掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2011年08月17日
Firefox6/Thunderbird6のアンチエイリアス設定
about:configの画面(設定前)FirefoxとThunderbirdがバージョン6になりました。
バージョン6になって従来使っていたAnti-Aliasing Tunerが対応していないと言われたので代替品を探していたのですが、アンチエイリアスの調整機能はバージョン6から標準搭載されたことが判明。about:configから設定できるようです。

ここで、about:configを使うときのお約束。

自己責任で使うこと! 保証対象外になります。

about:configの画面(設定後)では、方法を紹介します。
  1. まずabout:configを開きましょう。
  2. gfx.font_rendering.directwrite.enabled を true にします。
  3. 自分のモニタの特性や好みに合わせて、次の項目を設定します。
    • gfx.font_rendering.cleartype_params.cleartype_level
    • gfx.font_rendering.cleartype_params.enhanced_contrast
    • gfx.font_rendering.cleartype_params.gamma
    • gfx.font_rendering.cleartype_params.pixel_structure
    • gfx.font_rendering.cleartype_params.rendering_mode
    詳細はこちらも参照。Anti-Alias Tunerと項目の設定方法は同じだと思います。



Firefoxの場合はアドレスバーに「about:config」と入力、
Thunderbirdの場合は「ツール」→「オプション」→「設定エディタ」で入れます。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 03:08 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]