掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

別のblogとか

2007年06月21日
とりあえず動く程度には
さて、今作っている梵字のフォント、Version 0.2.0ができました。ここで公開しています
どうやって作ってるのかというと、ペンタブでストロークデータを書いておかしくなった部分(ツールの能力の限界なのかフリーハンドのストロークが変に曲がって書かれることがある)を修正、そこからアウトラインデータを生成しておかしなところを修正して作ってます。ちなみに全部FontForgeで作ってます。

今の進捗状況:
摩多(母音字)字形:一部以外実装
母音記号:一部以外実装
体文(子音字)字形:実装済
迦迦(ka, kā)章:実装済
枳耶枳耶(kya, kyā)章:実装済
迦略迦略(kra, krā)章:実装済
迦囉迦囉(kla, klā)章:実装済
迦嚩迦嚩(kva, kvā)章:実装済
迦磨迦磨(kma, kmā)章:実装済
迦那迦那(kna, knā)章:実装済
阿勒迦(rka)章:実装済
阿勒枳耶(rkya)章:実装済
阿勒迦略(rkra)章:実装済
阿勒迦囉(rkla)章:実装済
阿勒迦嚩(rkva)章:実装済
阿勒迦磨(rkma)章:実装済
阿勒迦那(rkṇa)章:未実装
阿盎迦(ṅka)章:未実装
訖哩(kṛ)章:未整備
阿索迦(ska)章:未実装
阿跛多(pta)章の最初の4字:未実装
阿跛多(pta)章のその他の字:未実装

ちなみにインド文字の子音結合は仕様上5つまでに制限されているようです。悉曇18章の中には6つ以上の子音クラスターがごく一部に存在するようですが、そういうのは実装できそうにないですね。さてどうしましょう。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 02:38 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年06月17日
ユニコード梵字フォントの制作状況
とりあえず色々いじって、Version 0.1.68までできました。
このバージョンでは、一応梵字悉曇の一部を除く字母(ॠ ऌ ॡ の3文字をまだ作っていない)と迦迦章、枳耶枳耶章、迦略迦略章まで対応しています。rephaにまだ対応していないのでまだ表示が乱れるところがあると思います。
ちなみに縦書きはサポートしていません。

#これを作るためにわざわざ図書館まで行って梵字悉曇の本を借りてきたりとか…
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 10:13 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年06月14日
Unicode梵字フォントを作る
製作中の梵字フォント
現在製作中の梵字フォントです。
よく見かけるような、グリフごとに別々のコードポイントを割り当てる方法(ka + A sign などという方法ではなく、たとえばka、kA、ki、...でそれぞれのコードポイントを割り振る)ではなくて、デーヴァナーガリー文字のコードポイントを間借りしてコーディングしています。今はUnicodeで梵字が表せませんが、そのうちUnicodeに採録されるらしいので…

とりあえずVとCVの字形が表せるようになりましたが、ツールがバグってソースが破損、テスト用にTrueTypeで出力したデータから復元する事に。
このデータで開発続行していますが、一応基本となる字形は完成していたのであとはなんとかなるかと。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 12:21 | フォント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年06月10日
XP SP2でAvira AntiVirをお使いの方へ
私が今まで使っていたセキュリティソフトが原因不明のブルースクリーン(私の環境設定により実際には青画面は表示されずすぐに再起動される)を引き起こすのでアンインストールしました。
で、代わりが無いのも不安なので、私が一時期使っていた、検出力に定評のある無償のアンチウイルスソフト Avira Antivir PersonalEdition Classic というのを使うことにしました。個人が家庭で使用する場合に限り無料で、業務での使用は専用のエディションのライセンスを購入する必要があります。

さて、私の場合、以前このソフトを一度アンインストールしているのですが、もう一度インストールする段になって問題が発生しました。
私はXPのSP2を使っているのですが、Windowsセキュリティセンターで、アンインストールしたはずのAntiVir(の残滓?)が残っていて、Avira AntiVirが二重に検出されてしまうのです。

何か解決方法は無いのかと色々調べて回ったのですが、公式のフォーラムに方法が書かれていました。原文は英語で書かれているので日本語で重要なところを説明すると、
・「スタート」→「ファイル名を指定して実行」ダイアログで「services.msc」と入力してEnter
・「Windows Management Instrumentation」というサービスを停止する。「Security Center」と「Windows Firewall」も同時に停止される。
・フォルダ「c:\windows\system32\wbem\repository」をどこか別のところに移動する。
・PCを再起動する。

ということだそうです。これから試してみます。
[ 投稿者:芙蓉美晴 (MihailJP) at 05:14 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]