掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2009年05月31日
パソコンでオーディオする最も簡単なシステムは?
このポッタリースピーカー、音が良くて気に入っています
RSDA302U本当に小さいですね。電源のほうが5倍も大きいです(T_T)
006

SV-192SとDR.DAC2とRSDA302U
008

最近音楽配信サービスもiTune Plusやe-onkyo musicなどCD同等、それ以上の高音質のものが利用可能になり、PCパソコンで音楽を聞くことが多く、何か音の良いサウンドカードがないかと探していたら、時代はもっと、もっと進んでいることを知りました。

USBを使った外づけのサウンドカード/DAC、オーディオディバイスが結構主流になっているようで、色々なものが手に入るようになっていました。確かに外付けのディバイスはノイズ、別電源など有利な点が多いですね。

それならばと、辺りを見回してみると、ありました(^_^X)
パソコンとUSB接続できるサウンドディバイス
A) サンバレー SV-192S
B) DR.DAC2
などがありましたが、これらはDAC機能がメインでアンプが別に必要であり、パソコン周りにおいて気軽に使えるものではありません。

そんなことから知人の勧めもあり、ラステームのRSDA302Uを購入しました、いや落札しました(^_^X)

パソコンのUSB端子から30W+30Wのスピーカー出力までの間を結ぶ、はがきサイズの小型デジタルアンプです。この小さなサイズは魅力ですね。

RSDA202以来評判のよいデジアンプですから、期待していたのですが、、、、

無職のアナログオーディオ装置との比較ですから一般的な評価とは違い、個人的な好みが入っていることを始めにお断りいたします、、、

残念ながら音があまり良くない(T_T) 今風のiPODのような、チンチン、シャリシャリした、硬い金属的な高音と不自然な低音部が気になってe-onkyoが楽しめません。これはA)やB)と比べると1/5から1/3の価格でデジタルパワーアンプ部もついているのだから無理からぬ事だと気持ちを取り直し、まずは缶ビールを1本開けて、気分を落ち着かせました(・_。) 

そう、これはしばらくいじり倒してみよう、周りを見渡すと、出川整流モジュールを使った励磁スピーカー用の電源があったのでこれを電源にしてみました。この電源の出力は15V〜22V可変なので、RSDA302Uの推奨電源電圧DC11V〜25Vにぴったりです。そして電圧が高ければ高音が静かになるを確認しました。

ずい分と音に色気が出てきました。ついでにオペアンプも換えようとソケットつきの5532DをBB OPA2604に換えてみましたが音が変りません、041
どうもこのオペアンプはライン入力用でUSB入力には関係ないようです。

手元にショトキーバリアダイオード SB560 (60V、5A)があったので、これを302Uの基盤の電源入力端子へ出川CPMの代わりとして追加しました。
038
これも音に深みをつけたように感じました。

やはり付属のスイッチング電源では役不足のようで、FETとオペアンプを使ったアナログ電源を作って見なければこのアンプの真価は発揮されないようです。またやる事が出来ました(^-^)/

その2

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:14 | デジタルオーディオ | コメント(2) | トラックバック(1) ]

2009年05月30日
自作可能なタンノイのオートグラフ (2)
014
38cmモニターゴールドとバーチ積層合板のエンクロージャー

015
右ユニット

016
左ユニット

前回紹介した、自作オートグラフの音出し、試聴にいってきました。

記事(1)は⇒ここ
続編(3)は⇒ここ

苦心してオリジナルオートグラフの図面をCADで起こしフィンランドバーチを使って注意深く製作されたオートグラフですが、無職の先入観では、こんな馬鹿でかいフロント、バックロードなんて、過去の遺物、不要品、まあ、あまり期待しないでおこうと思っていました。

音が出た瞬間に驚いてしまいました。
タンノイは「たんない」と思っていた無職の眼前に突然コンサートホールが出現したのです。

ユニットやエンクロージャーから音が鳴る、出る、という既成概念から、この鳴り方はまったくかけ離れた鳴り方をするのです。 そう、箱から音が、音楽が聞こえるのではなく、部屋が、空気が鳴るのです。二つの箱の間にステージが出現するのです。これはまるでコンサートホールの中にいる擬似体験をしているようなものです。

フランクフルト歌劇場で見、聞いたローエングリーンを、NHKホールで聞いたシノーポリを突然思い出しました。まさにホールに座っていてコンサートを聴いている状態を再現してくれるのです。この鳴り方は現代のモニタースピーカーと正反対のものですが、オペラやシンフォニーなどを聞くとこのオートグラフを評価してやまない五味康祐氏や上杉佳郎氏の感想を自分なりに追体験することができました。

上杉氏のいう「大型SPは一度聞くとその良さが分かる」、まさにその通りでした。この音は小型スピーカーからは絶対に聞くことが出来ないものです。今回は久々に大型箱の素晴らしいクオリティーを味わう事が出来きました。

でも、無職の6畳間にはどうやっても置けません(T_T)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:38 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月29日
電源トランスの「うなり」を静める
しばらくオーディオ装置の間欠ノイズに悩まされていました。
1、2分程度ブーンとノイズがメインアンプやSP用励磁電源から聞こえて、しばらくすると消えるので安心すると、3,5分後にまた聞こえ始めるのです。よく調べてみるとメインアンプや励磁電源のトランスが唸っているのです。気になるとますます気になってしまう。ビール2缶くらい飲むと気にならなくなるのですが(^_^X)

さては家の中にノイズ発生源が、、と探し回ったのですが、冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、洗濯機、テレビ、照明、CDなどの他の装置の使用時とのノイズ同期関係がないので、これは家の外からの混入かな、と頭を抱えていました。
055
これが無職のあばら家の商用100V、いつになくきれいなものですが、通常はもっとひどい100Vが来ています(^_^X)

無職の家に引き込まれている商用100V電気は里の幹線から遠く、長い架線で引張り上げられ、分岐も多く、途中、工場らしきものもあり、ノイズが多いかもしれないとステバチになり、またビールを重ねていました(^_^X)

諦めてばかりは居られません。トランスの唸りなら一番の原因は商用100Vの上下非対称、直流電圧重積、変位によることが多いので、試してみる価値はあると、さっそくやって見ました。
直流カット回路
図のように電源コンセントの中にどんなものでもいいのですが、今回は手持ちのブリッジダイオード新電元のS50VB60という600V、50A、一個1200円の物を組み込んで複数の機器で使えるようにしてみました。
047
コンセント箱の中にブリッジダイオードを設置

049
ハイ、はっきりとトランスの唸りは減少しました(^-^)/ 音の良い、悪いではなく「唸り」の大小なので、無職の駄耳でも、これはきっぱり効果が確認できました。それでもまだ時には小さく出ることもあるので、ブリッジをもう1つ直列に入れて0.6Vx4の2.4Vのカットを試してみようかなと思っています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 13:56 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月27日
オーディオの常識(3)
[オーディオ] ブログ村キーワード
G9-9-17 025

オーディオアンプの常識? 
オーディオの常識(2)

が好評でずいぶん励ましとお褒め、またブログ村クリックを頂きました。ありがとうございます。味をしめて、第3弾をお送りしますm(__)m

オーディオの常識(3)
グリッド抵抗、プレート抵抗はソケットの足に直付け
デカップリングコンデンサーは信号の流れ(直流ではない)を閉じる形でグランドへ
メインアンプは2点アースがお勧め、配線が楽で効果的
入力RCA端子は絶縁型を使う、シールドアースはグリットリークへ
信号部アースは初段グリットリーク抵抗のグランドあたりへ
電源部アースはリップルケミコングランド端子近辺へ
この2点のアース端子を20AWGの線で結線する
ダイオードにフィルムコンデンサーをパラに抱かせると整流スパイク防止ができる
半波整流素子はグランド⇔トランス戻り巻線間へ
AC配線は撚るとノイズレベルを稼げる
熱伝導の悪い竹ピンセントはハンダ付けに便利
ハンダのコテ先クリーナーは水入らずのワイヤータイプが手軽
最近の鉛フリータイプの半田には高めのこて先温度が必要
NFB回路の抵抗はカーボン抵抗が好み
NFB内の位相補正コンデンサーはマイカが好み、耐圧要注意
カップリングコンデンサーは高価なマイカが最高
電源のブリーダー抵抗は高抵抗でもきちんと分流電流分を計算し追加しておくこと
真空管フィラメント電圧の6割程度はバイアス電圧を低めることに留意して計算する
トリタンフィラメントは過電圧のみならず低電圧での点灯も寿命に悪影響する
リード線被覆に、昔エンパイアチューブ、今スミチューブ
抵抗による電源B電圧ドロップは要注意、スイッチオン直後の球が暖まるまでの無電流時は無ドロップ高電圧が出力される
スパークキラー、ZNRは必ず入れること
耐圧上げるための2階建ケミコン使用時は上のケミコンのケースを安全のため絶縁する
アース点、シャーシ接合、サブシャーシ固定等に必ず導通保証として菊座ワッシャーを

以上無職の独断と偏見でチェックしている項目でしたm(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:53 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月24日
オーディオの常識(2)?
その(1)はここ
その(3)はここ

3c33全景.bmp

好評だか不評だから分らないのでオーディオの常識とタイトルを換え、続編です(^_^X)

オーディオの常識(2)

%数字は無職の考ている該当率もしくは妥当率です(~_~;)
(従って50%はまあまあどちらともいえないという事になります)

スピーカー、ラック上にぬいぐるみ、モデルカー、ニッパー犬を置く⇒70%
折角作った床下ダクトは使わず、床上を乱雑にケーブルが走る⇒70%
他人のオーディオルームは何時もきれい⇒90%
自分の6畳オーディオルームは何時も汚い⇒90%
他人の音はすばらしく、自分の音はいまいち、そこから会話が始まる⇒80%
他人の良い音を聞いて初めて自分の音に磨き(NFB)がかかる⇒80%
嫌いな言「音を聞かずして、音楽を聞く」? 音楽は音ではないの?⇒90%
オーディオ雑誌を多数読むと良い。目、頭が肥える、しかし耳は肥えない⇒100%
オーディオは1点豪華でよい(多数の意味あり)⇒90%

電源コンセントは3穴物使用からから議論スタートすべき⇒90%
真空管アンプは5極より3極管、歪みが違う、小NFB可⇒90%
東日本50Hzは西日本60Hzよりオーディオ的に不利⇒60%
ビニール線は真っ直ぐにするために「しごく」と音に悪い⇒60%
銀線は音が冷たく、細い傾向になる⇒70%
金線はもったいなくて、オーディオに使うのはアホ⇒90%
金メッキ線はハンダづけが容易⇒90%
高純度銅線、OFCなどは音が明るく、かつ柔らかい感じがする⇒70%
アンプ配線材、抵抗/コンデンサーリードなどきつく直角に曲げない⇒80%
商用単相200Vからの減圧しての100V使用は効果的⇒90%
電源、出力トランスなどの鉄製カバーを外すと音が改善する⇒80%
アンプ、プリアンプ、DACなどの天板を外すと音が良くなる⇒70%
トランジスタ、FET、ICなどにソケットを使うと音に悪影響⇒70%
お亡くなりの袴つき真空管(ST、GT等)は袴内の線を再ハンダすると復活⇒60%
エミ減の球はローソクの火でゲッターを炙ってみるのは三文の得⇒60%
真空管の足は磨くと音が良い傾向になる⇒80%
真空管のシールドケースは音に悪影響⇒60%
球のトッププレート、トップグリットは球のアキレス腱、すぐに壊れる⇒80%
そのため、トッププレートは人気がない、見てくれ、安全面だけの理由ではない⇒70%
アンプ、CDプレーヤー、LPプレーヤー等置き場所で音は変わる⇒90%
置き場所を選べないときはインシュレーターで同等効果をえる、安上がり⇒80%
その制振にゴム、ジェルを使わず、重さ、1点支持などで工夫したほうが良い⇒80%

以上独断と偏見でした。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 12:50 | オーディオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月23日
オーディオアンプの常識?
[オーディオ] ブログ村キーワード
G9 056

続編
その(2)
その(3)

その(1)
%数字は無職の考ている該当率もしくは妥当率です(~_~;)
(従って50%はまあまあどちらともいえないという事になります)

アンプのボリュームノブは右側にある⇒70%
ボリュームは右回しで音量大、左回しで音量小⇒100%
電源スイッチは左側⇒70%
スピーカー、入力端子は正面から見て右がR端子、左はL端子⇒80%
RCA入力端子が上下の場合、下側がR入力⇒80%
電源ケーブルのIECインレットは中央端子は下側⇒50%
電源入切LEDランプは赤か緑である⇒90%
電源スイッチは押し下げてOFF、上げてON⇒90%


サイン波で測定された周波数静特性はアンプの音と何の関係もない⇒90%
同じく歪み率も1%を下回れば音の優劣には関係しない⇒90%
ブリッジ整流よりも両波整流の方が音がよい⇒80%
ダイオード整流よりも真空管整流の方が音がよい⇒60%
電解コンデンサー(ケミコン)は寿命が10年程度、また音にひずみ感を付加する⇒80%
コンデンサーは耐圧の高いほうが純度の高い音⇒80%
コンデンサーにもエージングが必要⇒70%
フイルムコンデンサーは寿命が長い、音もよい⇒80%
カップリング、デカップリング、カソード各コンデンサーは音質に多大な影響⇒90%
酸化金属抵抗は音が硬い、カーボン抵抗は音が柔らかい⇒70%
セメント抵抗は音が硬い⇒60%
チョークは平滑回路、信号回路ともにドラスティックに音を変える⇒80%
内部配線は撚り線よりも単線の方がきれいに配線出来る⇒90%
そして単線の方が撚り線よりも音がよい⇒60%
メッキ線は音に悪い⇒50%
アンプ内シールド線は音に悪影響⇒70%
RCAオス端子のスプリングスリーブは音を汚す⇒60%
RCAケーブルは信号を通す方向によって音が変わる⇒80%
ラインケーブルのシールドアースは信号アースと別の方がよい(3心ケーブル)⇒60%
SPケーブルは太いほうが低音がでる⇒50%
SPケーブルは単線の方がバランスがよい⇒60%
SPケーブルのクァッド/多線使用はハイ落ちになる、従って低音増強に感じる⇒70%
必要ならSPケーブルを長くするよりラインケーブルを長くした方がよい⇒90%
シャーシは重いほどよい⇒80%
ハンダの素材で音が変わる⇒60%
ヒューズの有無によって音が変わる⇒80%
電源トランスは大きければ大きいほど音がよい⇒90%
電源トランスの引き出し線は端子形よりリード線形がよい⇒90%
電源コンセントの極性によって音が変わる⇒70%
電源ケーブルによって音が変わる⇒80%

以上独断と偏見でした。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:29 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月20日
音と映像の不思議な関係
無職の場合、大河ドラマとか洋画劇場などビデオに落として後で見ることが多いんだけど、一度見たビデオはその後見ることはほとんどないんです。偶然2回目を見始めてもすぐ見たアラスジを思い出しつまらなくなってしまう。そうゆう意味でビデオ、DVDのストックは飾っておくだけになっています。
アイーダ DVD
Aida_D

ところが音楽の場合、ずい分状況が違う。ヴェルディのアイーダやリストのラ・カンパネラなどは毎朝聞いても飽きることがない。音楽の不思議な効果です。
アイーダ CD
Aida_C
誰かが、映像の記憶は強力でいつまでも鮮明に残っているからで、音の記憶は映像に比較すると弱く、何回聞いても新鮮な気がするからだという。理由はそれだけかなあ?

友人にオペラの大好きな人がいて、機会があると5万円も払ってオペラを見ている。いったい何を見て感激しているんだろうか。劇? 音楽? パントマイム?

字幕スーパーのない洋画を見ているようなものじゃないの?(最近はステージ横にスーパーがあったりするが) といったら友人いわく、オペラは事前によく勉強して、登場人物が喋る(歌う)言葉はすべて空暗記していて、ステージの進行は完全に理解して聞いているとのことでした。これが超絶マニアの見かた、聞き方?!

音像フアンの無職としてはオペラアイーダのCDを六畳間で聞いて象や騎馬隊が左から右へ動く気配を感じるのが無上の喜びなんですが(~_~;)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 12:59 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月18日
1年で1番気持ちの良いシーズン到来
020

021

寒い、ぬくい、寒い、暖かいを繰り返しているうちにG/Wを過ぎて今日は暑いかも、の日が続くようになってきました。いつの間にかもう新緑真っ盛りです。梅雨が来る前に夏に突入するかも知れません(~_~;)

暖かい陽の光がこぼれる新葉の下での深呼吸、人間の動物としての本能なのかDNAに刻み込まれた快感体験は日頃ストレスの無い無職でも、ストレスの無いことのストレスを解消してくれる気持ちの良さです(~_~;)

こんな日は年に何回もありませんので、早めに洗濯を済ませ、午後の行動スケジュール?を無理やり作り、スーパーに買い物に行き、適当な食材を仕入れてツマミ作り開始です。

今日はメインに大好きなパエリャを作ってビールの肴と夕食にしようと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:47 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2009年05月15日
球アンプ自作のバイブル本、「魅惑の真空管アンプ」
[オーディオ] ブログ村キーワード
004
左から上巻初版本、その上巻復刻版、下巻、完結編

昭和47年に発行された浅野勇氏の著書、魅惑の真空管アンプ-その歴史・設計・製作〈上巻〉はその後真空管アンプ製作を目指す人にとってはバイブル本となりました。(その後、続編として3冊、合計4冊が発刊されたと思いますが、3刊目の続続版は入手できませんでした)

それまで断片的に雑誌で発表された球アンプを模倣製作してきた無職にとっては球アンプの進歩、発展を時系列的に学ぶことができ、少しは己の主張をアンプに取入れることが出来るようになった初めての指南書となりました。

またマッキントッシュ、アルテック、リーク、クオードなどキラ星のごとき金満アンプの並ぶなかで、アマチュアの自作でもそれを超えるアンプが製作できるんだという希望を持たせてくれた最初の本でもありました。

それまで見たことも聞いたことも無かった、50、WE300B、DA30、PX4、PX25等の大型真空管やダイナミックカップルド管を知ったのもこの本だったような気がします。

ダイオードより整流管、固定バイアスより自己バイアス、ヒーターの直流点火より交流点火、深いNFBは厚化粧、自作シャーシーにコーヒー色の塗装、などアンプ製作において現代まで主流となったオーディオマインドは浅野氏からのものだと思っています。

氏の大好きだった真空管 50に横恋慕して、50アンプを立て続けに作ったことも今は懐かしい記憶となりました。

残念なことに氏はあまり送信管を使ったアンプやプリアンプの製作を発表していないことです。ぜひ氏のプリアンプに込められた思想を知りたかったものですが、それは今となっては無理なことになってしまいました。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 13:28 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月10日
CDコピーのビギナー、ウロウロ、無駄使い(T_T)
001
左から、オリジナル表紙、オリジナル盤面、インクジェットでプリントした盤面

個人ユーザーとしてCDの合法コピーが出来るということで自分用にCDをコピーしてみました。ベテランの方は衆知の事と思いますが、初心者の無職はずい分と遠回りをすることになりました。

今まで何気なく使っていた生CD、TDK CD-R 700MB 48Xが無くなってしまったので新しくTDK XA80 For Musicという生CDを買ってきました。

CD読込み、書込みソフトはiTunesを使用しました。
読込み、書込み、PCでの再生、、、いずれもOKです。

でも自分のCDプレーヤー(3台あり)で再生不能です。なぜ、どうして?_(‥ ) 
20枚も買ったんだよー(T_T)

手がかりは以前のTDK 生CDではOKだったので再度PCショップに直行、店員さんに質問攻め(店員さんごめんなさい)

書込み面が青いのはだめ、白い、黄色いのはOK
オレンジブックパートIIに準拠と書いてあればOK
700MBと800MBの表示は関係ない。
古いCDプレーヤーではなかなか再生が難しい。(どうもこれが問題みたいです)
などと情報を手に入れましたが、

パッケージに隠れて書込み面の白、青は判別できず、オレンジブックII準拠の表示はだめだったTDK XA80にも書いてあったので、結局以前OKだったという事実をよりどころに、メーカーは違うけどMaxellのCD-R 700MB 2x48X SPEEDというのを購入しました。011
700MB 48Xという表示を信じて買うしかなかったのです。

ピンポーンでした。3台の中古CDプレーヤー全てで再生可能(^-^)/ なにが何だかわかりませんが、結果よし(^-^)/ これからはこのブランド生ロムを買い続けるしかありません(>_<) ここら辺のこと判る人教えてくれたら感謝です(^-^)

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 18:29 | デジタルオーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2009年05月08日
先日テレビで見た不思議な「たまごプリン」
[プリン] ブログ村キーワード
025
沢山取れる安価な鶏卵をなんとか付加価値をつけて新しいマーケットを広げたいという活動をしているところがあって、

このたまごプリンは大好評を受けて、増産に増産を続けているとの番組内容だったような気がしますが、

とうとう現物を手に入れ、口に入れることができました。
割れていない玉子を割ると不思議にも中身は完全にプリンです。
021
かかっているシロップは付属のものを殻を割ってからかけたものです。

感想? 間違いなくプリンでした(^-^)、すこし固めのものですが。
味は? プリン好きの人にはよろしいでしょう。

殻を割らず、中を完全にプリンにする作り方が凄いヒラメキで、その不思議アイデア料、利用料を払って食べているつもりなら、完全に納得の一個350円です。
020
シロップが最初から殻のなかに入っていればノーベル賞ものですが(>_<)

作り方は? プリンはもともと、卵の黄身と白身をよく混ぜて後から甘味料を加えたものですから、卵の殻を割る前に黄身と白身を混ぜることができれば完成?

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:23 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月06日
生CD/DVDの裏面は印刷できるのでした(^-^)/
026
こんな風にサインペンでタイトル、コンテンツを書き込んでいたのですが、

コピーしたCDやDVDが増えてきて整理が大変になってきました。

CD用に丸い糊付きラベルが売られているので、いつかそれを買ってきてきれいな絵とタイトルを印刷してCDに貼ろうと考えていましたが(゜o゜)

ちょっとWEBを見ていたら何と買って来た生CD、生DVDは裏面にインクジェットプリンターでそのまま印刷できることを知りました。これって常識? 無職は山の中に住んでるもので知りませんでした(>_<)
(プリンターにCD差し入れトレイが付いている機種の場合のみかも)

なんてことです(>_<)

さっそく皆が勧めている「ラベル屋さんHOME]なる無料ソフト(WEBアプリ)をダウンロードしてCDラベル作りの開始です。

まだ絵を入れたり出来ませんが、簡単にタイトル、インデックス等は書き込めました。早く絵も入れてみたいと思います。
023

調子に乗って文房具店で茶色のクラフト厚口名刺用紙を買ってきて、同じソフトでプライベート名刺も作ってみました。にわか作業にしてはとても実用になって嬉しくなりました(^-^)/

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 15:39 | デジタルオーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月04日
久しぶりの伊勢うどん
[伊勢うどん] ブログ村キーワード
041

伊勢市の人に言わせると「あんなマイナーなうどん、おいしかったですか」と遠慮がちに頬を赤らめておっしゃる(^-^)

確かにうどんはびっくりの太さなのだけれど、柔らかく、腰がない(~_~;)
少な目のタレがすでにどんぶりの底に入っていて、ガーと混ぜて食べる。

そのタレがただしょっぱいだけ(~_~;)、そして楽しい具が入っていない。

でも不思議に何ヶ月かに一回は突然食べたくなるうどんだ。
伊勢市には伊勢神宮と伊勢うどんがある(^-^)/

伊勢神宮参道にて食す

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m


[ 投稿者:クニタン at 07:43 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]