掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010年09月16日
タンノイ オートグラフのお化粧(11)
第一回タンノイ記事
毎週一日だけタンノイオートグラフとデート
タンノイオートグラ自作の途中経過(2)
タンノイオートグラ自作の途中経過(3)
その後の自作オートグラフ(4)
自作オートグラフ その(5)
その後の自作オートグラフ その(6)
その後の自作オートグラフ その(7)
自作オートグラフ(8) サイドパネル穴あけ
去年の8月から始めたタンノイオートグラフの製作(9)
タンノイ オートグラフの製作(10) ホーン開口部チークグリルの製作
------------------------------------------------------------
タンノイ 15インチ モニターゴールドのネットワーク(1)
タンノイ 15インチ モニターゴールドのネットワーク(2)

左右のグリルが終了して、今度はセンターバッフルにチーク枠を取り付ける直前まで来ました。自分で作ったものなので自画自賛ですが、とてもよく出来ていると思います(^^;;  いやそう思わないとやってけません(>_<)
2010_9_16 027
乱暴にも最近はこのままずーっと音を出し、聞きながらその箱に対して作業しているのですが、以前のシステムの聞きなれたストン、ストンの低音に比べこの箱のスッと空気感のある低音に感じ入ってしまう事があります。

もちろん重低音の量がまったく違うので以前のスピーカーでは気がつかなかったストリングスのバックに流れる低音管楽器の存在感が強烈です。そしてパイプオルガンの音は圧巻です。逆に太鼓やギター、チェロの低音部が少し弱くなったかな、と聞こえることもあります。

またステレオ感が増したことにも気がつきました。左右の分離が良くなったように感じるのです。理由は分かりません。

さて、箱の方ですが、さすがにこうして見るとその大きさに改めてため息が出ます(後の窓は一間です)。フロントホーンをつけた頃からとても重くなり水平に倒したり、ひっくり返したり、また垂直に戻したりが辛くなり、あまり倒したくなくなりましたが、こうやってバッフル板までつくともう1人では気合の入る午前中しか寝かせる事ができなくなりました(T_T)

でもまだセンターバッフルのチーク枠取り付け、天板、台輪、バックパネル、バッフル板、チーク桟などの塗装、サランネット取り付けなどで数十回は仰向けにしなくてはいけません(>_<)
[ 投稿者:クニタン at 13:20 | オーディオ | コメント(13) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
サランネット
ご無沙汰しております。もうすっかり出来ちゃってますね!情熱を感じますねー。
前の記事でサランネットの入手が難しいと書かれておられましたが、音響専門の施工会社をあたってみては如何でしょう? サランネットだけ譲ってくれるかどうかは分かりませんが、大きなサイズもあることは確かですので。スタジオなどのコントロールルームの吸音材の目隠しにサランネットを張り巡らすことが多いのですが、恐ろしく高価だとは聞いております。一応、ご参考まで。
ウチのSPのサランは猫どもが爪研ぎするので・・(>_<;
投稿者: クッキー at 2010-09-16 14:49:37
流石に大きい!
後ろの窓?がかな~り小さく見えますね(笑)
これで、コーナーに持って行くと低音がモット出る様に為るのですよね~!
パイプオルガンを聴いたらお尻ムズムズで良いでしょうね(^_-)-☆
投稿者: altum at 2010-09-16 19:31:46
クッキーさんへ
いつも美味しいツマミ拝見させて頂いてますm(__)m最近はお寿司なんか作られてすごいですね。
スピーカー専用のサランネットは種類が少なく気に入った物が手に入らなくなりましたが、服地で気にしなければ色々あるようで、そこから選ぶ予定です。 サランは必要悪だと割り切ってオリジナルにこだわらないのん気な性格です(>_<) 津田沼のユザワヤなど見てみたいと思います(^-^)/
投稿者: クニタン at 2010-09-16 21:03:41
altumさんへ
そうなんです! ライブな床が響きお尻むずむずです。すこし床の敷物を考えなくてはいけないかもと思い始めました。でもこの響き官能的ですよ、あれ何のこと(*_*)
投稿者: クニタン at 2010-09-16 21:08:04
もう音色が聴けるのですね!(@^0^@)//
お師匠様、お晩です。。。(@^0^@)//

出張が多くて小物遊びばかりの今日この頃です。。。。(今日も新潟日帰りで・・・少々お疲れモードです)

今月の23日に甲府でお仕事が有ります、24日は午後あたりにフリーになる予定なのですが・・・・・24日遊びに行っても良いでしょうか????。。。。でへ!
投稿者: カッシー at 2010-09-16 22:19:51
カッシーさんへ
これからサイドグリルを木ネジで本体に取り付けるためフロントホーンを外してしまいます。その後は塗装で、当分音はでません。完成まで今しばらくお待ちくださいね。
投稿者: クニタン at 2010-09-16 22:48:14
了解しました!。。(@^0^@)//
お師匠様、完成まで”我慢ですね!”。。でへ!

アーマニアックをお供に完成後にお邪魔させてくださいませ。。(**^0^**)vv
投稿者: カッシー at 2010-09-16 22:54:03
しかしでかい!
見るからに凄い迫力です。とても私には根気と体力が続きません。脱帽!!
投稿者: ss at 2010-09-17 17:47:33
ssさんへ
こんばんは。音研ホーンの進捗状況はどうですか(~_~;)

オートグラフの写真は遠近法で多少大きく写っているようですが、大きいことは確かです。バッフル板、チーク桟で余計大きくなってしまいますね。勢いでここまで来ましたが唖然としています(‥;)
投稿者: クニタン at 2010-09-17 20:03:26
音研ホーン
音研のWOODホーンは、作れる人がいなくなっと聞いていましたので、スロート部分を知り合いの金属加工屋さんに相談してみたり、ホーンの設計資料を集めて色々検討した結果、朝顔タイプで音研ドライバーを使っている人を見たことがないので、この方向で動き出していたのですが、だめもとで小泉さんに直接電話して聞きましたら、SC-500WOODホーン1セットなら何とかなりそうとの事でしたので、お願いしてしまいました。ただ朝顔タイプも興味がありますので、いずれ挑戦したいですね。
投稿者: ss at 2010-09-18 06:43:48
ssさんへ
おはようございます。
まだ音研小泉さんはご健在とは嬉しいです。SC-500ウッドホーン入手出来てラッキーですね! きっとウーファー箱にぴったりですね。

アサガオホーンというのは上下2段のセクトラルホーンのことでしょうか。あの自作はメチャ大変でしょう。
投稿者: クニタン at 2010-09-18 09:52:10
朝顔ホーン
書き方がまずかったですね。
ただのストレートホーンです。
ゴトーホーンのイメージですが、スローツ部分の制作依頼を考えたときに、一番製作が容易かつ自然ではとの発想からでした。
投稿者: ss at 2010-09-18 12:13:32
ssさんへ
なるほどストレートホーンですね。
無職も銅板6枚をハンダ付けして朝顔ショートホーン800Hzを作ったことがあります。ものすごい手間でしたけどとても素直な音を出してくれました。
投稿者: クニタン at 2010-09-18 18:19:36

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/a06764/0000337223.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/archives/0000337223.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 4 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら