掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2008年02月29日
多言語等幅フォント制作記録(5)
自作等幅フォントの表示テスト(9日目)

製作開始から数えて9日目。U+2000台の部分は記号とか句読点とかばっかりで地味なんですよ; 作ってましたけど。
あんまり面白くないので後回しにして、タイ文字のグリフが完成。

で、今日は目が覚めたら気付いたら何か東方アレンジ曲作ってたり…うー;
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 23:15 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月27日
多言語等幅フォント制作記録(4)
自作等幅フォントの製作状況(6日目午後9時現在)

昨日アップするの忘れてたスクリーンショット。昨日9時のものです。

ところで昨日Cygwinの最新版を落としてきました。Xがちゃんと動いてくれたのでめでたしめでたし。
FontForgeを最新版に変えて作業続行中です。

今日の23:20現在、
・Letterlike Symbols
・Control Pictures
まで完成しました。このあたりってなんか地味なんだよねぇ…; 作っててあんまり楽しくないです。

どうせオープンソースで公開するつもりなんだし、誰かに手伝ってもらおうかなぁ…? なんて考えていたり。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 23:28 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月25日
多言語等幅フォント制作記録(3)
自作等幅フォントの表示テスト(5日目)

Latin Extended B、Latin Extended C、Cyrillicの部分が完成しました。
いやぁー、ストロークフォントって楽だねぇ。アウトラインフォントに変換してるんだけど。

次はどこを作ろうかな…候補としては、
・Spacing Modifier Letters
・Cyrillic Supplement
・Arabic
・Greek Extended
・General Punctuation
あたりになるかなぁ…
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 20:59 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月24日
多言語等幅フォント制作記録(2)
monohebr

ヘブライ文字の基本データは2日目か3日目に作っていたのですが、cantillation marksとかを追加して全部完成させました。
で、実際にテストしてみたら文字が重なったりとか色々バグがあったので地道に改良していったり。

フォントを作っていて思ったのですが、ヘブライ文字は等幅フォントとの親和性が高いような気がします。デーヴァナーガリーの場合だとはっきり言って「何か変」ですし(でもインドのタイプライターとかってこういうものなんだろうか…)。アラビア文字も等幅フォントとの親和性がいまいちです。タイ文字は親和性高いほうかと。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 23:16 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

多言語等幅フォント制作記録(1)
devamono

実はこの間の木曜日から、多言語等幅フォントを制作しています。現在4日目。

今の状況は…
Basic Latin: 完成
Latin-1 Supplement: 多少残ってる部分あり
Latin Extended A: 大体完成
Latin Extended B: いくらか残ってる部分あり
IPA Extended: 大体完成
Spacing Modifier Letters: 残ってる部分が多い
Combining Modifier Letters: 完成
Greek and Coptic: 最低限のところだけ
Cyrillic: 一応最低限のところは完成
Hebrew: 最低限の部分は完成
Devanagari: 最低限の合字含めすべて完成
Latin Extended Additional: 完成

こんなところですかね。

デーヴァナーガリー文字の表示に必要な形は最低限のところしか作ってません。Half formは無いし、ligatureもkṣaとjñaくらい。あとはrephaとかvattuとか、ru, rū, rṛ, rṝ, rḷ, rḹが特殊な組み合わせになるのでその形。
…あ、hṛの合字作ってなかった;
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 19:37 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月13日
Firefox謎のバグ落ちの原因がわかった
サイトに載せるwebpageを作っているときに気付いたこと。Sleipnirのバグ落ちとは多分関係ないです。

どうやらFirefoxにはフォント表示回りにバグがあるようです。
具体的には、「指定されたフォントで表示できない文字」や「U+FFFD」(Unicode代替文字)の文字を表示しようとすると強制終了するというものです(U+FFFDについては、プレーンテキスト表示モードなら平気の模様)。

私が確認した環境はWinXP/SP2で、メモリは512MB積んでて、
× Firefox 2.0.0.12 (スペイン語)…強制終了が発生します。
× SeaMonkey 1.1.8 (チェコ語)…強制終了が発生します。
× Orca Browser 1.0RC3 (ウェールズ語)…動作を停止します。
Bon Echo 2.0.0.12 (英語)…その場では落ちませんが、ブラウザを終了するときに強制終了のダイアログが出ます。
○ Mozilla 1.5 (エスペラント語)…正常に表示されます。
()内はそのブラウザで設定している言語です。ネタに走りすぎだ…;

ちなみにこのバグ、エンコードのメニューをいじって意図的に文字化けさせた状態でも発生することが確認されています。
Firefox2系列を御使用の方は注意しましょう。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 03:06 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月12日
Sleipnirがまた起動しなくなった
前にも書いたように、Sleipnirが起動しなくなって、一旦は解決したのですが

また起動しなくなりました。

Sleipnir 2.6.2を普段使っていたのですが、起動がとても遅く、起動したとたん強制終了されます。なお、今回は「プラグインを外して起動」が成功します。
プラグインがRSSリーダーしかないのに強制終了だもんな、どうしよ。

・Sleipnir 1.6.1、同1.6.6は正常稼動(いまだにVectorで落とせるってどういうことでしょうか…)。この記事も1.6.6で書いてます。
・Avant Browser(フランス語版)は試してませんが多分正常。
・Lunascape(日本語の最新版)は起動に失敗します。

一体どうなってるんでしょ。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 22:45 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年02月04日
2007年11月の検索ワード
1.フォント
2.colinux
3.梵字
4.0.7.1
5.インストール
6.coLinux
7.fedora
7.dumping
7.corrupted
10.while
ちょっとたまってるのでツッコミを消化しないと…

続きを読む ...
 
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 16:26 | 検索ワード | コメント(0) | トラックバック(0) ]