掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010年01月07日
タンノイオートグラ自作の途中経過(3)
第一回タンノイ記事
毎週一日だけタンノイオートグラフとデート
タンノイオートグラ自作の途中経過(2)
その後の自作オートグラフ(4)
自作オートグラフ その(5)
その後の自作オートグラフ(6)

オトソ気分の正月もあれ、もう終わり(・_。) 今日は2010年最初の木曜日、週一回のオートグラフ製作が今年も無事スタートしました。あまりの寒さに午前中はズル休みをして午後から開始でしたが、昼からは結構暖かくなり暖房設備の無い工房での作業も楽しく出来ました。

相変わらず接着剤、タイトボンドでオートグラフの木パーツと木パーツを張り付け、組み立ててゆく作業ですが、今日は写真のとおり、下部中央のホーンの一部と、たて板に天板を乗せて勘合を見るところまで行きました。
IMG_5959
白く塗料が着いている様に見えるのは接着材タイトボンドのはみ出したものを濡れタオルでふき取った跡です、拭きをサボっているのがわかりますね。日本のボンドは透明に乾くのですが、タイトボンドは白く乾くのです(>_<)

天板のミゾに下から立ち上がってくる板がきっちり合わさり、直角、垂直出し、切出し寸法等に大きな間違いが無いことが分かり、一安心です。
IMG_5955
やっとオートグラフの威容が現れてきました。恐ろしや、くわばら、デケー、オメーなど悪態をついて今日はおしまいにしました(^-^)

千葉のKさーん、どこまでいきましたかあ(^-^)
無職はまだここまででーす(^^;;

なお、このタンノイオートグラフの自作に興味をお持ちの方は
「ばんCRAFT研究室」をご覧下さい。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 20:25 | オーディオ | コメント(16) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
出来ればマッチ箱等 そばに置いて大きさが判る写真にしてもらえるとでかさの感激を共有出来そうですけど・・・
投稿者: hi-dee4 at 2010-01-07 23:24:15
ヘビー級
おはようございます。
外観のアウトラインが出来上がってきましたね。
普通の四角い箱と違って内部がこのように複雑で部材を多用していれば重くなるのも頷けますね。
投稿者: メタ坊 at 2010-01-08 08:53:02
大分、形になって来ましたね
後は後面のボードと前面の下側の覆い?で
出来上がり?でしょうかね・・・手持ちの
別冊FMfan(大分変色して来ました)を
引っ張り出しての確認!まだ、SP取り付け版と
フロントのショートホーンとハカマが手付かずですね
ウン!相当重くなるでしょうね
此れにも板のサイズが書いて有りますが
カットが難しいのでしょうねテーパーが
書いて有りますが角度が?(^_-)-☆
側板?裏板のサイズが1450×650と成っていますが
やはりこのサイズですか(笑)

この本には私が評論家?としてお気に入りの人だった
高城重躬氏のオール・ホーン・システムの写真が
載っているし・・・長岡鉄男氏も載っているので永久保存版!です(^_-)-☆
投稿者: altum at 2010-01-08 09:00:27
hi-dee4さんへ
余りの大きさと重さに呆然として忘れていました(>_<)
何かサイズの比較出来るものですね。次回にはマッチ箱ですね。
投稿者: クニタン at 2010-01-08 09:22:43
メタ坊さんへ
ラワン材で作れば軽いでしょうが、フィンランドバーチだと1.5倍位の重さがありますので軽く100Kgは超えそうです。高価な薪材ですね(>_<)
投稿者: クニタン at 2010-01-08 09:25:59
altumさんへ
仰るとおり難関のフロントホーンが残っています(>_<)
四方に広がっていて、直角接合部が無いので歪まずに
張り合わせるのが至難の技だそうです。
そしてハカマ、ツキ板仕上げ、フロントチークグリルとまだ
遠い道のりです(~_~;)
サイズは大体当たりですが、
高さは+ハカマになりますから
155~160cm位になります。
投稿者: クニタン at 2010-01-08 09:37:24
応援してます
自分のことのようにワクワクして成り行きを拝見しています。私も例の5吋処分して手を出そうかとしましたが、流石にこれだけ大きく重いと尻込みしてしまいます。狙いはWE728に絞っていますが、まったく趣の違った音楽が鳴るのでしょうね!オートグラフどんな音がするのか聴いてみたいですね!
投稿者: 釣られ人 at 2010-01-08 11:04:30
釣られ人さんへ
コメントありがとうございます。
さすがに2階部屋に入れるのはしんどいかもしれません(^_^X)
728も良い音がするんですけど、オートグラフの地響きを聞いてしまうとそれが頭から離れなくなってしまいます(>_<) WE728にはない音です。
投稿者: クニタン at 2010-01-08 12:13:43
寒い中作業されたのですか!?(^-^)/
お師匠様、あの寒い所で作業されたのですか!?小生は春先までサボっちゃいそうです。。

お師匠様の執念を感じました!!(*^-^*)//。

荷物が美辞に到着したそうで安心しました。。。

14Aはいい加減な作りなので⇒薪で良いですよー!(^-^)VV
投稿者: カッシー at 2010-01-08 17:24:10
カッシーさんへ
朝、夕は寒いですが、昼はまあ我慢できる温度でした。でもしばらく休眠かも知れませんね(~_~;)
美味しいお酒飲んじゃいましたよー、サンキューですm(__)m
投稿者: クニタン at 2010-01-08 18:47:06
もう!飲んじゃったんですか?(^-^)//
もう一本飲んでしまったのですか!!!!

小生より”のんべい!”ですよー!!(***^-^***)v
投稿者: カッシー at 2010-01-08 19:31:15
無題
>軽く100Kgは超えそうです。高価な薪材ですね(>_<)

お、100kg超になるのですか・・・。
我が家の奴は、計量したことはありませんが100kgはなさそうです。

しかも、粗悪な部材なので、ポコンポコン言っており、焚き木にすらなりそうにありません(>_<)
投稿者: ! at 2010-01-09 02:35:56
!さんへ
はい、100Kg超えています(>_<)

いつもブログ読まさせてもらってます。
オートグラフのノーハウがいっぱいですね。
!さんのブログ⇒
http://ameblo.jp/hanamogera69/
投稿者: クニタン at 2010-01-09 11:36:52
はじめましてこんにちは。
タンノイのオートグラフを自作ですか!!!素晴らしいですね 以前雑誌で図面などがありましたが、なぜかなくしてしまいました。とにかく期待しております。これからも宜しくお願いいたします。
投稿者: SEED at 2010-01-16 19:41:27
SEEDさんこんばんは
オートグラフがんばっています(~_~;)今全工程の1/3位でしょうか。まだ完成できるか出来ないか不明ですが、結果は必ず掲載しますのでお楽しみにして下さい。
SEEDさんのブログ拝見させていただきました。面白そうなのでちょっと遡って読ませてくださいね。よろしくですm(__)m
投稿者: クニタン at 2010-01-16 21:21:02
ありがとうございます。
まだまだ始まったばかりのブログですが、これからも宜しくお願いいたします。
投稿者: SEED at 2010-01-17 09:41:25

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/a06764/0000310466.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/archives/0000310466.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら