掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2009年01月28日
タンドリーチキン 大好きなツマミ
美味しそうなタンドリーチキンでしょう!
017

この安直なペーストを使えばタンドリーは簡単、簡単(^-^)
018

電子レンジでお湯割り焼酎を作れる耐熱ガラスのグラス(^_^X)
021

無職には2人の大事な酒と料理の畏友がいます。
ひとりはインドネシアに長くインドネシア料理の達人、ガラムマサラ、タンドリーペイスト料理の達人です。もう1人は調理師なんですが、さすがプロの味覚を持っているひとです。

そんな2人から男の簡単な手料理、ツマミ系の肴の何品かを教えていただいたのですが、今回はその中のもっとも簡単で美味しいツマミを作って見ました。これはお湯割り焼酎のアテに最高です。

鳥もも肉を一口大に切り、無糖のヨーグルトとタンドリーペーストにつけて2時間程度ほって置くだけです。漬かったと思ったらフライパンでから揚げを作る要領で揚げるだけ、タンドリーチキンの完成です、That's it!

ほんのりとしたヨーグルトのさわやかな味と、タンドリーカレーの甘がらいハーブ味いっぱいのフワフワ唐揚げです。

やっぱりサケはツマミです(^-^)/

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 16:46 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月24日
ウェッジウッドと世界初の3極真空管オーディオン (Audion)
013
フォレストさんも描かれています。

014
世界で初めての3極真空管オーディオン

015
ラジオの増幅回路でしょうか?

名門ウェッジウッド社にも買収、合併の噂が出ている最近の経済情勢ですが、会社創立250年を今年迎えるとの事で5年前からいろいろな記念商品が発売されています。

その中に5年前からLee de Forestの3極管発明100周年を記念するティーカップ/ソーサーが発売されていました。

陶器に興味はあるのですが、収集癖のない無職には関係ないことと無視していたのですが、友人からの強い勧めもあり、とうとう購入してしまいました。

この偉大な発明、増幅機能を持った3極管という物の発明がなければ真空管の発展、ましてやそれに続くトランジスター、IC等の発展も無かったものと思われます。そしてオーディオの発展もなかったでしょう。
016
1906 - Lee de Forest invented the Audion vacuum tube which was the worlds first radio signal amplifier.

と明記されています。オーディオを趣味とする者として記念に一生持っていようと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 14:29 | オーディオ | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2009年01月23日
エイジング(Aging)とはなに?
2ko

人間は生まれた時からエイジングが始まり、成長、老化と一生エイジングを続けます。完成するということがないようです。むしろアンチエイジングの薬を必死で探している無職のような人も多いですが(‥;)

ワインのエイジングはとても重要。でもいつかは飲まないと仕方ありません(‥;)100年物のワインもあるそうで、得も言われぬ濃厚な味わいだと思いますが、これは飲むに飲めないビンテージです。

新車の慣らし運転(エイジング、ブレイクイン)も各エンジンパーツのあたりをとりスムーズな性能を引き出すために必要なものですね。

オーディオの世界でもたくさんのエイジングが必要です。アンプ、CDプレーヤー、カートリッジ等ですが、特に

新品スピーカーでは
コーン紙、エッジ、ダンパーの柔軟度、ボイスコイル、ボビン、その他に使われる接着剤の硬化度、金糸線の軟度など時間の経過とともにどんどん変わり、馴染んでゆく要素を持っています。

計測機ではその変化を測定できないのに人間の聴感では簡単にその変化を感じ取ることが出来てしまいます。メーカーでは出荷までのエイジング(音だし)に長い時間をかけていることと思います。エイジングよりはブレイクイン、バーンインといったほうが正確かも知れません。

きっと1番良い音が聞けるのは使い古して壊れてしまう直前のものかも知れません(>_<)

真空管のエイジングはもっと必要不可欠です。出来たばかりの真空管は最低48時間、フィラメントに火を灯した(電圧をかけた)後、測定、出荷品質をそろえています。もとNECの技術者に聞くとエイジング後、約20%の球は不良品として割ってしまったそうです。現代管の中にはエイジングに時間をかけないメーカーもあり、輸入元で一生懸命エイジングをしていると聞きましたが(‥;)

そうゆう意味で現代球は購入してのエイジングは通常必要ないものです。

さて、ビンテージの古い真空管のほうのエイジングです。フィラメントの定格電圧の50%から始めて、時間をかけて暖め、最後には100%の定格電圧をかけて仕上げます。その間2日位を目安にしています。
yoko
1ko
老人に突然の大食は危険なように、このエイジングの必要理由は簡単に想像できますが、これによって寿命はさらに何倍にも長くなることが予想されます、なにせビンテージ球はとても貴重なものばかりですから、この歴史的遺産を大切に使わなくてはいけません。

003
さて、用もない古い球を棚から取り出して、骨董品のように愛で、エイジングをし、音が出なくともそれを眺めて恍惚の世界に入ります。この骨董品と工業製品の間にあるオーディオ素材は本当に、見て、触って、楽しく、そしてなんと音を聞くことも出来ます(^_^X)

003
もちろん、良くエイジングされた日本酒が傍にあることが必要ですが(^-^)/

[ 投稿者:クニタン at 13:07 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年01月21日
オーディオンとRCA808
エジソン、フレミング、マルコニー、と偉人の名前が連なる真空管の発明、発展の歴史の中で新しい機能を持つ3極管の発明は新しい飛躍となりました。

それまでは検波および整流の機能しかなかった2極真空管にグリットを付け増幅の機能を持たせることが出来たからです。これで真空管の役割はまったく別の注目を浴びることになりました。

この発明者がデ・フォレスト(森さん?)でした。その最初の3極管はオーディオン(Audion)と呼ばれ1907年にアメリカの特許を取得しました。オーディオ(Audio)の始まりです。
51G1C5YRN1L._SS500_

さて受売りの話はさておいて(>_<) この真空管RCA808はそのオーディオンに形が似ているのです。もちろん100年前の球ではなく、約50年前のれっきとした送信管の1つですが。(RCA TUBE MANUALにはTransmitting Triodeとして記載されています。)
808
足はST管の標準UXタイプの4本足。でもお腹と頭頂部にキャップが2個出ています。ですから、4本足にはフィラメントの2本しか接続はありません(‥;)

この2個のキャップと、プラスバイアスと、大食いフィラメントがオーディオ管として不適格と見なされ、長い間まったく注目されなかったものです。でもオーディオンに似てかわいい形をしています。

この球をオーディオアンプに使用し衆目を集めたのが宍戸公一氏でした。宍戸アンプとは

インターステージトランス反転回路--------これによって小型トランスに多電流を流す事が出来る
シングルアンプ-------------シングルにしては高出力、高能率アンプ
出力段は直熱3極管-------トリタンフィラメント、送信管が主役
低電圧、大電流回路-------プレート電流 100mA以上が相場
ダイオード整流------------整流管にはまったくこだわりません
固定バイアス--------------LM317を多用しました

といったところが主な特徴でしょうか。数多くの送信管を使って作られた宍戸アンプですが、その中でも808を使ったアンプは代表作といわれています。女性ボーカルを聞くには最高のアンプでしょう。(^-^)

真空管オーディオショウで聞いた宍戸アンプ、金田アンプの音は今でも忘れることができません。いつかこの球を使ったアンプを作りたいものです。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:37 | オーディオ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年01月18日
ヒマにまかせて丹波篠山の黒煮豆

以前、美味しい枝豆として、だだちゃ豆や黒枝豆のことをビールのシーズンに書きましたが、今は寒ーい、寒ーい1月18日、厳冬期、枝豆は似合いません。

ということで、この丹波篠山の黒豆で煮豆を作ることにしました。
kuromame

アントシアニンやサポニンなどの成分は、脂肪の蓄積を抑える働きがあり、肝臓の働きを助ける効果があることからダイエットや動脈硬化・肝臓病などの予防にも効果あり。

な、なんと無職が今年から考えているダイエットに絶好の食材とも思えるものです(^-^) これで無職オリジナルの黒豆ダイエットを実行しない手はありません(^-^)/

黒豆を砂糖と重曹を入れた水に一晩漬けて、あとは2時間程度ゆでるだけで出来上がりです。
nimame

なんと、美味、美味、うまい、美味しい、甘い、、、、 、 、甘い?

美味しくて、食べ過ぎる、この甘納豆? これはきっとカロリーが高いのでは?(^_^X)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 19:40 | 料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年01月15日
懐かしい味 まだあった「とりでん」ラーメン
高校のころ部活の帰りに頻繁に寄ったラーメン屋が松本市内の「とりでん」です。それから40年近くご無沙汰して、知人からまだあるよと聞いていたので、とつぜん行って来ました。

ありました、以前の店とは道を挟んで反対側でしたが、見つけることができました。

あの当時は松本でも有名な店でしたが、
今はどうなんだろう? 興味津々です。
009

うーん、懐かしい味! いま風のダブルスープ味とかではなく、昔の味そのまんまです。しっかりと鳥のダシから取ったスープは本格的!!すこし太目の麺もそのスープがよく絡んでとても美味しく食べられました。

これはまた来なくてはいけません(^-^)

お店は結構混んでいて、40数年ずーと繁盛してきたことを思わせるムードがあり、

テニスラケットを足に挟んで、大盛りワンメンをすすった青春のひと時をはからずも思い出して涙してしまいました。(T_T)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:57 | 料理 | コメント(11) | トラックバック(0) ]

2009年01月14日
メタル真空管とお遊び
無職の
好きな真空管

なす管(古き良きムードいっぱい)
直熱3極管(やっぱり音がいいねえ)
MT太管(小さいのに何でこんなに存在感があるの)
ロクタル管(大きすぎず、小さすぎず、かわいーい)
送信管(ご存知、これこそ直熱3極管の宝庫)

嫌いな真空管

5極電圧増幅管(ひずみが多い、音が悪い?)
カーボンスート(球の中が見えない)
メタル管(同じく中が見えない)
トッププレート/トップグリット管(手に触れやすい、危険)

まあ、だれでもこんな所だと思うけど、最近はそうもいっていられなくなりました。大好きな球は天文学的な価格となり思うように手に入りません。嫌いな球にはまだ手の届く値段のものがあります。

最近、MJでC3gのメタルを剥ぐことが出来ることを知ってさっそく実験です。
016
メタルの中からこんな可愛いガラス管が出てきました。

013

これは5極管ですが、3極管結合で20mAを超える多量の電流を流して使うことができます。

どうですか、一見ウエスタンの437AかSTCのCV5112と見違えるような存在感のある見てくれでしょう(^-^)
019
左から元のメタル管C3g、裸になったC3g、ITC CV5112

さて音は? CV5112と比較すると値段は60分の1ですから公平な判断は当然出来ませんが(無職の場合、高価なものは安価なものより大抵良く感じ、聞こえます(>_<)

022
さっそくWE331Aアンプに実装して試聴です。第一印象は広帯域で現代的な音でした。高域に好ましい輝きがありますが、これはエージングで消えていくと思われます。心持ちメタルをむく前より音が澄んできたようです。

とても簡単で楽しい実験でした。いろんなメタル管のメタルをめっくて見ようと思います。でもメタルの下にガラスが無かったらどうしよう(~_~;)

6SJ7なんか沢山あるから1つ壊してみようかな(@_@;) だれか他に剥ぐことのできるメタル管知ってたら、教えてくださいm(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 13:28 | オーディオ | コメント(23) | トラックバック(0) ]

2009年01月09日
珠玉の時
一昨日は快晴でこんな美しい田舎の風景でした。
西、上高地方向
s-008

北、鹿島槍、白馬方向
s-009

そしてあまりに暖かいのでアトリエ(実は単なる6畳間)に棚を作り懸案の真空管の整理を始めた。
s-023

もう少し高く積めると思ったのですが、大型管は出来ても小型管は崩れてしまいこれ以上積めません。やはりスペースが足りません(>_<)、まだ倍以上あっち、こっちに積んである真空管があります。棚を2段にする必要があるかもしれません。明日棚板買ってこようっと(^-^)/

そんなことをいっていたら今朝は無職の棲家の周辺、今冬3回目の雪となった。
s-025

s-027
これだけの雪が降ると森の中は無音になります。よく聞けばまだ降り続く雪のトン、トンという音がよけい静寂を感じさせます。これでしばらく外には出れません。

お隣さんは何処かに行こうとしているのか一生懸命、車に積もった雪を落としていますが、まだ半分しか出来ていません、大仕事です。

ずくなし(方言です)の無職は今日はコタツの中でビールを飲みながら終日211アンプ作りをします。珠玉の時です。
s-012

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:21 | オーディオ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2009年01月05日
オーディオマニアとアルミ電解コンデンサー
s-010

オーディオマニアとアルミ電解コンデンサーのながーいお付き合い

真空管アンプ、トランジスターアンプ、デジタルアンプ、DAC、PCなど現代のオーディオ、デジタル機器には必ずアルミ電解コンデンサーが使われている。これだけ小型、大容量、安価なコンデンサーは他の種類のコンデンサーでは入手不能でしょう。

この数十年で電解コンデンサーはとてつもなく進化して従来の1/3位のサイズまで小さくなりましたが昔の低エッチングの大型のものに比べると音質が多少落ちた気がします。
でも年々高価になる電解コンデンサーにあまり贅沢を言う余裕はもうありませんね。必要な容量、サイズのものが手に入るだけでもありがたいと最近は思うようになりました。

極性のあるこのコンデンサーを逆接続してアルミカバーを天井まで打ち上げた人は無職だけだろうか(^_^X) このコンデンサーの最大の利点は故障時のモードがオープンであり、2次災害が防げることでしょう、単に容量抜けになるだけです。

比較的ESR(等価直列抵抗)が大きく周波数特性が悪いとか、また6年ー10年位が寿命で必ず容量抜けが起きるなどの欠点があり欧米では大変な嫌われ者となっています。

最近ではライバルのフィルムコンデンサーやオイルペーパーコンデンサーがかなり小型になり、また高容量のものも増えてはいますが、真空管アンプの電源リップルフィルターに使われる例えば耐圧550V容量200マイクロファラッドなどのものは電解コンデンサー以外ではほぼ入手不能です。

ここは必要悪と割り切ってうまくお付き合いするのが賢い方法だと思っています。例えば、複数電解コンのグループ(ブロック)を独立して(孤立させて)アンプ内に作り、簡単にコンデンサーブロックを取りかえれるように配線、組み上げる工夫を無職はしています。

昔のブラックゲートコンデンサー(Black Gate)の復活を願っているのは無職だけだろうか?

ニューイアーコンサートのダニエルバレンボイム、よかったですね!!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 13:44 | オーディオ | コメント(7) | トラックバック(0) ]