袋を引いた。杏子に持たせよう。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 02:37 | コーディング | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月13日
Sophora 4.2.0 をビルド中
従来のは日本語フォントにしては小さかったので大きさを調節。
今使ってるマシン(クアッドコア)で1時間強かかるんですよね。
前使ってたデュアルコアのPCだと約3時間。
問題はFontForgeが「輪郭を太らせる」機能(意外と時間がかかる)を並列実行してくれないこと……


ところでgithubのFontForgeリポジトリを追いかけてるんですが、

configureスクリプトが様変わりしていました。

それはいいのですが、問題はlibltdlまわりでmultiple definition of...が大量に出ること。
GCCが first defined here って教えてくれるんですが、それが multiple definition of... と全く同じ場所なんだもん。
この辺は64ビットだと問題が出るらしいとか何とか……


ここからは関係ない話題。
まどマギオンライン みしぇる:LV22
ついにエリーを倒しました……杏子が倒れ、みしぇるとさやかも倒れ、残り3人で。ほんとにギリギリ……
なんか火力が足りてなかったような感じだったのでみんプレ回して合成用素材大量に入手したんですけどね。その過程でS槍引いたりしたのですが(それ以前の杏子はRR槍を使っていた)。
それと、対戦ランクがAになりました。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 00:05 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月08日
openSUSE 12.2 (64bit)のLibOが何の前触れもなくSIGFPEで落ちる
SIGFPEとか、また珍しいシグナルを。
試しにbashから起動してみたら、こんな事言いました。
#
# A fatal error has been detected by the Java Runtime Environment:
#
# SIGFPE (0x8) at pc=0x00007f6293d7fa57, pid=23274, tid=140061441140928
#
# JRE version: 7.0
# Java VM: OpenJDK 64-Bit Server VM (23.0-b21 mixed mode linux-amd64 compressed oops)
# Problematic frame:
# C [libvcllo.so+0x5c6a57] GlyphCache::RemovingGlyph(ServerFont&, GlyphData&, int)+0x211d
#
# Failed to write core dump. Core dumps have been disabled. To enable core dumping, try "ulimit -c unlimited" before starting Java again
#

よくわかりません。Google先生もご存知無いようです。
仕方ないのでJavaなしモードで実行しますか……
Javaなしモードでも落ちました。わけがわからないよ。

結局Apache OpenOfficeのRPMをインストールすることに。こんなの絶対おかしいよ。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 03:44 | LibreOffice | コメント(0) | トラックバック(0) ]