掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008年01月17日
ハイルドライバー グレイト
IMG_0179_1

高域の出ないクォードESL63の高域補完用として購入したハイル グレイト。これほど使い方に苦労したユニットはない。
●最大入力:35w
●周波数帯域:fo650Hz〜22KHz
●能率:98dB/W/1m
●インピーダンス:6Ω
●重さ:6kg
と性能的には物凄いもので期待も大きかったけど
クォードにはまったく音質が合わない(*_*) JBLともB&Wとも xxマッチングで何度あきらめようとしたけど、この650Hzから上全部につかえるユニットなんてそんなにあるものではない。
このハイスピード感のある中高音域は他のどんなドラバーでも作れないと思うのだ(比較したのはJBL LE85だけ(^_^;))
これは枕代わりに一生抱いて暮らすくらいしかないかも。 再起をかけてやはりスピード感一杯のA12(JENSEN励磁形フルレンジ)とのセットアップを考えよう(ちょっと違うような気がするけど)、これで駄目なら捨てよう、いやオークションにだそう。雨

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

[ 投稿者:クニタン at 15:02 | オーディオ | コメント(30) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ハイルドライバー
ハイルドライバーにマッチするスピーカーを探しているならFALと言うガレージメーカーのFLATシリーズのスピーカーが良いと思いますよ。
この会社はツイーターにハイルドライバーをつけて販売しています。参考になればと思いメールしました。参考になれば光栄です。
投稿者: のっぽ at 2008-05-10 12:36:24
のっぽさんへ
コメントありがとうございます。とても感謝です。
FALは古山さんの語りが好きでシステムを聞きに秋葉に行ったことがあります。ただこのグレイトの高能率と推奨800Hz、1KHzのクロスオーバー点が、低能率で意外と高域の伸びている裸のFLATとミスマッチではないかとそのときは思いました。このグレイトはフルレンジではなく、能率の高いウーファーとしかマッチしないと思ってしまっています(>_<)
投稿者: クニタン at 2008-05-11 19:19:55
Feastrex D-9 Exciter Type-Ⅲ
Feastrex D-9 Exciter Type-Ⅲならスピードにおいて負けはありませんよ。
この際、いかがでしょうか?
素晴らしいウファーになりますよ。
投稿者: Beekon at 2008-05-12 20:48:10
essハイル
グレイトハイルにマッチングするウーファーは見つかりましたか?ブログを読むとマッチングするウーファーが見つからなかったらヤクオフに出品したいと書いてありましたが、もしよろしければ当方に譲っていただけませんか?当方essのグレイトハイルを探して居るのですがなかなか良いのが見つかりません、いきなり失礼とは思いますがよろしくお願いします。
投稿者: ひぐま at 2008-06-02 15:38:21
ひぐまさんへ
お売りすること出来ますよ。今、外出中で、明日、4日帰宅します、それから直接メールしますね。
投稿者: クニタン at 2008-06-03 17:50:41
ESS ⅢLZ
はじめまして
ESSの検索から、寄らしてもらいました。

自分は、「ESS + ⅢLZ」で、聴いております。
今まで、散々、やつてきましたが、ようやくね求める音に出会った気がします。
手放すのは、もつたいないと思います。
投稿者: iichi at 2009-02-20 19:25:19
iichiさんへ
ご訪問ありがとうございます。
ESSまだ試行錯誤しています。最近はフルレンジ代わりに頭を突っ込んで聞いたりして楽しんでいますが。
もう少し可愛がってやろうと思います。
投稿者: クニタン at 2009-02-20 21:13:38
ハイルドライバ
何気なく検索して拝見しました
私 ESS AMT-1からハイルドライバーと取り出し
JBLのウーハ2205Bと700-800Hzでクロスさせ30年ほど使っております。
参考になるようなら御答えさせていただきます。
投稿者: イランカナ at 2009-03-19 22:39:23
イランカナさんへ
コメントありがとうございます。最近恋人のフルレンジにアイソをつかされ、逃げられて又マルチに戻ってきました。しっとりと聞くと2WAY位が音楽のフィーリングを上手に表現できるなあと思うようになり、またハイルを撫ぜてはあの飛んでくる高音を懐かしく思い出しています。

そうですか、JBL2205Bとマッチするのですか!エッジ巻き銅リボンのマニア垂涎のユニットですね。ちょっと調べて見ます、ありがとうございました。
投稿者: クニタン at 2009-03-20 08:00:10
ハイルドライバー追加
マニア垂涎のユニット かどうかは全く知りませんが私の好みの布エッジのウーハなので採用しました。
ユニット購入後にパイオニアの42cmが出て此れの方が良かったなと思ったほどですから。
と言う訳でご自身の好みの音を組み合わせれば良いと思います。
ハイルドライバーの音は切れが良いので布エッジ等の軽めの音の方が良いのではと考えます。
また 参考までに箱は自作のコーナータイプでクロスオーバーは700-800Hz程度 -6dec/octで作ってあります。
amt-1は18dec/oct 650Hzだったかな?
私は-6decなのでクロス周波数は高めにして高域まで伸びたウーハを選びました。
レベルコントロールとしてはハイルドライバーに1-2Ωほどの抵抗を直列に入れ、並列に100Ω程度の抵抗を入れて調整しています。ハイルドライバーの6Ωと合わせインピーダンスを上げています。
電気回路が解る人として書きましたがご不明な点が有ればご連絡ください。
写真はここに有るはずです。http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/kcwtm485/lst?.dir=/&.view=t
投稿者: イランカナ at 2009-03-20 09:26:26
イランカナさんへ
写真拝見しました、すごいセットアップですね、よいものを見せていただきました。ありがとうございます。
抵抗アッテネーター、レベルあわせ、インピーダンス合わせ理解いたしました。なるほどそこまで丁寧に合わせて初めて音質うんぬんですね(^_^X)トライさせて頂きます。m(__)m
投稿者: クニタン at 2009-03-20 09:55:07
211 / ハイルドライバー
私は ほとんどオーディオから遠ざかっておりますからこのサイトがどんな所か知りませんでしたがUV211アンプに付いても有るのですね。
写真を見ていただくと解ると思いますが私のメインアンプも私が設計し製作した自作アンプで、知り合いのオーディオ店で販売をお願いしてあるのですが高額なので全く買い手が有りません。
25年ほど前に自分用に製作し 最近 回路は同じですがグレイドアップして回路的には全くシンプルですが良い音と成りました。

UV211のアンプ、ハイルドライバーを取り上げたサイトが有るとは考えてもいませんでした。
現在はオーディオより音楽を聴く方が楽しいので皆さんのご繁栄を御祈りし さようなら をさせていただきます。暫く御質問の有無だけ確認させていただきます。
投稿者: イランカナ at 2009-03-20 16:03:34
イランカナさんへ
小生の拙いブログにご訪問いただいたり、また、やはりUV211の音に見せられた方の貴重なアドバイスありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
投稿者: クニタン at 2009-03-20 16:51:00
Hi-Dee
クニタン とは家主さんの事なのですね。 失礼致しました。
私より格段に沢山の知識をお持ちの方と拝見しました。
私は2年ほど前に田舎に引っ越しネットに載せております写真は以前の頃の物で
現在は同じ機器ですが部屋の違いでかなり音が変わりました。
吸音は全くしておりません。
新しい部屋を掲載しようとして気が付いたのですがUV211s AMPに
商品名Hi-Deeが記載されておりました。
もしかして御気付きかもしれませんが2チャンネルなどで批判されていた物の設計、制作者は私です。
私はネットにほとんど出ていませんでしたが、私のアンプの信者 田舎のGRFさんが宣伝してくれた物にの批判でした。
私としては笑ってしまう批判でしたがここにアンプの構成だけ書かせていただきます。
試作段階では無線と実験等の記事を参考に初段、K.Fのドライブ段で211を駆動してみました。
私としては音が固い様なので気に入らず
双3極管を並列接続、段間トランスを経て直接211をカソード抵抗に寄るバイアスでドライブし Noネガティブフイードバックの構成で私の好みの音と成りました。
ゲインも無く定格出力は8Wと成りましたが最大出力は30Wとなり柔らかい音が気に入り 私のアンプとしました。
この回路は無線と実験でも見た事が無くオリジナルの物ですが基礎的な構成の物です。
しかし 15年ほど前の無線と実験で1位に成っていた2A3の回路は全くと言っていいほど同じ回路でした。
私は回路図を部品を買いに行った店の人1人しか見せておりませんので驚いたのを今でも覚えております。
吸音しない部屋、負帰還を掛けないアンプ..と私の考え方は大変変わっておりますから御暇が有ったら聞きに来ていただけると有り難いです。
音は想像では解らないと思います。
私は奥美濃に住んでおりますから3-4時間で来ていただけると思います。
雨の1日で信頼の置ける家主さんと思い書き込みさせていたた゜きました。
投稿者: イランカナ at 2009-03-22 19:40:43
イランカナさんへ
返事が長い内容になってしまったので、メールでお送りしました。すみません。
投稿者: クニタン at 2009-03-23 13:35:14
今日はどうも
お会い出来ていろいろお話楽しませて頂きました

ご無事にお帰りになれたでしょうか

またお会い出来る日楽しみにしています
投稿者: hi-dee4 at 2009-03-28 20:06:48
hi-dee4 さんへ
素晴らしいアンプとスピーカーそしてお部屋でした。とても存在感のある音と感じました。またハイルドライバーの使いこなしの難しさも感じました。各務原の方にもいつかお邪魔させて下さいね。ありがとうございました。
投稿者: クニタン at 2009-03-31 11:26:57
そう言えば
ここにも書き込んでみえるiichiさんですが
タンノイのⅢLZとの組み合わせは面白いかと思います
大分ダブっている帯域が多いですが、ハイルドラバーだけでは味気ないと感じる部分の性格が面白いんじゃないかと
一度聴いてみたい気がしています
投稿者: 名無しさん at 2009-04-10 09:59:50
それはiichiさんのシステムですか?
タンノイのⅢLZとの組み合わせ聞いてみたいですね。なんとなく合いそうな気がしますね(^-^)/
投稿者: クニタン at 2009-04-10 17:30:49
そうです
iichiさんが掲示板に書き込んでるのを見ました
ⅢLZは上が詰まってるのでツイーターを付けるだけでもいいのですが、ハイルドライバーなら大胆に音域をダブらせて使ってもいいような気がします
上も下も抜けて豹変するんじゃ無いでしょうか
音楽の濃さも失わないと思いますし
投稿者: hi-dee4 at 2009-04-13 01:02:29
hi-dee4さんへ
hi-dee4さん、お久しぶりです。もうすっかり春になりましたね。一度iichiさんのシステムも聞いて見たいです。みなさんハイルドラバーを上手に使っているのですね、小生も怠けてはいられません(~_~;)
投稿者: クニタン at 2009-04-13 10:15:02
先日は有り難うございました
変な音を御聞かせして済みませんでした。
私はあんなメリハリの無い聞きやすい普通の音が好きなんです。
その代り2-3時間聞いても疲れません。

iichiさんの所へ聞きに行かれるようなら私も参加させていただけると有りがたいです。
他の人のハイルの音は聞いた事が有りませんから参考にしたいと思います。
投稿者: イランカナ at 2009-04-14 15:24:35
イランカナさんへ
先日はほんとお世話になってしまいました。
iichiさんのシステム聞いてみたいですね。
先方と連絡とってみます、お待ち下さいね。
投稿者: クニタン at 2009-04-15 07:39:51
それなら
iichiさん宅におみえなら是非うちにも寄って下さい
割と近いと思います
投稿者: hi-dee4 at 2009-04-15 18:58:42
hi-dee4 さんへ
お久しぶりです(^-^)
iichiさんとうまく連絡がとれたら、一度お邪魔させて下さいね。よろしくです(^-^)/
投稿者: クニタン at 2009-04-15 19:53:40
ハイルドライバー Mid-High Range の手つくり、
ハイルドライバーもどきのダイヤフラムを手製で作って見ました。 いろいろ探して13cmφのウーファーと組み合わせてスピーカを完成しました。 大変スピード感のある音でまとまりました。
投稿者: nabe3 at 2010-05-18 17:22:47
ヘンジントンJr
初夏に作りましたフオステックスUp203-Ne-Sを使った
ラワン合板のTQWTのSPシステムに ヘンジントンJr との名前を付けました。
以前のSPシステムは ヘンジントンPapa と改名しました。

Jrの音が良かったのでナラ材の集成材を使い衝立てタイプのTQWTの箱を作りました。
いぜんのTQWTは8分の1波長に折り畳んだ物でしたが 今回は基本形のストレートタイプです。
Jrの体は大きく成長しましたが 音も大人に成長した様です。
以前のJrはJazz向きだな と思っていましたが 成長したJrはクラッシックもこなせる様です。
内部に補強材以外は吸音材など 一切入っていません。
外部の塗装も木の色が出て来るまで3-5年生地のまま使う予定です。
また Jrなどのステレオの写真はこのアッドレスで見ることができます。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/kcwtm485/lst?.view=t&.dir=/ef04

いなかの   K
投稿者: イランカナ at 2011-09-04 22:45:49
訂正
ヘンジンシンJrのユニット 間違えていました。FE203-Ne-Sでした。
UP203は40年ほど前にTQWTを作った時のユニット名でした。
どちらにしてもJrは 信じられない程よい音がします。
投稿者: イランカナ at 2011-09-23 14:50:55
またまた訂正
FE203-Ne-Sでなく FE203-En-Sでした。
投稿者: イランナ at 2011-09-23 15:17:23
ハイル グレイトの難しさ
初めて失礼します。ハイル グレイトは、これほど使い方に苦労したユニットはない。とのことでしたが、どうゆう風な難しさが、あるのか教えていただけないでしょうか。

たとえば、このユニットの音だけが、目立ってしまい、ほかのSPの音をすべて、かき消してしまう。または、その逆とか。

印象では、優れていて強調感のない自然な音がでそうなSPですので、ほかのSPの邪魔はしないように思うのですが、予想に反して、癖のあるホーンスピーカのような音が出るのでしょうか?ご教授いただけれは幸いです。
投稿者: 狸の革命 at 2014-12-07 12:58:12

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/a06764/0000223138.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/44.04/archives/0000223138.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 9 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら