掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010年12月23日
タンノイオートグラフを聞いての感想(1)
第一回タンノイ記事
毎週一日だけタンノイオートグラフとデート
タンノイオートグラ自作の途中経過(2)
タンノイオートグラ自作の途中経過(3)
その後の自作オートグラフ(4)
自作オートグラフ その(5)
その後の自作オートグラフ その(6)
その後の自作オートグラフ その(7)
自作オートグラフ(8) サイドパネル穴あけ
去年の8月から始めたタンノイオートグラフの製作(9)
タンノイ オートグラフの製作(10)ホーン開口部チークグリルの製作
タンノイ オートグラフのお化粧(11)
自作タンノイ オートグラフのお化粧 (12)正面チーク枠の製作
自作タンノイ オートグラフのお化粧(13)フロントサランネット張り
------------------------------------------------------------
タンノイ 15インチ モニターゴールドのネットワーク(1)
タンノイ 15インチ モニターゴールドのネットワーク(2)

オートグラフ製作中にアンプの上に板材を倒して壊した真空管がまだ悲しそうに横たわっている(×_×;)工作室兼自室ですが、(これ、Cetron300Bです、、、もったいない(T_T)です)
2010_10_4 013

その片付け、掃除も全く済んでいない中、養生テープも取る余裕も無くさっそく完成した自作オートグラフの音を聞きはじめました(>_<)
2010_12_11 147

まずオートグラフというより、タンノイ モニターゴールドというユニットのデュアル・コンセントリックという同軸2wayスピーカーの発声に驚きました。なるほど今更ながら低域、高域の発音体が同一軸という快感をじっくりと体験しています。
MG

マルチスピーカーシステム、例えば2way、3wayスピーカー等の場合、至近で聞くとツイーター、スコーカー、ウーハー各ユニットが別々の場所で鳴っているのが分ります。

例えば、以前よく聞いた正面バッフル面積の大きいJBL4344ではこの点が顕著でした。部屋も小さく、2、3m位離れるのがやっとだったので、スピーカー正面で頭を左右、上下に振ると高音、中音の出音位置が微妙にずれて別々の音源位置だとはっきりと分かりました。もちろんそれ以上離れるともう分りませんが。

現代のトールボーイスタイルの小型2Wayスピーカーシステムのように正面バッフル面積が小さいものは低域ユニットと高域ユニットの隔離が小さかったり、上下のずれだけなので左右の首振りではその差があまり分りません。

2010_12_14 007
ところがこのオートグラフの正面は4344の正面バッフル面積よりかなり大きいと思いますが、当然ながら顔を近づけて小音量で聞いても、遠くから聞いても左右、上下に首を振っても音の移動バランスが全く変わらないのです。まるで極小正面バッフルのスピーカーを聞いているようです。このビシッと定位する音はまるでフルレンジユニットを聞いているようです。これが同軸2Wayの音なんだなと改めて納得です。

これは大型バッフル、マルチWayスピーカーシステムにとって計り知れないメリットなんだと思いました。どんな編成の、どんな録音レベルのソースでも安定して、安心して聞くことが出来ます。

当たり前のことですが、これはフルレンジスピーカーの発声に通じるもので、ここでフルレンジの音が好きな無職が、なぜオートグラフの音に驚き製作を決意したかの理由の1つを遅ればせながら理解出来ました。よく考えれば同軸2Wayのスピーカーの音に感じ入った訳ですね。

しばらくはオートグラフの音というよりも同軸2Wayユニットの安定した定位の良い音をじっくり聞き込んでしまいました。

タンノイ初心者の無職なのでこんな初歩的なことに驚いています(~_~;)

つづく
[ 投稿者:クニタン at 13:02 | オーディオ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
完成されたのですね!・・(@^0^@)vv
お師匠様、”おめでとうございマース!!”・・・やりましたねー・・・・(@^0^@)vvvvvvvv

お部屋の天井が斜めで高いので、オートグラフにはピーッタリの環境かもですね!

オートグラフ・・・・とても自作には見えませんです!!!!!

投稿者: カッシー at 2010-12-23 13:51:51
カッシーさんへ
やっと完成です、一年半かかったでしょうか(~_~;) すこしボーとしてしまって部屋もオーディオ装置もほったらかしだったのでこれから整理整頓の後、じっくり試聴のつもりです。見てくれはマアマアでしょうか(^-^)/
投稿者: クニタン at 2010-12-23 15:20:33
祝完成
完成、おめでとうございます。
試聴も、じっくり楽しんでください。
投稿者: hanamogera at 2010-12-23 15:46:12
おめでとうございます!
やっと完成ですか!
1年半良く飽きずぬ続けられましたね
これもタンノイモニターーゴールドの音に惚れたからでしょうね(笑)
高さもですが幅も在りますね~!

しかし、セトロンの300B勿体無い事をしましたね
でも此方の方は少し無理をすればまだ十分に手に入るのかな(^_-)-☆

投稿者: altum at 2010-12-23 18:51:43
おめでとうございます
新年の挨拶じゃ無いですよ(笑)
いよいよですね
そろそろお邪魔する予定を立てましょうかね
いつ頃が良いでしょう
雪深いみたいですが行きますよ
投稿者: hi-dee4 at 2010-12-24 02:08:57
hanamogeraさんへ
応援ありがとうございます。とても力になりました。
やっと完成です! これから試聴ですが、すでに結構満足な音が出ています、、、と完全に愛息子扱いをしてしまいます。1年半もかかって作ったものを否定できません(^_^X)

まあ正直これからが試練の場とhanamogeraさんのブログで知りましたので調整に打ち込むつもりです。きっとこれからが楽しい時間になると思います! 春、雪が解けたら一度聞きに来て手厳しいコメントを下さいねm(__)m
投稿者: クニタン at 2010-12-24 10:53:09
altumさんへ
はい製作中、真空管やアンプ、床板、車、カンナ、ゆび、Gパンなど壊したものは数知れず泣くに泣けない状態でもあります(>_<) でも後悔せず前だけ見て進んで行こうと思います(^-^)/
投稿者: クニタン at 2010-12-24 10:55:17
hi-dee4さんへ
確かに製作を始めてからもう2回目の正月を迎えることになりました。激励コメントもいっぱい頂き、ありがとうございます。

これからが楽しくて辛い試聴、調整期間になります。そして壊してしまったアンプと新アンプの製作も進めています。そんな訳ですから雪解けの来春3,4月位にいらっして下さればありがたいですm(__)m それまでにそちらのGRFに負けないよう調整しなくてはいけません(^_^X) 
投稿者: クニタン at 2010-12-24 10:56:55

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/a06764/0000346487.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/archives/0000346487.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら