掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010年08月21日
去年の8月から始めたタンノイオートグラフの製作(9)
第一回タンノイ記事
毎週一日だけタンノイオートグラフとデート
タンノイオートグラ自作の途中経過(2)
タンノイオートグラ自作の途中経過(3)
その後の自作オートグラフ(4)
自作オートグラフ その(5)
その後の自作オートグラフ その(6)
その後の自作オートグラフ その(7)
自作オートグラフ(8) サイドパネル穴あけ

ちょうど製作から約1年後の今日初めて音が出ました。楽しい1年間でした(^-^)/  お遊びで、前面は黒ではなくチーク色(オスモカラー)を塗ってみました。
2010_8_21 044

どんな音かって?

低音再生はちょっと類のないものです。聞きなれたCDでも床板の震えがまったく別の感じで足元に届きます。そのため中音、高音は少し引っ込んで聞こえるかな、といった感じです。
2010_8_21 021

2010_8_21 001

2010_8_21 014

オリジナルにある吸音材もまだ入れてないし、フロントサランネット、塗装、格子グリルでも音はドンドン変わってくるはずだから、聞き込みはそれからだと思います。

後の作業は
フロントセンターグリル、左右チーク格子、突き板塗装、その他塗装
が残っています。

なお、このタンノイオートグラフの自作に興味をお持ちの方は
「ばんCRAFT研究室」をご覧下さい。
[ 投稿者:クニタン at 23:29 | オーディオ | コメント(20) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
いよいよ念願の音だし!ですか。。。(@^0^@)v
おめでとうございます!!!!(@^0^@)vv

今晩は寝れないかもですね!(笑)

投稿者: カッシー at 2010-08-21 23:48:16
カッシーさんへ
エヘ、、バレバレですね。どうやら徹夜になるかも、、知れません(>_<)

カッシーさんも遅くまで起きてますねえ(・_。)
投稿者: クニタン at 2010-08-22 00:09:56
でっかい! スピーカーですね!!
とんでもなく大きく見えます。 音は想像もつきませんが、身体の中まで染み入る音だろうと推察いたします。
又、オーディオは体力・気力も必要そうですね。 ご健闘を遠くより、拝見しております。
投稿者: fumi-G at 2010-08-22 01:00:18
実家にあるのは
クニタンさん こんばんは

オートグラフいよいよですね。
我が家のオートグラフはサランネットもボロボロで
たまにしか聴かないので接触不良をよく起こします。
そばに置きたいのですが...
投稿者: メタボパパ at 2010-08-22 01:29:22
fumi-Gさんへ
作っている最中はそんなに大きく感じませんでしたが音を出して見るとその大きさに圧倒されます。そしてホーンの開口部が大きいので膨らむ、大きな音像は小型フルレンジの音とはまったく違うものでこの音の雄大さにも圧倒されました。

また体力といえば、この重い最終形での突き板作業のため横にしたり、立てたりを50回位繰り返してさすがに腰が痛くなりました。今日は何もせず休養です(>_<)
投稿者: クニタン at 2010-08-22 08:38:18
音出し!
オォ!遂に音出しまでこぎ付けられましたか!おめでとうございますm(_ _)m

これから昼夜音を出して・・・未だ細かい作業が有るのですよね!?
マァ、音を出しながら其れは追々為さるとして
音はユニットも久し振りのエンクロージャに収納されての
音出しでしょうから・・・まだ、間誤付いているのかも知れませんね(^_-)-☆

時々、家の416-8Aをバックロードに入れたらドンナ音!?と
要らぬ考えを持っていますよ
しかし、フロント・ショートホーン+バックロードとなると
かなりの大きさしなりますね(^_-)-☆
投稿者: altum at 2010-08-22 08:45:47
メタボパパさんへ
昨夜遅くまで初聴きをしていて感じたのですが、この大きな音像ならメタボパパさんのようにモノラールで聞くのもありかな、、と思いました。教会のライブ録音等聞くと本物かどうかはさておいてその会場のホール音が体を酔わせます。ヴァイオリンの旋律演奏に付帯するリズムを刻む通奏低音の音がまるで違って聞こえます。

メタボパパさんも出来るだけオートグラフのそばに居ていつもやさしく愛撫してあげて下さいね。グラフ女は冷たくされると裏切りますよ、、あれ何のこと!?
投稿者: クニタン at 2010-08-22 08:46:18
altumさんへ
やっとここまで来ました。いつも変わらぬご声援ありがとうございます。あと少しの道のりですが、これからは少しづつ音の検証に入ります。

オートグラフオーナーは最低3年、いや10年は音が変わる、辛抱強く待つのです、と言ってくれるのですが無職はそんなに気長な性分でもないのでいつ薪に燃やしてしまうか分かりません。

でも第一声は気に入りました。とても厚くて、豊かな音でした。

Altecの416-8Aですか、金田氏や音研の小泉氏が愛した38ですよね。無職も同じ515より416の方の軽い、弾む低音が好きでした。ぜひ音研箱を作ってみてくださいな。
投稿者: クニタン at 2010-08-22 09:01:39
待ってました!
ついに音が出ましたか!!
この威容がコーナーに収まって、その前に小粋なフルレンジが居並ぶ。くーーーー
想像しただけで一杯いただけますね。

早速、妄想ビール呑んじゃおうかな。
投稿者: kaorin27 at 2010-08-22 12:46:56
すごいですね
ついに音出しまで来ましたか・・。
僕は部屋に運び入れるのも全て人任せでしたので、感心することしきりです。
投稿者: hanamogera at 2010-08-22 13:09:35
オスモ
オスモは天然塗料でとても安全ですが、注意が必要です。
塗装が乾くまでの間は有害と思われるガスが出ます。部屋を閉め切らないで換気をよくしてくださいね。
就寝時は他の部屋との間仕切りはしめてください。
以前私と家族は具合が悪くなったことがありました。
健康が一番!
投稿者: 頭はパー at 2010-08-22 16:19:03
kaorinさんへ
やっとここまで来ました。箱の倒しも数百回、ユニットの付け外しももう数十回、よくこの暑さでやって来ました。部屋で作業していても本気で熱中症の心配をしています。水(ビール)と塩(枝豆)を必ずとっています(>_<)

オイロダインほどの音はしないかも知れませんが、世界でひとつのシステムの完成が近づいてます。完成の乾杯が待ちきれませんが、後数ヶ月はかかりそうです。
投稿者: クニタン at 2010-08-22 20:23:55
hanamogeraさんへ
沢山のサポートありがとうございます。無職風オートグラフ出来上がりつつあります。もう1人では部屋からの出し入れは不可能です、ユニット込みで多分120Kgはある感じです。すべては毛布の上に乗せてテコの原理を使って倒したり、ひっくり返したりするのがやっとです。あとは調整の段階でいろいろお聞きすることがありそうです。よろしくお願いいたします。
投稿者: クニタン at 2010-08-22 20:25:30
頭はパーさんへ
オスモは乾くまで有害ガスが出るんですか(×_×;)参りました、一度ならずオートグラフを抱いて寝ています。なんとか生きていますが、聞いといて良かったです、今後は注意します。ありがとうございました。
投稿者: クニタン at 2010-08-22 20:26:55
素晴らしい!
オートグラフ素晴らしい出来ですね!私は416-8Aが手に入ったので空き時間でフィンランドバーチのオンケン箱を作っています。木工屋ですが重いし大きくてうんざりしてます。
投稿者: ss at 2010-08-24 13:17:24
ssさんへ
416-8A/Bの音研箱入りはアンプの性能を正直に現す理想のSPシステムだと無職は思っています。あの音研箱をフィンランドバーチで作るなんてすごいですね。いったいどの位の重さになるんだろうか?
投稿者: クニタン at 2010-08-25 18:50:16
箱の重さ
大雑把ですが、24ミリの4×8をほぼ2枚使いますので、80キロは超えてくると思います。
投稿者: ss at 2010-08-26 08:35:09
ssさんへ
24mm厚ですか、すごい!!
一度オートグラフの天板フィンランドバーチ18mmを手持ちマルノコで切ろうとしたのですが、刃が逃げてしまい、まっすぐ切れませんでした。それほど硬い木材ですね。24mm厚など素人には切れません、せいぜい12mm厚までですね。さすがプロです。

音研箱とはいいですねえ、最近は持っている人も少なく音が聞けるチャンスもないのですが、聞いてみたいです。」

投稿者: クニタン at 2010-08-26 11:44:14
オートグラフを聞いてみたいですね!
オーディオを30数年ぶりに再会して2~3年、まだやる事が沢山有りますが、正月にはこの箱のシステムで音出しできればなと思っています。
当方は豊田市です。こちら方面にお越しの機会がありましたら気軽にお寄りください。
投稿者: ss at 2010-08-27 08:22:38
ssさんへ
完成したらぜひ聞きにきてください。そちらにもいつか行きたいですねV(^0^)
投稿者: クニタン at 2010-08-27 20:11:30

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/a06764/0000334891.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/archives/0000334891.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら