掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010年12月03日
大好きなモッツァレーラ チーズ 
豆腐も好きなんですが、実はこのトマトで挟んだモッツァレーラ チーズの方がもっと好きです。
2010_12_01 168
この枝豆とともに無職の欠かせないツマミのひとつです(^-^)
2010_10_4 036

このチーズはピザに使うのが一般的な食べ方かも知れませんが、無職はインサラータ カプレーゼといわれるトマトとオリーブ油で作るサラダで食べるのが好みです。

味的にはとても淡白で無味に近いのですが、豆乳で作られる豆腐と似ていて、沖縄の「豆腐よう」、中国の「腐乳」等と同様の醗酵食品ですが、さすがに牛乳で作られるので濃い豆腐(味はとても淡白ですが)といった感じです。

よく熟した美味しそうなトマトを見つけるとさっそくインサラータ カプレーゼを作ってしまいます。
2010_10_4 034
出来るならトマトの皮を剥き、スライスして同じくスライスしたモッツァレーラとを互い違いに挟み、塩とブラックペッパーとオリーブ油をかけて味付けするだけのシンプルサラダです。あればバジリコを乗せます。

こんな美味しいツマミはなかなかありません。焼酎にも日本酒にも、そしてもちろんワインにもピッタリなので愛用しています(^-^)

[ 投稿者:クニタン at 11:27 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年08月05日
今また、ラー油が熱い!!
桃屋が売り出した今までのモノとはちょっと違う、辛そうで辛くない「ラー油」が大ヒット。無職も無職を心配してくれる友人から1瓶頂いて早速食べてみたのは半年位前でした。
2010_8_5 002

うまい! サラダにかけると高級ドレッシング、ご飯にかけてもよし、そのまま酒のツマミに、、などと手軽るに楽しめるので、その後機会があるごとに気をつけていたのですが、それ以後どの店にもありませんでした(>_<)

しかし、他のメーカーのモノは結構置いて有るので妥協して時にはそれを購入して間に合わせていました。どれもそれなりに美味しく酒のツマミに重宝してきました。

そんな事態がしばらく続いたのち、突然、世の中に手作りラー油が溢れてきました。各観光地の産直ラー油、お土産ラー油が氾濫してきたのです。
2010_8_05 005

さすが美味しいものならオリジナリティーなど関係ない、関係ない。恐らくどれも吟味された美味しい味のものなのでしょう。

世の中はプライベートブランド(PB)が氾濫しています。スーパーではある商品が売れると直ぐにそのショップのPBが発売されます。

良いことなのか、悪いことなのか無職には分かりませんが、無職は最初に苦労して商品開発したオリジナルのブランドを尊敬、尊重してこだわりたいと思っています。
[ 投稿者:クニタン at 09:42 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年05月17日
今が旬、ホワイトアスパラガスの魅力
昔ドイツを旅行したとき初めて白アスパラガスを食べてその美味しさに驚きました。たぶんその前から日本でも缶詰の白アスパラの存在は知っていたんだと思うけど、気にも留めず食べたことも無かったと思います。
GW 013

極太の茹白アスパラと茹ジャガイモ、それにマヨネーズのようなホワイトソースが付いてきました。

その柔らかな、とろりとした食感と、得も言われない甘みと、僅かに混ざる酸味とが無職を虜にしてしまいました。

どうやって白アスパラを作るのか知りませんが、多分「もやし」の製法と似ているのではと思っています。でも日本では大きな白アスパラはあまり一般的でなくお店で見かけることも少ないので、偶然見かけると直ぐに買ってしまいます。

根もとの皮を上手に剥いて、砂糖と酢を入れたお湯で上手に茹でて、その後30分位茹汁に漬け置くと、もう最高の味に仕上がります。

そう、あの時感じた旨みは茹でるとき入れる砂糖と酢によるドイツ風調理の味付けによるものなのです。グリーンアスパラも美味しいのですが、無職はホワイトアスパラに一票を投じます。
[ 投稿者:クニタン at 12:17 | 料理 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年05月01日
黒マグロを腹いっぱい食べました(^-^)これで往生できます(^_^X)
今回、黒マグロの完全養殖で世界が注目する近畿大学マグロですが、そのリーダーの熊井先生が松本市にいらっしゃるということでさっそく行って来ました。

蓄養という自然界のマグロの稚魚を取って成魚に育てる方法は日本人指導のもと世界中で盛んになっていて、とくに地中海で盛んに行われているということです。でもその世界の蓄養マグロも殆どは日本が輸入して、食べているんですね(^_^X)

一方、世界で初めて産卵から成魚まで全てのサイクルを養殖し、それを既に3サイクル(世代)達成している近大マグロの完全養殖はその意味で蓄養マグロとは一線を画するものです。

細かい話はさておいて、さっそく解体ショーです。
50Kgの近大黒マグロは
4月30日2010 008

プロの手であっという間にお刺身になりました。
4月30日2010 020

ここが大トロ、、高価で滅多に食べれません(~_~;)
4月30日2010 026

40人ほどのテーブルですが、赤身、中トロ、大トロと大量に盛られ、とても食べ切れません。
4月30日2010 034
味も天然物と殆ど変わらず、マグロ好きの無職も嫌になるほど沢山食べさせて頂きました。
4月30日2010 037

無責任にマグロ大好き人間と公言していた無職もそのマグロ資源の現状を勉強させてもらい、世界中のマグロを食べつくしている(言いすぎかな)日本市場に一抹の不安を持ちました。そんな中で、先日のウナギの完全養殖成功のニュースとこのマグロの完全養殖の実現はとても大きな希望と感じました(^-^)

がんばれ日本漁業!!
[ 投稿者:クニタン at 12:30 | 料理 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2010年04月30日
とても美味しい中華料理でした。
ふと見つけた四川料理の看板。時には食べたくなる辛い中華料理です。さっそく飛込みで入ってみました。店の名前は「川国志」(センゴクシ)、三国志をもじってあるようです。もちろん四川は、三国志のひとつ、蜀の劉備元徳の開いた成都が首都ですが、今では辛い中華料理の方で有名かもしれません。

早速メニューを調査、いつもは花彫陳年5年を頼むのですが、ここでは珍しく陳年5年モノの、これも三国志のひとつ「呉」というボトルがあり、試してみましたがとても安価で充分なまろやかさがありました。陳年はワインやウイスキーの○○年モノと同じ意味ですね。

ツマミ2点、紹興酒キャベツ漬けと浅漬ザーサイです。お得な300円/皿
4月30日2010 041

もちろん次は本場もんの麻婆豆腐、ぴりぴりの花椒がいっぱい。肉は珍しく牛バラ肉です。これは良い選択をしました。
4月30日2010 042

そして中華ではいつも頼むキクラゲと卵の炒めです。これだけは辛くなく深呼吸が出来ました(^_^X)
4月30日2010 044

肉料理はまずスペアリブ。焼き方といい、ハーブの摺込み方といい、なかなか美味でした。
4月30日2010 046

最後は水老牛肉?かな、とても美味しい料理です。名前に反して結構温かいものでした。
4月30日2010 049

今回は紹興酒を飲むのがメインなのでツマミとして料理を適当に頼んでみましたが出てきたものにハズレがなく料理の本格的な味付けとちょっと気の利いたテーブルサービスに感心しました。
 
久しぶりに楽しい中華料理を味わう事ができました。

四川料理「川国志」文京区小石川1-11-13 電話03-3812-4188
[ 投稿者:クニタン at 21:03 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年03月14日
今回もまたうなぎレポートです(^-^)/
ミシュランとともに無職が信頼しているグルメ店評価本にザガット(ZAGAT)があるのですが、その日本語ヴァージョンには東京版、関西版、に加えてなんと長野版があるのです!!
2gatu3gatu 047

その中で信州のウナギ家さんのトップランキングになっている「まつ嘉/まつか」は気になっているお店でしたが何せ松本には小生お気に入りの「桜家」というウナギ家さんが有るので「まつか」には行ったことはなかったのです。

ところがWさんからのお勧めもあり、とうとう行って来てしまいました(^_^X) うなぎは決してB級グルメなどではなく高級和食のひとつだと思っていますが、所詮うな重はうな重、2、3回居酒屋行きを節約すれば無職でも何とか食べれる高級和食です(^-^)
2gatu3gatu 034

このお店は「11時半よりウナギの売り切れるまで、午後2時頃!」という、なんと言うことでしょうか、一日に2時間半しか営業していないのです。11時に到着したときには一階席は我々で満席になりました。
2gatu3gatu 035
4切入り(うなぎ2匹分)のうな重3150円、値段は相場でしょうか(~_~;)

がんばって4切入りのうな重を頼み、待つこと30分、(注文を聞いてから活ウナギを捌いて蒸して、焼くのですから当然です、ここでイラついてはいけません)
2段のお重で出てきました。お決まりの肝入りお吸い物、漬物が付いてきました。グルグルのタレのかけ回しがひょうきんですね(^-^)
2gatu3gatu 041
‥‥ (‥;) (~_~;) (*_*) (@_@;) (゜O゜;)(^-^)(^-^)/(T_T)

おっとこれはすごい、パリパリの皮に溶けそうな肉厚の身、、、そして無職好きの甘みを抑えたタレ、文句のつけようがありませんでした。ブランドうなぎの浜松の名店を越えるかもしれません。

地味な店内インテリアと控えめな接客態度もえらく気に入ってしまいました。これはまた居酒屋行きを節約してでも行かなくてはと思いました(^^ゞ

Wさんご紹介ありがとうございました。メチャ美味しかったですm(__)m

まつか/松本市中央3-2/0263-32-0747
[ 投稿者:クニタン at 18:49 | 料理 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2010年02月04日
美味しいステーキ
日本ではどうしてステーキでも霜降りの肉ばかり尊ばれるのだろうか?
確かに牛のあぶらは美味しいし、霜降り状にサシとして肉の中に入っていればとても柔らかく食べられるのは確かなんだけど、本当の肉の旨みとは違うような気がしている。

アメリカ人にしゃぶしゃぶをご馳走した時、しゃぶしゃぶ肉の脂身をフォークでどけて、赤身だけを鍋に入れていたんです。しゃぶしゃぶ肉の脂身を取るなんてとても出来ないことなんですが(物理的に細かくて無理、それととても勿体無くて出来ない)、一生懸命取っていました。見るに忍びない光景でした。聞いてみると牛肉は大好きなんだけどあぶらは嫌いなんだといってました。

しゃぶしゃぶ肉はさておき、ステーキの本当の美味しさは赤身肉の中にあると思うのは無職だけだろうか。またアバラ骨の近くの肉、骨にくっ付いた肉など本当に肉の甘み、旨みが凝縮しているのではないだろうか。そんな訳で小生はリブロース肉あたりが一番美味しいかなと思っています。そしてTボーンなんか最高ですね。
再取り込み 2178
ここら辺ではめずらしくリブロースの置いてある
ステーキ宮 豊科店 0263-73-2765

さらに生肉のステーキカットを1ヵ月位、冷凍庫で寝かせて、すこし黒味が出てきたものを焼くと無職にとっては更に美味しく感じられます。

サシの入った馬刺より赤身の馬刺
大トロより中トロ
中トロより大間の赤身
牛脂を味わうならホルモン

もう充分すぎる位の脂をお腹に蓄えて、もう脂は要らないといってる無職のちょっと屁理くつな思いを書いてみましたm(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 13:33 | 料理 | コメント(11) | トラックバック(1) ]

2009年12月08日
今年の蕎麦の不作は深刻(>_<)
全国の半分の蕎麦を収穫する北海道も、第2位の長野県、福島県、山形県もそろって新そばの収穫量が前年の60%位になっているようです(×_×;)

種蒔き時(7、8月)の降雨、受粉用の昆虫の不足などの影響が色々言われているが本当の原因ははっきりしないようだ。

戸隠そば使用とか、国産粉使用とかを売り物にしてきたお蕎麦屋さんにとって今年はつらい年になりそうです。なにせそば粉が一袋(45Kg)1万2千円位が現在2万円を越える値段になっているのですから。
IMG_5657

良心的なお蕎麦屋さんは何とか値上げを避けようと色々な工夫をしていますが、こんな工夫は無職の共感を獲得しています。
IMG_5710
(このお店は上の蕎麦の店と別の所です)

こうすれば不況が終わった後の値上げ後の料金がそのまま継続してしまう便乗値上げを避けられますね。

さて、こうなって来ると古参のお蕎麦屋さんの手堅い仕入れチャンネルが強みになる反面、新参蕎麦さんは良いソバの争奪戦に不利になり、順当な価格で仕入れる事が困難になるでしょうから、つらいところです(>_<) 

新しい蕎麦屋さんには蕎麦打ちとかタレとかに工夫やコダワリを持っていて美味しく出すところも少なくないので無職は同情してしまいます。

以前のブログに書きましたが、実は今年の新ソバはとても美味しいと無職は思っています。こんな時に初めてソバを美味しいと思ったなど、皮肉な無職の人生の一端を現わしているような(>_<)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:39 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年12月04日
ホタテが大好きです。
以前、バイクで北海道サロマ湖に行ったとき食べた超大型ホタテの網焼きが仰天の美味しさで、それ以来ホタテが大好きなりました。

ここ安曇野では「おいそれ」とは新鮮なホタテが入手出来ないのですが、今回石巻のホタテ養殖家の友人が送ってくれたモノはとても大きい立派なものでした。貝殻に海藻や小貝が付着しているので3-5年物位でしょうか(^-^)/
ほたて1

マグロと違って養殖の確立したホタテは一年中美味しい物が食べれますが、養殖モノはよく見ると貝殻の蝶番の一角に細いヒモを通した小穴が開いてますね。また殻を弾くとバキッと閉じるので生きているのが分かりました。
hotate2

ピンクはメスの卵巣です。黒い丸のウロ以外は全部食べられるのです(^-^)/
hotate3

そのまま殻から生身をナイフでこそいで口の中に入れると、もう極楽往生です(゜o゜)バター焼き、ソテーなどもいけますが、磯焼きというのでしょうか、貝ごと網の上に乗せて醤油をかけて焼いたものも格別の味ですね。今晩はゲテモノ好きの無職ですからヒモやエラの刺身をツマミに早速一杯です(^-^)/

貝柱は上品な味でいわゆる海鮮臭さがないからでしょうか、あの貝の嫌いな欧米人でもホタテの貝柱だけはよく食べますね。ホタテとトマトのパスタなど人気料理です。

そういえば、ボッティチェッリの絵、「ヴィーナスの誕生」もヴィーナスがホタテの上に乗っています! ギリシャ神話の時代からホタテは別格のものだったのだろうか、ちょっと調べてみたい気になりました(^-^)/

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 12:05 | 料理 | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2009年12月02日
地野菜直売場で見つけた不思議なやつ(・_。)
この正体不明な、不思議な形をしたもの、、まっ、野菜売り場にあるのだから野菜でしょうけど(^_^X) 手に持ってみると産地証明の名札に「チョロギ」と書いてある。
チョロギ2
ピーナッツよりも小さいものです。
チョロギ1
こうゆうものは決して見逃さない無職なのでさっそく購入して、家で一生懸命インターネットウエブで検索すると、あるわ、あるわ、チョロギって結構、歴史、伝統のある著名な野菜で、特にお隣岐阜県の特産品のひとつでした。

どうやって料理して、食べて良いのか、現代にはインターネットがあるので全く困りません。そしてなんと脳梗塞、認知症などに大きな効果が期待できると書いてあるではありませんか。まさにメダボ人間にピッタリのものでした。

縁起物、お祝いもので味はユリネに近いと書いてありました。これから期待を込めて料理開始です(^-^)

チョロギ漬け
と言うわけでこれが3日後の赤カブ漬けチョロギです。ちょっと食べて見ましたが、まだ色が出ただけで、カブもチョロギも漬かっていなくガリガリでまだ食べれません(>_<) 漬かるにはまだまだ時間がかかりそうです。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:13 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年11月30日
時にはお寿司
特別セールのクジに応募してお寿司お試し券をゲット、なんと10000円分(^-^)/

お寿司ってどうしてこんなに美味しいんだろう。ネタの新鮮さとご飯の甘さ、そして1番大事な、手のぬくもり温度を渾然一体に感じる握り一巻!! 
IMG_5232
そしてその旨さの頂点はなんといっても「まぐろ」。ビンチョウでも、メジでもなく、本マグロの「アカミ」、中トロも大トロもいいけどアカミが美味しい。

信州でもこんな美味しいお寿司を食べられる事もあるけれど、お勧めはタクアン、漬なす、野沢菜がネタの地にぎりという事になるかも、、、、(>_<)

海の生態系のトップにいるマグロも、その個体数の激減が観測されていてもうすぐ日本の食卓からマグロが消えるのも間近と言われている(>_<)

そんな中、養殖が不可能とされてきたマグロの養殖に成功した「近大マグロ」。もう、いろんな所で食することができるようになりました(^-^)/

その味といい、見かけといい、素晴らしいもので、養殖マグロによるマグロ握りの将来に大きな期待をしています(^-^)/

個人的にマグロの生態系を観測したい人はここ東京江戸川区の葛西臨海公園、水族園へ行って見てください。目を見張るマグロの大群に遭遇できます。

それにしても海の近くに住んでいる人が羨ましいです(T_T)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:22 | 料理 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年06月05日
和食好きはイタリアン好き(^-^)
ピザが好きで、パスタが好きで、モッツァレッラ、プロシュート、アンチョビ、トリッパ、パンチェッタ、バローロやサスカイヤが好きで、、こんなに太ってしまった(^_^X)

イタリアン食材には塩漬けもの、魚醤もの、蕎麦もの、背油ものが多く、「しょっぱい」、「魚くさい」、「油っぽい」、「内蔵、ホルモン系」、「粉っぽい」など日本食に共通するものが多く、ほとんどの料理がとても美味しく感じられ、つい食べる頻度が増えてしまいます。

010
ピザは皮の薄いものが好きな人と、厚いものが好きな人とに別れますが、無職はどちらも好きです(^_^X) これは薄いピザのチャンピオンです。たっぷりの旨いチーズがパリパリのベースに乗っていて、とても美味でした。

014
こちらはおなじみのイカ墨パスタ、イカの肝はとても美味しいもので、大抵の日本人が好んで食べますが、墨の方はあまり食べる人がいません。しかしイタリアンではこのスミが重要な食材です。これも独特の旨みがあってやみつきになってしまいます。でも食べた後は「お歯黒」になってしまいます(^_^X)

安曇野にはおしゃれなイタリアンがいったい何店有るのだろう、20店は下らないと思うけど、順番に全部の店を制覇するか、糖尿病になって食事制限になるか、どちらが先になるだろうか(T_T)

008
美味しいイタリアンワインでした。

ピッコラーナ 南穂高 0263-71-2200

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:48 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月08日
先日テレビで見た不思議な「たまごプリン」
[プリン] ブログ村キーワード
025
沢山取れる安価な鶏卵をなんとか付加価値をつけて新しいマーケットを広げたいという活動をしているところがあって、

このたまごプリンは大好評を受けて、増産に増産を続けているとの番組内容だったような気がしますが、

とうとう現物を手に入れ、口に入れることができました。
割れていない玉子を割ると不思議にも中身は完全にプリンです。
021
かかっているシロップは付属のものを殻を割ってからかけたものです。

感想? 間違いなくプリンでした(^-^)、すこし固めのものですが。
味は? プリン好きの人にはよろしいでしょう。

殻を割らず、中を完全にプリンにする作り方が凄いヒラメキで、その不思議アイデア料、利用料を払って食べているつもりなら、完全に納得の一個350円です。
020
シロップが最初から殻のなかに入っていればノーベル賞ものですが(>_<)

作り方は? プリンはもともと、卵の黄身と白身をよく混ぜて後から甘味料を加えたものですから、卵の殻を割る前に黄身と白身を混ぜることができれば完成?

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:23 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月04日
久しぶりの伊勢うどん
[伊勢うどん] ブログ村キーワード
041

伊勢市の人に言わせると「あんなマイナーなうどん、おいしかったですか」と遠慮がちに頬を赤らめておっしゃる(^-^)

確かにうどんはびっくりの太さなのだけれど、柔らかく、腰がない(~_~;)
少な目のタレがすでにどんぶりの底に入っていて、ガーと混ぜて食べる。

そのタレがただしょっぱいだけ(~_~;)、そして楽しい具が入っていない。

でも不思議に何ヶ月かに一回は突然食べたくなるうどんだ。
伊勢市には伊勢神宮と伊勢うどんがある(^-^)/

伊勢神宮参道にて食す

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m


[ 投稿者:クニタン at 07:43 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年04月30日
あの石神氏も唸る信州ラーメンのレベルの高さ(^-^)/
[ラーメン] ブログ村キーワード
結局5杯も食べてしまったブタ腹の無職です。

合成ラーメン
左から、新潟市内系「来味」、軽井沢「ロコx3」、新潟昔食堂「なおじ」、燕三条系「潤」、長野「きむずかし家」

「ラーメンの真髄」の著者石神秀幸氏も信州ラーメンはなかなか高いレベルにあると語っているいますが、信州ラーメン有名3店、そして新潟の有名3店の合計6店による、ラーメン競合イベント「信越麺戦記」が南松本で開催されています。

料金は一律700円、どんぶりも共通、と一応フェアなルールで評判を競い合うものらしい。

さすが、各地評判店の出店で釜人、サービス、いずれも洗練されたものです。店のスタッフの目を見れば気力充分、本気が読み取れます。

醤油、豚骨、ダブルスープと様々なものを選べますが、ラーメンの味は好き好きですから、ラーメン好きの入場者は、一店にこだわることなく平均して1、2杯は食べているようでした。

結局5軒のラーメンを食べました(^_^X)、その中では無職は新潟「昔食堂 なおじ」の煮干ラーメンが1番好きでした。

そしてG/Wで東京等から帰省、観光で来た人が松本でラーメンをすすっている風景が1番気に入りました(^-^)/

010

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 19:43 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年04月21日
B級グルメのこだわり、ホルモン
[ホルモン鍋] ブログ村キーワード
031

これが他店ではあまり見ることができない「黒ミノ」です。
029

B級グルメには逃すことの出来ないホルモン焼きです。無職は焼肉屋にいってもカルビ、ロースの類は食べたことがありません。地元でそんなホルモン好きの人で評判の「一升びん」へ行ってきました。

客一組に一個の七輪が用意されこの上の網に注文したホルモン、ミノ、レバー、ツラミなどを乗せて焼く本格的なものでした。

そしてホルモン自体はあの松阪牛の内臓ホルモンメニューがそろっているのです。これは繁盛しない訳がありません。ホルモンにもブランドがあるとは知りませんでしたが、絶妙なミソダレと相性抜群で、これを食べると、もう死んでもよい思えるほど美味なものでした。

あまり食べ過ぎて痛風になるのが気になって最近は量を食べないようにしているのですが、これには対抗できず、しっかりと飲んで、食べてしまいました。

七輪焼きの欠点で煙が多く沢山写真を取れなかったのが残念です。

一升びん平生町店 0598-23-9689

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:47 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年04月06日
富山湾の春の美味、珍味「蛍イカ」と「白えび」
[ほたるいか] ブログ村キーワード
012
左からホタルイカ、白えびの刺身、上に白えびのから揚げ

富山湾の春の2大味覚といえば「ホタルイカ」と「シロえび」です。
生ではなかなかお目にかかれない二品を幸福にも一緒にお刺身で食べることができました。

やみ夜の海中でホタルのように光るホタルイカは国の特別天然記念物なんですが、これを食べられるなんて幸せなことです。ジュワーと口の中に広がる甘ニガさはまさに美味、珍味の極みです。
022

024

一方の白えび(しろえび)は富山湾の宝石と呼ばれる透き通ったエレガントな姿形で、とろとろのお刺身やサクサクのかき揚げはまさに絶品です。静岡由比の桜えびと双璧をなす逸品です。白えびはじつに富山湾が世界唯一の漁場なんですね。
siroebi

こんな美味しいものを食べられて、一ビン498円の赤ワインにも満足できる無職の身に感謝感激して今日はダイエットのためにプールにいきます。

そうです(~_~;) 4月から週一回のプール通いを決めたのです。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:43 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年04月03日
黒豚鍋焼きうどん ほんと美味しい!
大阪ミナミで食べた肉うどん以来、あの味が忘れられなくなってここ地元でも美味しいうどんがないものかと、地場の友人に聞きまくったらありました(^-^)/

ドドーンと肉うどんがメニューにありましたが、無職の目は大町黒豚鍋焼きウドンに釘付けになってしまいました。

鍋焼きうどんは鍋に入った熱い汁うどんであって、それだけではないのです、グツグツと煮ることとダシのせいでもあるのですが、どんぶりウドンでは出せない、とてもうまみな味になるのをご存知だろうか(^-^)/

そんな鍋焼きうどんに大町黒豚がどっさりと入っている(@_@;) これは見逃せませんでした。肉うどんは次回にして、今日はこれ、、悪魔のささやきでした。

003
大町黒豚は知っていましたが、こうやって食べると更に黒豚の甘みが染み出してきて、腰のあるうどんにしっかりと絡みつき、得も言われぬうま味が口の中いっぱいになります。

これは美味しい鍋焼きうどんでした。次回は本来の目的である肉うどんを食べなくてはいけません。

うどんや こまつ 大町市/0261-22-0646

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 08:40 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月29日
大阪ミナミの肉吸い
先週久しぶりに大阪にいきました。
043

以前日本橋の電気店は紹介しましたが、もちろん本命は食べ物です。
016
無職のお勧めはなんといっても難波「ちとせ」の「肉うどん」です。この吉野家牛丼のごはんをうどんに代えたような丼は食べれば食べるほど病みつきになっちゃいます。

ところが今回はここの「肉吸い」をトライしてみました(^-^)/ 
017
吉野家牛丼からご飯をとった「牛皿」のようなものですが、これがまたうまいm(__)m うますぎる!

018
大阪のみなみはB級グルメのメッカです。どの店に入っても安くて美味しい、「かっこ」なんかつけていたらお客さんがこないでしょうね。

ここに住んだら食費は半分に、体重は倍になっちゃいます(^_^X)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:25 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月19日
美味しい、おいしい富山の「ほたるいか」
002

無職の大好きな蛍烏賊(ほたるいか)のシーズンが始まりました
(^-^)/
この「ほたるいか」の「おどり」とパスタを食べないと春が始まりません(~_~;)

残念ながら信州では「おどり」に使える鮮度のモノは入手出来ず食べられませんが生をパックっとくわえてプシューと墨をテーブルにばら撒いた人は多いのではないでしょうか。

なんとか見つけたほどほどの鮮度のもので早速パスタ皿の料理開始です(~_~;)

ニンニク、たかの爪、アンチョビ、オリーブ、と和えて最後にゴマを振りかけ出来上がりです。う、うまあーい(^O^)

野球も今日、キューバにぶっちぎりで勝利、この勢いで明日の韓国戦もいってくれー(^-^)/ セカンドステージ1位通過だよーん♪ d(⌒o⌒)b♪

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 16:52 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月11日
失敗作の小籠包(しょうろんぽう)
昨日は一生懸命「しょうろんぽう」作りにトライしました。

021

結果は星ひとつの「おやきもどき」が出来ちゃいました(T_T)
皮の素材として強力粉を使ったためか、薄い皮に伸ばす事ができず、
ぽったりとしたお饅頭のようなものになってしまったのです。

正解は、きっとは薄力粉を混ぜるのかも知れませんね。

さて、あの小籠包の中の肉汁はどうやって包み込むのか、ご存知でしょうか?

皮に注射器で肉汁を入れる。  → ブー(~_~;)
肉汁を角氷に固めてから入れる → ブブー(>_<)

肉汁をゼラチンで固めて入れる → ピンポーン(^-^)

ゼラチン状の肉汁と豚挽肉+シイタケ+しょうが汁
009

皮がちょっと厚めでした(^_^X)
014

まだまだ知らない事が沢山あります。再挑戦の予定です(^-^)/

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:09 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年02月24日
無職にとっての豪華朝食
サラリーマン時代、朝食は、ヌキかパン食でずっと過ごしてきました。お昼はレストランか食堂で食べ、夜はお客、知人などと必ず外飲食でした。家で夕食を食べることは月に1回程度という年もずい分ありました。

さて、そんな無職が夢にまで見た豪華な朝食がこれです!大したものではありません。でもこんな素朴な小皿の多い朝食にずっと憧れてきたのです。
001
大根入りの味噌汁
シャケのはらみ、かま小切り
シーチキンのマヨネーズ和え
から味付けのモヤシ炒め
小カブの漬物
きんぴらゴボウ

どれも大好きな一品、日本人に生まれて良かったと思える時間です。

ときにはホットケーキ、ベーグル、ベーコン&スクランブルエッグ、キッパー、フォー、岩海苔の朝がゆ、、なんかを食べたいなあと思うこともありますが、やはりこのメニューが最高です。

この後コーヒーを飲みます。お酒はまだずーっと後です(^_^X)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:47 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月18日
海の幸いっぱい 「ひら井」の海鮮丼
051

金沢の香林坊近く、近江町市場の「ひら井」で食べた特選海鮮丼!!

歩いていると長蛇の列、お腹も空いていたので降雪の中40分も立ち並びし、ようやく入店することが出来ました。(普段は列になど決して並ばない無職もどうゆう訳かつい並んでしまいました?)

056
見てください、この豪華な海鮮丼の盛り具合を!!!
大トロ2枚、あわび、うに、いくら、カキ、甘エビ、うなぎ、中落ち、寒ブリ、金箔がしっかりと居座っていました。すべてが鮮度の高い自然の甘みいっぱいの具でした。さすが市場の中のどんぶり屋です。

40分待ちと、2500円の出費でしたが釧路の3色丼3200円よりも遥かにお得で美味しいものでした。

「海鮮丼家 ひら井」 金沢市 近江町 076-222-5887

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:56 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月18日
ヒマにまかせて丹波篠山の黒煮豆

以前、美味しい枝豆として、だだちゃ豆や黒枝豆のことをビールのシーズンに書きましたが、今は寒ーい、寒ーい1月18日、厳冬期、枝豆は似合いません。

ということで、この丹波篠山の黒豆で煮豆を作ることにしました。
kuromame

アントシアニンやサポニンなどの成分は、脂肪の蓄積を抑える働きがあり、肝臓の働きを助ける効果があることからダイエットや動脈硬化・肝臓病などの予防にも効果あり。

な、なんと無職が今年から考えているダイエットに絶好の食材とも思えるものです(^-^) これで無職オリジナルの黒豆ダイエットを実行しない手はありません(^-^)/

黒豆を砂糖と重曹を入れた水に一晩漬けて、あとは2時間程度ゆでるだけで出来上がりです。
nimame

なんと、美味、美味、うまい、美味しい、甘い、、、、 、 、甘い?

美味しくて、食べ過ぎる、この甘納豆? これはきっとカロリーが高いのでは?(^_^X)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 19:40 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月15日
懐かしい味 まだあった「とりでん」ラーメン
高校のころ部活の帰りに頻繁に寄ったラーメン屋が松本市内の「とりでん」です。それから40年近くご無沙汰して、知人からまだあるよと聞いていたので、とつぜん行って来ました。

ありました、以前の店とは道を挟んで反対側でしたが、見つけることができました。

あの当時は松本でも有名な店でしたが、
今はどうなんだろう? 興味津々です。
009

うーん、懐かしい味! いま風のダブルスープ味とかではなく、昔の味そのまんまです。しっかりと鳥のダシから取ったスープは本格的!!すこし太目の麺もそのスープがよく絡んでとても美味しく食べられました。

これはまた来なくてはいけません(^-^)

お店は結構混んでいて、40数年ずーと繁盛してきたことを思わせるムードがあり、

テニスラケットを足に挟んで、大盛りワンメンをすすった青春のひと時をはからずも思い出して涙してしまいました。(T_T)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:57 | 料理 | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2008年12月24日
直球 B級グルメ 
さあ、美味しいもの食べよお(^-^)

今晩は何を食べようか?

やわらかいアブラとろとろのバラ肉チャーシューにする?
s-001

それとも熱々のうどんに卵とアサツキ、かつお節を乗せ
グルグルとかき混ぜて食べる釜玉うどん?
s-020

もちろん喉で溶けてしまう信州名物十割そば?
s-G9-1 005

迷ったらだめなんだ(^-^) きっぱり決めるのが1番だと思う。

今晩は釜玉うどん、明日の昼はバラ肉チャーシュー、そして夜は十割そばこれで今日、明日のメニューは決まりです。

こんな風に物事をきっぱり決められたら人生苦労しなかったと思う。悩んで、迷って、落ち込んでやっとここまでたどり着いた人生。

これからもうんと悩んでもっと、もっと、成長したいと思うけど、現実は目、鼻、下の退化が始まっているような気がする。

ああ、今日はウツの日です(>_<) でもお酒を飲むと途端に明るくなる困った性格です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 15:34 | 料理 | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年12月04日
「高橋邦弘氏」 そば会
二八そば粉です。
kone1

延ばし始めて、
nobasi2

ここまで薄く延ばします!
s-伸ばし2

とても良い目をしている高橋氏
切り3

美味しい料理を撮るのはむずかしいものです。いつも写真を撮る前に箸をつけてしまいます(~_~;)
soba4

大久保醸造の美味しいお醤油
大久保醸造

昔, 近代そばの始祖といわれる片倉康雄氏の著書を読んだときには大変な感銘を受けたものですが、もうなくなられて十数年になりました。

先日、その高弟でもあり、現代のそば求道師といわれている、NHKの趣味悠々や八ヶ岳「翁」で有名な高橋邦弘氏のそば会に参加した。

そばを捏ねて、延ばして、切るというお決まりのそば作りですがその手順は茶道の手順のように、まったく無駄のない、完璧なアートでした。

白い、すこし緑色をした二八蕎麦はとても香りが深く、一緒に頂いた日本酒の肴としてもぴったりなお味だった。

そばつゆも、とても美味しく、そばのデリケートな香り、味を損なうことなく、むしろ引き立ての役割に徹したものでした。

立派なものを作る人は良い目をしている、また再確認しました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:33 | 料理 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年10月21日
ぶっかけソバが好き!
----------------------------------------------------------------
真空管アンプとフルレンジスピーカーで安曇野スタイルに参加します!
----------------------------------------------------------------
s-G9-1 006

子供の頃はソバが嫌いだった。苦くて、汁のしょっぱい味しか覚えていない。そして、ソバの栽培もどちらかといえば農産物に適さない山の北の斜面などで副業的に作られていたところが多かったと思う。

ところがこの近年の蕎麦ブームはすごいものだ。ここ安曇野でも稲田の20%位は蕎麦畑になっているように見える。そば屋も200軒はあるかも知れない。

無職も健康に良いというか、体重を減らすためのダイエットの重要な食材としてソバが好きになるよう自分を仕向けてきた(‥;)、そして年とともにソバが自然に好きになってきたのです。

そんな偽そば愛好家なので、今でもモリ、セイロ、ザルなど汁をちょっとつけて食べるものよりも、ドバーと汁や具がかかっていて、かつ冷たい蕎麦の香りもほのかに残る、ぶっかけスタイルのそばが好きです。
s-001

もちろん飲むときには「抜き」で、鰊、かまぼこ、てんぷら、カモ、きつね、豆腐(ソバ抜きの具だけの注文だから、ぬき!)を肴にしてグチグチと長時間飲みます。きっといやな客になっちゃってます(>_<)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:54 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年10月18日
生ものの味は世界共通
アメリカ、内陸都市でステーキ、パスタ、和風アメリカン、飼い葉サラダに食傷した挙句、

探しました! どこに行っても生ものは同じ食味のはずだ(◎-◎) 捜せー、探せー 生肉を!!!

なまセンマイ、なまレバー、シロ、テッチャン、ホルモン!!!
まったくありません(>_<) あったりまえですね(@_@;) どないしよ(>_<)

でもあったんだあ!(^-^)  ナマものが!!!
s-denver 037
ジャジャジャーン 、分厚い生ガキが13ヶも乗って、一皿16ドル

とてもハッピーなランチでした。

夜も行ってしまいました(^-^)/ 

夜は多目のニンニク、きざみたまねぎでソテーしたムール貝が絶妙でした。
s-denver 038
一皿10ドルです。

フライパンの残り汁もパンでふき取って全部食べました(‥;)

もちろん、飲み物は白ワインです\(~o~)/

山国デンバーにこんな美味しい海鮮料理屋があるなんて、幸せでした。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 00:51 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月02日
花オクラ、花おくら、ネバネバ
おそらく直径20cm位の大輪の花になるようです。
おしぼり1

これはまだ、つぼみの段階で収穫されていますね。
おしぼり001

つぼみ2

つぼみを無理やり広げて見ました。
おしぼり3

刻んだ花オクラはまるで、金糸たまごのようですが、これから納豆のようにかき混ぜました。
おしぼり食

田舎生活に興奮しています。
今日は花オクラを見つけました。

なんとこれは大きな花びらなのですが、このまま食べれるという事で購入してきました。
こんな食材、見たことも聞いたことも無かったけど、

このまま洗って、
刻んで
ねぎ、みょうが、大葉の刻み、かつ節と混ぜて、
だしつゆを入れ、
納豆のようによくかき回すと

あら、不思議、まるでオクラか納豆のようなネバネバ、トロトロしたものが出来上がりました。

これは美味、酒のツマミにもよいが、ご飯にかけると、おいしい、おいしい、何杯でも食べれそうです。

納豆とオクラとトロロ芋となめこのネバネバづくしとゆう料理が東京にありましたが、これに勝る、ネバネバです、これはきっと体に良いはずです。(^-^)/

安曇野の田舎生活は毎日が新しい経験です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 18:58 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]