掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008年08月29日
マタタビ酒を作って見ました!
ちょっと量が少なかった(‥;)
またたび

ちょっとビンが大きすぎた(‥;)
またたび酒

ちょっと焼酎の量が多すぎた(‥;)
焼酎

今日は偶然(お店で)見つけた「生またたび」を

洗って、
干して、
35度の焼酎と
砂糖で、

「またたび酒」を作ってみました。

漬かるのに3週間は待ちなさいということなのですが、
この間、禁酒というわけにもいきません(>_<)

それで余った35度焼酎を飲んでみました。
これが「またたび」は入っていないのですが(‥;)結構美味しいのです。

今日は、マタタビ酒の準備、製造、貯蔵と貴重な体験をしました。また大仕事の後の焼酎が、大変美味しいものだと知りました。V(^0^)

(シェク、ビーコン待ってろよ、おいしい「またたび酒」あげるからね!)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 14:10 | 安曇野 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月27日
無職のベットサイドにある高級?真空管アンプ(‥;)
一見高級オーディオアンプ、音源ソースは iPod Nano
クローズアップ

大型真空管211とのサイズ比較、アンプもスピーカーも超小型です。
大きさ比較

携帯電話と
携帯との比較

ウエスタン双三極管407 2本使用、左の球は大きさ比較用です。
球抜き

横から見たところ、真空管アンプでこれ以下のサイズはもうちょっと難しいのではと思います。
横

805だ、845、211だと大型真空管の音を聴いていると、やがて脳みそがグジャグジャにかき回されてハイ、躁になり、胃が痛くなり始める(×_×;)

そして、その痛みを消すため酒を飲みだすともう頭の中はすっぱりとオーディオモードから切り替わりドリンキングモード、ハッピーモード(^o^) そしてテレビモード(^-^)/

やがて、お決まりの就眠時間。

このときベットサイドにあって聞くのがiPodに入ったアベマリア、ツゴイネルワイゼン、などロマンチックバイオリンです!

このオークションで買ったWE407単管アンプ、多少手を入れたけど、バイオリンをとても色っぽく艶のある音でほのかに聴かせる。これがたまらない、これも無職の宝物。

(電源トランスレス、倍電圧整流、入力トランス10:1、双3極管407パラシングル、想定出力0.1w以下)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:36 | オーディオ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年08月25日
いつも横目で見てきた高圧送電の鉄塔
001

自宅への帰り道、「あれ!」、その1ヶ月後も、また「あれ! あれは?!」 道の真ん中に高圧送電の鉄塔が立っている。

002

ずーと気になっていたのに、まあ、まあ、と、横目で通り過ぎて半年以上が経った。

そのうち、とうとう、道なかの鉄塔が毎日見る、ぐるぐる回り、追いかけっこの夢にも現れてくる事態になった。よし、今度こそは心の中の沢山の疑問の一つでも解消しようと、わざわざ確認に行ってきました。ヒマなんです(‥;)

安曇野は沢山の道が縦横に走っていて、交差点、角、などが皆同じような感じなのでよそ者には迷路になります、あれだけ見てきた鉄塔が見つかりません。

とうとう鉄塔のマジックにやられてしまったかと思った時、発見しました。

ふーむ、なるほど、こうゆう訳か(@_@;)

005

004

006

007
なぞは解けましたが、どうしてこうなったのか分かりません。

これは鉄塔が先に出来て、あとから道ができたとしか思えませんが、鉄塔の足にこんなに近く道が有って良いものか?

トンネルやガード下と間違えて直進、衝突事故あるいは、飛び込み通過事故、はないのか、と心配してしまいました。

でも、こんな風景も親しみやすい安曇野の一部なんです(^-^)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:48 | 安曇野 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月24日
あれ、そば食うの忘れちゃった!
G9-8-21 030

うまいね、酒は日本酒にかぎるねえ。焼酎もいいけど、どうもノドが焼けるねえ。ワイン、ワインはいけねえ、頭が痛くなって、二日酔いだ、やっぱり無職の体はワイン向きじゃないねえ。

そう、日本酒にはツマミだねえ、これがなんたってキモ、鳥の肝もいいけどキモの話だよお。

焼き鳥、おでん、湯豆腐、なべ、なんでもいいんだ、酒がツマミにあわせてくれる。そうこれがキモ。酒がツマミにあわせて味、香りを変化してくれることがキモ!

今日のツマミは蕎麦屋の「棒にしん」、これは汁そばに入れると美味しいんだけど、この苦味が日本酒にぴったり!

そば屋に行くと、蕎麦に乗せる具、「ぬき」から頼み始めるんだあ。
ソバの実、ねぎ、おろし、納豆、卵焼き、かまぼこ、野菜てんぷら、海老天、カモ、棒にしんと、いくらでもぬきのツマミがでてくるねえ(‥;)

そして、2合の日本酒、さあ無職のお帰りだよお(^○^)

あれ、そば食うの忘れちゃった(>_<)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:57 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月23日
てるてる坊主はアートだった!
池田町の一大イベント
zenntai2

この女性の輪の中に「マリリンてるてる坊主」が(‥;)
line1

appu3

takusan3

doappu4

安曇野の一部、正面奥の森中が無職の住まいです。
正面1

第2回いけだまちてるてる坊主アート展

こんな事を大真面目でやっているところがあると聞いてヒマな無職はさっそく見物です。
池田町は童謡『てるてる坊主』の作詞者浅原六朗の出身地だそうで、うんうん、そうゆう訳かと、ひとり納得して一回りしました。

創作てる坊主は日本中から参加しているみたいでしたが、1番人気は「マリリンモンローてる坊主」らしく、見たかったのですが、おばちゃんグループが取り囲んでどいてくれず、あきらめました(>_<)

こんなマイナーなイベントも将来、世界中からテルテル坊主集めて、大好きな池田町で開催される世界コンテストになればいいのにと思ったり、そーか、てるてる坊主は日本にしかいないかあ、この多数のテルテル坊主で明日雨だったら、どうゆう事などと、意味の無い事を考えながら写真を取りました。(*_*)

ここ、あづみ野池田クラフトパークは槍ヶ岳をはじめとする、北アルプスの眺望が最高の場所で都会から来客があると天気がよければ必ずお連れする場所なのです。残念ながら今日はアルプスの眺望はだめでしたが、安曇野平野はかろうじて見渡すことができました。

今日は無職の運転なので残念ながら酒は飲めませんでした(>_<)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 00:39 | 安曇野 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月20日
信州、北アルプス山中 田代池
田代池
田代湖

冷たい雪解け水に浸る草木
G9-8-19 037

肉屋直営店のレバーとギャラ
G9-8-19 053

定番かつぶしラーメン
G9-8-19 047

盛夏のなか、すでに山中、田代池は秋の香りが o(^o^)o

こんな原風景が目に入ってくると、もうそこから動けません。
マイナスイオンなんてものではなく、空気そのものが爽やかな冷酒のような香りをもって無職をおそって来て、その場に固まってしまいました。

これが無職の心に持っている日本の原風景のイメージなんだなって、その時(!?)は思いました。

でも夕食時、これも無職の心の中では日本の原風景なんだと再確認しました。

台北の鼎泰豊でも、パリのアピシュースでも、ロンドンのシンプソン、ニューヨークのピータールーガーでも味わえない日本の美食です  (・_。)

でもまた、食べすぎてしまいました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:05 | 安曇野 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月17日
コテペンの威力
[オーディオ] ブログ村キーワード
IMG_1911

はんだゴテには多大の出費をした、というか、もういろいろ集めるのが趣味と言うくらいのコテを持っている。

Wellerから始まって、最近はこだわりの JAPAN UNIXの Handy Max S だった、これもなかなかのものです。

オーディオアンプ製作には20W位と90W位の2本のコテを使い分けると調子が良いので温度切り替え式のコテもたくさん持っている。

ところが、友人から勧められたコテがこれだった。最初はもちろん素直でない反応です。「そんなもの、見てくれもパッとしないし、そこら辺にあるコテと変わらないじゃん」と完全無視でした。

でも、勧めにいやいや使って見ると驚愕しました。名前は高千穂電気のコテペン60 22Wです。

いや、これは凄い。何がといって、温度の立ち上がりがすばやいのです。どなたもご存知のとおり、ハンダをする部材にコテを当てると最初に熱を部材に取られて、半田可能な温度にコテが戻るのに一瞬の遅れが有ります。

この時間が圧倒的に早いのです。まるで90W 級のコテを使っているみたい。スリットチップとプリントヒーターの効用のようです。しかもとても安価!

17.5/22/26/32Wと4種類有りますが、1番小さい17.5Wでも十分な気もします。

今、1番のお気に入りです(^-^)

(無職は良いものは実名でその他のものにはXX表示で記述する姿勢です。だれからのプレッシャーもありません)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:47 | オーディオ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年08月15日
お盆に集う鬼の一家
鬼の一家

ジイ、すこし痩せたわね。(婆より)
鬼の爺

あんた!、太くて逞しいわ(美人妻より)
鬼の親父

キャー、キミって、かわぁぁいい(今どきの女の子より)
鬼の息子

爺と親父と息子がそろい踏み!

球をタマちゃんと呼ぶ人を無職は知っていますが、(‥;)
この鬼家族はそんな呼ばれ方は拒否します。

なつきも悪く、ただ、時々、撫ぜて、頬ずりして、一緒に寝てやるだけの、鬼の一家です。
たくましい「ツノ」がちゃんと2本はえていて1本角の鬼を馬鹿にするなど自己顕示欲の強いところが難点ですが、「見てくれ」は非常に良い、鬼の3世代家族です。何か有ったときに備えて、こうやってお盆に写真を取っておくのです。

鬼を男にするも、女にするも、ニューハーフにするも調教師しだい、今で言う、アンプビルダーしだい。いつかは一緒に並べて小さなアルミ箱の家に住まわして、(電)気を引いてやりたいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 00:08 | オーディオ | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年08月14日
MJ 9月号 金田式モータードライブアンプ
G9-8-14 002

G9-8-14 004

MJ、9月号で金田明彦氏のLPレコード再生システムとして、新作、完全対称モータードライブアンプの発表があった。

20数年前になるだろうか、金田氏が名器テクニクス、LPプレーヤーSP-10のターンテーブルとモーター部分のみを使って、それに、氏のDCアンプおよびNFB技術をもって再構築した、FGパルス位相差をフェイズロックするPLLシステム、を組み込んだフォノモーター制御アンプ、すなわち「モータードライブアンプ」を発表した。その衝撃はいまでも忘れる事ができない。

無職はこの再生音を求めて東京中を徘徊し、なんとか頼み込んで聞かせてもらった。そこにはサックスを持ったミュージシャンがステージの上を歩き回り、上を向き、椅子に座って吹く姿(音像)が克明に再現されていた。その仰天の再生音を今でも、頭の中の片隅に圧縮ファイルで持ち続けている。

その後、使用ドライブを、SP10 MkII、YAMAHA GT2000、SL1100、SL1200各シリーズ、その他に換えての製作記事がMJに発表されるたびに固唾を呑んで精読したものです。

氏もこの難易度の高いアンプの製作をいかに容易にするかに大変な気を使っていて、松下乾電池ドライブ電源のAC化、ゲインコントロール部のIC化、など10数回に渡ってその改良バージョンを発表されています。

しかしながら、作品が発表されるたびにその使用部品は秋葉、日本橋から消えてしまった。特にプログラマブルデバイダーCD4059はまったく手に入らない時が数年続きました。なんと1MHzの水晶発振子も消えてしまったこともあります。

そんな青春の音の断片を頭から解凍し、引っ張り出し、CDプレーヤーの音の中になんとか見つけようとしてみたがあの音はそれ以来聞いたことのないものになってしまいました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:56 | オーディオ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年08月13日
無職の極暑対処法 その1 あさり汁
G9-8-12 027

こんな風に書き始めると、すぐに悪友からそりゃ生ビールじゃんと言われそうですが、なんと最近は若者のビール離れが始まっているみたいです。「あれって、にがいじゃん」と冷たく言われビールメーカーは大慌てだそうです。

われわれの時代は、座ったらまずビール、それから何を飲もうかと考え始めるものでした。

さて、今日の話題はビールではありません。それは「あさり汁」です。大好きなあさり汁、水から茹で、貝が口をあけたら、味噌とアサツキを入れてお仕舞いです。その間なんと5-6分(^-^)

たっぷりのミネラル、ビタミンを含んだ体力増強食材です。

あさりバターはビールに、あさり汁は日本酒にぴったりのツマミにもなります。ああ、無職は貝になりたい、なんのこっちゃ(-_☆)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 13:59 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月12日
その後の宍戸式RCA805Aアンプ(3)
電源トランスの前のめくら板で隠していますが、トランスを約1cmシャーシから上げました。
G9-8-12 048

インターステージトランスをタンゴからハットオーディオ製に変えました。
G9-8-12 俯瞰真上

B電圧調整抵抗の値変更、およびリップルコンデンサーの追加(ヒーター、B電圧ともに)
G9-8-12 裏1

トランス直下に放熱ファンを追加
G9-8-12 裏ファン

その(2)でご報告したレポートの続きになります。

インターステージトランスをタンゴ1:1トランスからハットオーディオの1:0.8に換装したところまで、お伝えしましたが、そのあまりにも優等生らしさに、拍子抜けしました。

すべての音の表現の最後の議論となる、何か色気のある音、下品な方は「毒」と表現したり、上品な方は「艶」と表現したり、英語では「Something, magic」と言うそうですが、それが不足して、いるのです。そこで、とても「アク」のあるWE331Aに出力管を変えて見ました。出てきました、下品な表現なら「毒々しさ」がむくむくと飛び出してきました。

その後、電源トランスのあまりもの温度上昇に対処するため、トランス自体を1cm程度シャーシの上に持ち上げ、下部に換気、放熱ファンを設置しました。

ところがこのトランス取り付け方法変更によって変わるはずも無い音がまた、激変したのです。とてもくっきり、スムーズな再生音になってきました。

あの理論好きで、ケチ付けの上手なアメリカ人オーディオフリークがとうとうこのアンプの音は今まで、自分の聞いたアンプの中でもっとも「スペクタキュラー、spectacular」だといってくれました。(*_*)

オーディオ再生音のプロ、Aさん、Tさんもおおむね良い評価をしてくれました。(^-^)/

後、少し手入れをして、ひずみ率を計り、満足な数値でしたら、ここで一件落着とし次の製作に向かいたいと思います。(^^ゞ

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 21:23 | オーディオ | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年08月10日
久しぶりの渋谷
渋谷バス停前
xxx8月8日 0

NHKスタジオパーク行きバス乗り場
xxx8月8日 1

待ち合わせ新名所 モアイ像
xxx8月8日 2

焼き鳥は皮が一番
xxx8月8日 3

メタボにはユバがお勧め
xxx8月8日 4

この冷酒で夏を乗り切ります。
xxx8月8日5

久しぶりの渋谷駅前でぐるりと目がまわりました。

NHKの昼過ぎの番組「スタジオパーク」はヒマな無職が時々見る番組ですが、渋谷駅前にこの看板が、、、、 なるほどNHKホールだかスタジオパークだかはNHKの施設の名前で、希望者は無料で見学できるところなんだと始めて知りました。

ここは渋谷の新名所?モアイ像。今や忠犬ハチ公像前は人ごみで会いたい人にも会えない状態、すぐ裏のモアイ像はそんなに人に知れていず、穴場的な待ち合わせ場所、これからはここです。(^o^)

おじさんはどこに行っても入るところは居酒屋、原宿も渋谷も関係ありません(T.T)
納涼だー、暑気払いだー、とか理由をつけて、結局は飲み会になります。

この冷酒一杯が暑い夏を乗り切る特効薬になります。(;^_^A

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になります。m(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:07 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年08月05日
その後の宍戸式805Aアンプ(2)
805Aの熱で焼き鳥を焼いているところです(*_*)
001

初段は代替球の持ち合わせがないので、2段目を色々な球に変えてみました。
002

003

この真ちゅう板の上にハットオーディオのトランスを載せました。写真を撮り忘れたので、次回に掲載します。
004

その後の宍戸式805Aアンプ(2)

前回のレポートから少しずつですが改善されてきました。
まず、気になっていたハムのほうですが、これは

1) リップルフィルターコンデンサーの容量を増やし、出川ブリッジ出力部に200μと100μ/900Vと倍増。

2) 出力トランス2次巻き線のスピーカーグランド端子とKNFのグランド端子を結束せず、KNFBのグランド線はB+電源のグランドに戻す。

この2つの変更で事実上気になるハム音はスピーカから出なくなりました。ヒーターのDC点火は必要ないと判断しました。

次は電源トランスの唸りの方ですが、これもトランスメーカー指示通り
ブリッジアウトの初段リップルコンデンサーとして今まで使っていたフイルムコンを2段目リップルコンデンサーとして移動し、初段に指示通り、電解+オイルコンを新設する事でとても静かになりました。

音の方ですが、沢山の方に聞いていただきました。そのほとんどの感想はお褒めのお言葉でした。中には、これまで聞いた事が無い音などとお褒めか、ケナシか分からないお言葉もありましたが、かってにお褒めと取っています、皆さんのお褒めの評価ありがとうございます。

敢えて、自分の音の評価としては、とても芯のある、強い、底力のある、そしてさらに力のある高音部というような音と感じています。

また、
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000246119.html

をお読みいただければこのアンプに最大級の評価をしてくださった耳のとても良いA氏のコメントがあります。(Aさんありがとうございます)

しかし良い音でも長く聞いていると「飽きる」のです。すこし悪戯をして見ようと、宍戸アンプでは一番大切な中間ステージトランスを変えてみようと言うことで、さっそく工事開始です。

今まで使用のトランスは800Ω:800Ωの1対1のものでタンゴの特注トランスです。それをハットオーディオの宍戸アンプ専用のものに(1:0.8)に変えて見ました。

トランス一つの変更でこんなにも違うものかと思うほどの音の変化がありました。周波数レンジも広く透明度も増したと思いますが、何の毒も無い、魅力の薄い音と最初は感じ、すぐにでもタンゴに戻したい思いましたが短時間では評価は確定できません。しばらく音を聞いて、再度対策を考えたいと思います。次回で報告したいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 19:39 | オーディオ | コメント(5) | トラックバック(0) ]

長寿の秘訣、ゴーヤチャンプル
G9-8 001

沖縄料理ゴーヤチャンプルが好きです。作り方は簡単、スパム、ゴーヤを炒め、卵をまわしかけ、塩、コショウし、かつお節を入れてさらに炒めて、できあがり(^-^)

いかにも体に良い気がするゴーヤの苦味と卵のチャンプルが酒のツマミにぴったり。これで沖縄の人たちが長寿だということがわかる気がします。

とこで、長寿といえば今は長野県です、男性は全国トップ、女性は3位、沖縄県は女性は全国トップ、でも男性はベスト5位にも入っていません。(ちなみに福井県は男女とも2位)

長寿の理由は仕事、気候、食事、飲み物、生活習慣などからくるストレスの有無が関係すると言われますが一つを除いて、まったくストレスの無い無職は、それでは長生きするか? 聞かれれば(‥;) それは神様しかわかりません。

面白い事を少しだけして、旨いものを少しだけ食べて、規則正しい運動、生活をすれば少しは酒の量を増やしてもいいかな、と勝手に思っています。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:38 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月01日
日本人の晩酌の原点
010

熱燗1本と冷奴と漬物(お新香)が親父の晩酌の原点だった。

無職はちょっと違った道を歩んできたが、この年になって
この組み合わせの絶妙な素晴らしさを少しは分かるようになってきた。

日本酒のデリケートな味わいを上手く引き立て、また舌の味見をリフレッシュし、必要なミネラル、蛋白質、ビタミンを確保し、カロリーは控えめです。

そして、熱燗は2合徳利一本だけ、飲みすぎず、ほんのちょっとした自制心を育てる、2合手酌だけ。

昔の人は、本当に良い飲み方を知っていました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 19:37 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]