掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010年09月09日
チーク無垢材に見つけた虫食い穴
現在作業中の自作オートグラフの素材として高価なチーク材を一部に使っているのですが、今回はその中に見つかった虫食い穴の話です。

日本で今、チーク材はとても不足していてウォールナットやローズウッドに比較してもずっと高値で推移しているようです。新材の輸入は少なく、特に長尺ものは貴重で、古いチーク机や椅子の古材を輸入して辛うじて需要に間に合わせているのが現状だそうです。

無垢柱となれば必ず、節や、やや荒い質感の部分がありますがそれでも無垢材は突き板や集成材とは一味違い、同じ物が2つと無い自然美溢れる個性豊かな杢が魅力です。

その無垢柱ですが、今回使用予定の20本のチーク柱の中でたった一本ですが、メーカーで修理済みの虫食い穴がありました。下手な埋め木だったので、よく見ると不自然さが目に付き、その埋め材をそっと針で取り除くと深ーい虫食い穴が見えてきました。
2010_9_2 002
虫食い穴特有の曲がったトンネル状で前から後に貫通しているのがわかります。
虫穴
後面にも埋め木があって、ここは上手に処置してあったので気がつきませんでした(~_~;) こちらは目立たない面なのでこのまま残し表面だけ修理することにしました。

さあこれで楽しい埋め木、象嵌、寄木細工(大げさですが)の開始です(^-^)/
2010_9_2 025
同じチーク材の小片から変形ひし形状の埋め木材を切り出し、

埋め木象嵌
柱の方も同じ形状にカッターで穴を作り、切り出した埋め木を接着剤を付けて嵌めます。

一日クランプで押さえ、あとカンナでそっと表面を削れば見事?に象嵌が完成です。
2010_9_8 016
大工さんはもっと上手に象嵌をしますが、見ようによっては見えなくもなり、素人の無職にとってはこんなものでしょう。始めての象嵌成功です。楽しかったあ(^-^)/ 

このチーク柱(桟)はオートグラフのフロントグリルの桟の一部です。
2010_9_8 027
こんなことがクラフト木工の楽しい時間のひとつです(^o^)
[ 投稿者:クニタン at 10:13 | 自作/DIY | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年08月17日
ベッセイ クランプは使い勝手が良かった!
クランプ、ハタガネ(和名?)は木工をしていると必ず必要となる道具ですが、無職は必要に応じて揃えて来たので不揃いに色んな種類の物が集まりもう15本以上持っているかも知れません。

挟む力の強いもの、簡単に挟めるもの、長尺もの、など使い場所によって結構の種類が必要でまあホームセンターにあるものの中から適当に購入していました。
2010_8_17_2 002

そんな中、木工プロのOさんからこのBESSEYクランプ(写真左サイド)を教えてもらいました。Oさんの工房にはクランプが壁に100本近く架かっていますが、ちょっと変わったクランプを紹介してもらったのがこれでした。

おっしゃるとおり、このベッセイ クランプは別物の使いやすさです。挟む力が強い、挟みに使う爪が樹脂で保護されている、と、ここまでは普通の良くできたクランプと同じですが、

みて下さい。

挟むところの面積が広い、そしてツメの挟み面の平行が広く取れている(^-^)/
2010_8_17 050

そしてそれと相反して爪先だけで挟めるような形状もしていて、これがすごい。
2010_8_17 009
ちょこっと出ているでっぱりにもしっかり食いつきます。

実はこのベッセイにも色んな種類が出ていて、比較的安価なこのタイプで妥協して購入しましたが、これでも今までのクランプとは異次元の性能でした。

やはりプロはよく道具を知っていますね。Oさんありがとうございますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:22 | 自作/DIY | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年01月31日
遊び心いっぱいのガジェット
むかしの鉄腕アトムの漫画の中では銃はレーザー光線が当たり前だった。銃の怖さも知らない少年時代、あのピカと光る光線銃は頭の中を興奮でいっぱいにしてくれました。

その後ずいぶん経ってレーザーポインターというものが出てさっそく購入して遊んだのですが、もうその頃は光線銃などで遊ぶ無邪気な心はすでに失われていました。

さて、近年レーザーを使った本当の実用品として現れたのが建築現場で使われる水平、垂直を測るレベル計で現在プロの土木屋さんや大工さんのほとんどが使っています。

そんな中で素人の無職でも使え、充分実用になり、しかも楽しいものを見つけて使っています(^-^)/

スイッチを入れ、測りたいところまでレーザーでポイントすると測定器からポイントしたところまでの距離が即ちに測れ、しかも最高50m先まで測れるというデジタルレーザーメーターです。(最近少し値上がりしたようです)

IMG_6077
下がレーザーメーター、上がレーザー墨つぼ。光線を左の箱に当ててみました。

長さだけでなく2辺を測って面積、3辺で体積を自動的に計算したり、底辺、斜辺の2辺を測り、もう一辺の長さを測る(木の高さ等を測る)事もできます。

そして肝心の計測誤差もかなりのモノで、5mの測定で実感1〜2mm以内という感じです(^-^)

試聴点からスピーカーまでの距離を測定したり、目線からのスピーカーの高低を調べるのにレーザー墨つぼと組み合わせて使ったりしています。時には誰もいない時にレーザー光線遊びをする事もできます(^-^)
IMG_6074
IMG_6069

世の中本当に便利になりました(^-^)/

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m

[ 投稿者:クニタン at 11:20 | 自作/DIY | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2009年10月06日
コードレス充電式掃除機の進歩はすごい!
電気掃除機が手ぼうきに代わって久しいのですが、掃除機も最近のサイクロン方式でまた一段と進化したようです。

でも電気掃除機の最大の欠点は掃除する部屋から部屋へ移動するたびに電源コードを抜いて、重い本体を持ち運び新しい部屋でまたコンセントにプラグを刺してスタートするという煩わしさです。

そしてコードがいっぱい伸びて、ちょっと届かないところにゴミがいっぱいあるというマーフィーの法則もあり掃除が面倒でした(過去形です(^-^)/)

そんな訳で無職も軽くて便利そうなニッカドやニッケル水素充電池を使ったハンディ掃除機というコードレスのものを何回か購入し、さあこれで毎日小まめに掃除し綺麗にするぞと意気込んだものですが、、、

しかし残念なことに手軽は手軽ですが、なにせ絶対的なパワーがなく、肝心のゴミ吸込み能力というと一般の商用100V掃除機に比べ体感1/5から1/10位のパワーなのと、充電池の電気がすぐに無くなってしまうので、実用にならなく結局粗大ゴミでした(>_<)

でも最近こんなものを大工さんから教えてもらいました。
002

マキタは充電式工具のプロ仕様の物が好評で(大工さんいわく)、その中でも14.4Vメモリー効果なし、追い充電可のリチュームインオン充電池を使った工具が数多くラインナップされていて、それらの工具に共通で使われる充電池使用の充電式クリーナーが⇒これです。
009

この14.4Vラインナップの中でもインパクトドライバーはヒット商品で多数の大工さんが使っているようで、155N・mトルクのドライバーは75mmの木ネジを一気に角材にねじ込めるパワーを持っています。このクリーナーはそれと共通のバッテリーを使用しているので大工さんの間でこれもヒットしているのは分かります。もしこのバッテリーを別の工具で使っているならこのクリーナーはお勧めです。
008

通常の電気掃除機の標準パワー位の吸引能力はあって、ストレスは感じません、そしてとても軽量で女性でも部屋から部屋へと気軽に持ち運べ、コードレスで好きなところを簡単に掃除出来ます。

もうすでにこのバッテリーを使っていればクリーナー本体(CL140FDZW)は値段もそんなに高くはないのですが、本体と充電池+充電器と全部付きセットになるCL140FDRFW は本体の倍以上の価格になってしまうのが残念です。でも充電器は冷却装置付き、過充電防止、約22分で充電終了、常時充電可のトリクル方式と優れたところも気に入っています。そしてこのバッテリーと充電器は他のシリーズ工具すべてに使えます。

もし注文をつけるとしたら、これにサイクロン方式を採用したものを開発したらぜひ買い換えたいと思っていますのでメーカーさんよろしくお願いいたします。その場合でも電池は無駄になりません(^-^)/

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m

[ 投稿者:クニタン at 12:10 | 自作/DIY | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年08月19日
オーディオラックを作りました(DIY)
以前は平日考えたアイディアを実現すべく休日の朝から木工作業をニコニコして始めたものですが、今は好きなときに出来る身分になりました(~_~;)

これではもう日曜大工でなくDIYA、(Do it yourself anytime)です。でも久しぶりの重い物運び、切断作業で体が泥のようクタビレ、夜は熱風呂に入り、早々に就眠です。

さて、今回は何を作ったか?

どこのホームセンターでも手に入る無垢板の2x4材を単純にカット、正面から小口を見せないようにロの字にボンドと木ネジで組み合わせた足6個作り、厚手の集成板の天板を乗せた巾180cm、奥行45cm、高さ1段50cmのワイルドルックの大型オーディオラックを自作しました。
094

どことなく西武のデパート、ロフトの陳列台みたいなものが出来上がり、自分に自慢してビールを飲みました。

この春の増築の際、腕の確かな和式大工さんが来てくれたのですが、見ていて驚いたことが沢山ありました。

その1つが金槌(ゲンノウ)と釘(クギ)をほとんど使わないことです?! それに代わるのが、充電式インパクトドライバーと木ネジ(コースレッド)です。ツーバイフォーの大工さんなら解るのですが、和式大工さんも釘を使うところは屋根回りのほんの少しのところです。あとはほとんど大小の木ネジで取り付けをします。
012

そして手鋸(ノコギリ)もカンナもほとんどの作業は電動丸鋸と手カンナ(かんなも大きい面加工はプレーナーで表面処理したものを、工場から現場へ持ち込み、手カンナは切断面の面取り処理くらい)です。丸鋸を右手に、材木を左手に持って器用に空中で真っ直ぐに切断します。(無職にはこの芸当はできません)

10cmx10cm等の角材は通常丸鋸一回では切断できず、上から、下からと2回で切断するのですが、上下からの切断面が必ずずれるのですが、さすが大工さんが切ると全くずれず、まっ平らな切断面になります(脱帽)
015
どうです!光の関係で下は白く見えますが、下半分が最初のカット、上半分のカットとぴったり合っています。

木材どうしを接合する際の凸部ホゾは丸鋸で自在に加工するのですが、凹部ミゾはさすが昔ながらの鑿(ノミ)が必要のようで少し安心しました(~_~;)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:07 | 自作/DIY | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月15日
ホームセンターは無職の散歩道
近辺にはD2、カインズ、綿半、ほか沢山あり、いつも無職のメタボ解消の散歩道となっています。ネジや釘、電動工具、金属素材、塗料、屋根やフローリング材などの住宅設備機器、いつ見ても見飽きません。

茨城県ではテレビの県民ショーで見ましたが、大型ホームセンター、ジョイフルホンダが沢山あり、若者のデートコースになっているそうです。

都会には大型ホームセンターは余り無いのですが、田舎では何でもDIYの精神が溢れていて大抵のDIY商品の在庫があり即、入手できます。

そんなホームセンター乱立の中、またまた新しいホームセンター情報を電気工事屋さんから聞いて、出かけてきました。

115
118
松本平の広丘にある職人さん御用立の「プラスワン」です。大工さんや、左官屋さん、電気工事屋さん、板金屋さん、経師屋さん、お店のお客の90%以上は着ている作業服から専門の職人さんと見受けました。

121
無数のドリルの歯が並んでいます。

125
ネジを例にとってもこれだけの種類の在庫があります。壁全体がネジのケースになっています。

128
電動工具と向う壁にネジケースがみえる。

いやー驚きました。ネジ、ドリル歯、電動工具、配管/パイプ、塗料、養生用品、電気部品など所狭しと陳列されています。

これだけの在庫と良心的な価格だから業者、職人の方が日参するのが良くわかりました。

123
このニッカポッカも良く見ているとなかなかかっこ良いのですね(^-^)

無職も折角の好条件を無駄にしないよう、少しは汗をかくDIYを再開しようかなと思いました。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 14:14 | 自作/DIY | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年05月12日
車検の限界
xxxcar20

2年に一度の車検がやってきた。平成9年登録のボロ車を持っているので、毎回売却か、更新か悩むところです。今回は中古車査定が安かったので最後の車検を通すかと思い、修理、車検をデーラーに見積もってもらいました。な、なんと部品、工賃で70万もするという。予想はしていたのですが、これはちょっと高いです。さてどうしよう(>_<)

ガソリンもハイオクで、今後リッター200円も覚悟しなくてはいけない時代です。思い切ってバイクと高速料金の同じ軽車両にしようかな。軽ならリッター20kmも夢でないでしょう! でも自分のバイクより排気量が小さいと言うのはすこしいやだなあ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 20:04 | 自作/DIY | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2007年05月12日
ピラミット ドリル
これは優れもの
真空管アンプのシャーシにあける穴は四角い穴以外はこれですべて出来るというもの。
あけることの出来る穴の直径は 
4mm 6mm 8mm 10mm 12mm 14mm 16mm 18mm 20mm 22mm 24mm 26mm 28m 30mm

三角ドリル

厚みは鉄(3.2mm以下)・ステンレス(1.6mm以下)と万能選手

無職の私としては朝からいろんな穴を開けて微笑んでいる。これってー (;゜゜)×
[ 投稿者:クニタン at 09:57 | 自作/DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月10日
恐怖の電動マルノコ
c6uv3電動大工工具にはずーと興味を持っていたが、賢明に距離を置いてきたのが電動マルノコだった。怖い、危険、キックバック、指の切断、とても近寄れないイメージだった。ちょっとした直線切りはジグゾーで十分と信じて来た。
でもとうとうマルノコを購入した。グー
恐々使っているが木工作業はえらくスピードアップ、直角、真っ直ぐ、長尺切り、となんでもこなす。もう手放せない。
さすがに最近の技術の進歩はすごい。


1 LEDによる切断面の照明
2 墨線上の切りくずを上手に吹き飛ばすブロアー
3 電子ブレーキ
4 よく滑るアルミベース
どれもこれも本当に役に立つ。

でもまだ何にも作っていない、本当は家を作りたいのだが。 無理か急ぎ
[ 投稿者:クニタン at 20:27 | 自作/DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月09日
ホーム センターって面白い。
ホームセンターって面白いね。自宅そばの大型店舗はユニディー位だけど郊外に行くととてつもなく大きなものがある。無職のわたしとしてはそこで一日中過ごす。
焼きそばとかホットドックなどの簡単な昼食も取れ、あとは広大な店内が格好の散歩道だ。園芸花もきれい。立派な竹垣もある。もちろん望めば買うことも出来る。

ねじ、くぎの種類の多いこと、何時間でも調べることが出来る。ペイントにも豊富な種類があるね。
最近、かわいい猫や犬もいるね、私の顔をじっーと見つめてくるよ、飼いたいなあ、猫、犬、どっちが良いかなあ。
[ 投稿者:クニタン at 08:54 | 自作/DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月08日
ツーバイフォー
最適かんな

最近ヒマになって日曜大工を再開した。
いまや木材は2X4と集成材が主流だ。
一応ムクの木材で金額もほんとに安い。
むかしの合板、デコラしかなかった時代とは雲泥の差だね。電球

続きを読む ...
 
[ 投稿者:クニタン at 13:55 | 自作/DIY | コメント(3) | トラックバック(1) ]