掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008年08月27日
無職のベットサイドにある高級?真空管アンプ(‥;)
一見高級オーディオアンプ、音源ソースは iPod Nano
クローズアップ

大型真空管211とのサイズ比較、アンプもスピーカーも超小型です。
大きさ比較

携帯電話と
携帯との比較

ウエスタン双三極管407 2本使用、左の球は大きさ比較用です。
球抜き

横から見たところ、真空管アンプでこれ以下のサイズはもうちょっと難しいのではと思います。
横

805だ、845、211だと大型真空管の音を聴いていると、やがて脳みそがグジャグジャにかき回されてハイ、躁になり、胃が痛くなり始める(×_×;)

そして、その痛みを消すため酒を飲みだすともう頭の中はすっぱりとオーディオモードから切り替わりドリンキングモード、ハッピーモード(^o^) そしてテレビモード(^-^)/

やがて、お決まりの就眠時間。

このときベットサイドにあって聞くのがiPodに入ったアベマリア、ツゴイネルワイゼン、などロマンチックバイオリンです!

このオークションで買ったWE407単管アンプ、多少手を入れたけど、バイオリンをとても色っぽく艶のある音でほのかに聴かせる。これがたまらない、これも無職の宝物。

(電源トランスレス、倍電圧整流、入力トランス10:1、双3極管407パラシングル、想定出力0.1w以下)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:36 | オーディオ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
子守唄
アンプをいじり回して、金満アンプの音を聴いてから
オリンピックを肴に、たっぷりお酒を召し上がって・・・
可愛いアンプで、子守唄ですか。

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

蜂の巣はどうなりました?
投稿者: Beekon at 2008-08-27 14:09:02
蜂の巣は
よく洗って食べてしまいました(‥;)
投稿者: クニタン at 2008-08-28 13:15:12
変換アダプター完成しました!
 お師匠様アダプター完成しました。

 今6BQ5定格チョット超えた状態で、音だし中です(^0^)v。

 いけないと思いつつ良い音色なので・・・?(
笑)
投稿者: カッシー at 2008-08-28 21:34:38
コテペンの威力!!
 今回MT9⇒オクタルの変換アダプター製作でなくてはならない物が”コテペン”です。

 線材とオクタル管の足の隙間に、半田がアット言う間に吸い込まれていきます!!

 外側に半田が垂れることなく、中に吸い込まれていくんです(*0*)VVV。

 足をヤスリで削ることもなく、そのままソケットに刺さるんです(良い仕事が出来た)と勘違いできるくらい良い道具です(^0^)VVVV。
投稿者: カッシー at 2008-08-28 22:31:11
カッシーさんへ、
へへへ、すみません催促したようなお返事で(したか(‥;))ありがとうございます。

でもほんとに使いやすいですよねえ(^-^)
投稿者: クニタン at 2008-08-28 23:02:29
そんなことはありません!
 お師匠様!今回のコメントは”心底”の感想ですよ(^0^)VVV。
投稿者: カッシー at 2008-08-28 23:24:27

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/a06764/0000252126.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/archives/0000252126.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら