掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2011年07月25日
APNGとMNGと思い出話
まずは、思い出話から。

私が高校生の頃、ウェブサイトというものを始めてみたのです。
何の他愛もない、趣味のサイトってやつですがね。
ただ、今とは別のHNを使っていました。
まぁ借りてた鯖がサービス終了するっていうんでそれに併せて閉鎖してしまいましたが。

で、そのサイト開設当初……私が高校生の頃の思い出話。

当時はGIFの特許問題というのがあって(この特許は期限切れになった)、GIF排斥の念が私の中では強かったんです。
だから、「極力GIFを使わない」というサイト構築をしていました。
PNGって元々、こういう背景でGIFの代替として作られたものなんです。
ただの代替じゃなくて、アルファチャンネル(透明度)の情報を保持できたり、やり方次第でGIFより小さくなったり、あるいはフルカラーにできたり(GIFは8bitパレットまでしかできない)と色々賢い子です。
でも当時はIE6が広く使われていて、そのIE6というやつがPNGは表示できても透過ができないという有様だったんですよ。
そこら辺もあったのか、今となっては正確な理由がわかりませんが……私はブラウザをNetscape(当時Ver7.0)に乗り換えてしまったんです。
その後Netscapeは日本から撤退してしまったためにMozillaというのを使うようになりましたがしばらくはメーラーはそのままで、だいぶ経ってからThunderbirdに切り替えた記憶があります。

話を元に戻して……
ただ、GIFに出来て(オリジナルの)PNGに出来ない事というのがありまして。
それは、「アニメーション機能」。みんな知ってますよね、アニメーションGIF。
当時はアニメーションGIFを代替するためにMNGというのが作られて、私もいくつかツールで作ったことがあります。
作った当初はサーバーのMIMEが対応していなかったり色々ありましたがのちに対応するようになり、Firefoxでは当時ネイティブサポートしていた……と思います。

やがて某U社の某特許(あえてこのように表記する)が期限切れを迎えると、GIF排斥などどうでもよくなって……

私の中で、MNGは忘れ去られました。
いつの間にやらFirefox側もMNGのネイティブサポートをやめていたようです。
一応今でもプラグインで対応していますが、インストーラーなんてものはなくてプラグインのフォルダーに直截放り込む必要があるのでご注意。
(どういうわけかKonquerorは未だにMNGをネイティブサポートしているらしい?)
のちには掲示板を撤去したりしてサイト運営が苦痛にならないように、というよりは放置プレイに近い状態になってしまいましたっけ……

その後大学に上がり、学生時代の後半あたり。
APNGという規格がある」ということを目にしました。
そこでまず思い出したのが在りし日のMNG。
それとは似て非なるもののようだと名前ですぐにわかりました。
その後名前だけは知っていて、APNGなど作ることも無く、特に意識はしませんでした。
実は、APNGはPNGと互換性があり、「アニメーション表示が出来ないなら静止画として表示する」という特徴があると後で知りました。
実はMozillaが発祥なんですね。

そして最近になり、ふとAPNGを作ってみたいと思うようになり、いくつかソフトウェアを探して回りました。

0番目にAPNG EditorというFirefoxプラグインを挙げますが、Firefox 5には対応していないようです。

一つ目はAPNG Anime Maker
スタンドアロンのツールですが、何故か出力されたデータがやや汚い。

二つ目はJapng
Java製のツールです。

その次に見つけてきたのが ApngComposite というツール。
インターフェイスが日本語だし、OptiPngを自動的に呼び出す設定が可能。
OptiPngはPNGを最適化するツール。

APNGはブラウザではFirefoxとOperaが対応しています。IEとSafariは残念ながら対応していないみたいです(プラグインのようなものも見つからない)。Konquerorも現在対応していません。Chromeは拡張機能をインストールすれば見れます。
但し対応していなくても静止画として表示されます。

GIMPプラグインで編集できるようです。

たまにはMNGのことも思い出してあげてください……
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 19:34 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Windowsでも綺麗なフォントレンダリングを!
私はLinux(OpenSUSE)とWindowsのデュアルブートで使用していますが、Linuxを使っているとWindowsのフォントレンダリングの汚さが気になってきます。
XP以降のWindowsにはClearTypeというのが搭載されていて、LCDのサブピクセルを使って綺麗なテキストの表示ができるようになりました。しかし、横方向のアンチエイリアシングは行われますが縦方向には行われません。欧文ではそれでも綺麗なのですが和文ではどうしてもシャギーが目立ってしまいます。そこでVistaや7ではClearTypeの特性を生かした「メイリオ」というフォントが搭載されることとなりましたが、これはフォント側からの解決法であり、フリーフォントなどには当てはまりません。

GDI++サンプル画像どうするのか?
実は、「GDI++」というソフトがあるということを最近知りました。本家では開発終了しているようですが、有志によりメンテナンスが引き継がれているようです(アップローダにリンクしています。現在ここから入手できます)。また、後継の「gdipp」というプロジェクトもあるようです。iniファイルの設定は必要ですが、有志による「初心者用スターターパック」に設定の手引が付いているのでそれほど困ることはないでしょう。

但し、このソフトにはどうやら相性というものがあるようで、Skypeに適用するとボタンの表示がおかしくなったり、エクスプローラーに適用するとデスクトップのアイコンの文字表示が汚くなったりするので、それらには適用しないように設定すると良いでしょう。

なお、GDI++はFirefox (Ver5)とInternet Explorer (Ver9)には効かないようですが(私のWindows 7環境の場合)、専用のアドオンを使うことでこれに代えます。Firefoxでは「Anti-Aliasing Tuner」というアドオンを使います。設定はメニューから調整できます。「Anti-Aliasing Tuner for IE」はそのIE(9以降)版ですが、こちらはテキストファイルで設定を行います。

なお、サンプル画像はメモ帳でフォントに「Migu 1M」を指定して撮影しています。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 10:21 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

アリアン2Eをやってみた
今日はTRPGの話題。

先日『アリアンロッドRPG』の版上げとなる『アリアンロッドRPG 2E』のルールブックが発売されました。
しかし、私が所属しているオンセサイトでは対応しないということなので自分で借り鯖で作ってしまいました。
Silver Ringといいます。名前の由来はアリアンロッドの直訳(ウェールズ語でarianは銀、rhodは車輪)。
『アリアンロッドRPG 2E』の発売が7月20日(Twitterでフラゲ報告も聞かれたが……)、Silver Ringのオープンが7月21日夜。メンバーから「ジェバンニ」と呼ばれました。

で、このSilver Ringで行われたオンセの話。
全体的に、敵が硬くなった(倒しにくくなった)ような気がします。
ミドルの戦闘では4ラウンド目に突入し(途中で増援もあったのだけれど)、時間がかかりました。
いや、旧版で15レベルで遊んでいたときとのギャップ補正があるのかも……
巷では「オンセ三倍則」というのがあるそうですがやはり時間がかかりますね(先日のセッションは6〜7時間ぐらいかかった)。
ところでルルブ2巻には「カジュアルセッション」「コンベンションセッション」と並んで「オンラインセッション」と言及があるんですね……

現在サイトに登録されているキャラクターを簡単に調べた所、本日9時38分現在
・ヒューリン:10名
・エルダナーン:7名
・ネヴァーフ:3名
・フィルボル:5名
ヴァーナ:13名(狼5・兎2・猫6)
・ドゥアン:2名(有角0・牙爪1・天翼1)
……ヴァーナがやたら多いです……いくら種族スキルが有利だからって。
旧版であまり陽の目を見なかったネコミミが今回多いです。
ヴァーナで思い出しましたがIRCの購入報告でサンプルキャラクターの「兎耳の射手」がなにやら話題になっていました。
いや確かに(イラストは)かわいいと思うよ。でも私としては「双銃の戦士」のが萌えると思った(あくまで個人的な話だけどね)。

萌えといえば……
旧版時代、エネミーガイドに掲載されたヴァンパイアメイジで萌えたので所謂嫁宣言をしていたのですが2Eのルールブックに掲載されたイラストでロリ化していたので嫁宣言を撤回します
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 09:56 | TRPG | コメント(0) | トラックバック(0) ]