掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008年07月31日
真空管アンプのヒューズについて
FUSE

皆さんは真空管アンプのヒューズ(Fuse)にどんな容量のものを使っているのだろうか?

無職の場合は
電源トランスの2次巻き線が
400V-0V-400V DC300mA
5V-0V 3A
6.3V-0V 3A
6.3V-0V 3A
10V-0V 3.5A

というトランスを使用する場合、すべての2次端子が定格出力すると

400Vx0.3→120VA
5Vx3    →15VA
6.3Vx3  →18.9VA
6.3Vx3  →18.9VA
10Vx3.5A→35VA

合計皮相電力が207.8VAとなるので、
トランス一次は207.8VA/100Vで2.07Aとしその2倍から3倍の容量のヒューズとし、4Aから6Aのヒューズを使うことが多いのです。

でも時によっては(ダイオード整流、トロイダルトランス、等)低い電源インピーダンスで使う場合はそれでも電源オンでヒューズが飛ぶことが多い。

容量を異常に大きくすれば、ヒューズの意味がなくなるし、スローブロータイプにすれば良いのだが、ヒューズ価格は10倍近いものとなって、手が出ません。

ここら辺の割りきりが出来ず、いつも迷いながらも一個20円なんだから飛ばしてもいいっかと、出来るだけ小容量のものを使って頻繁にヒューズを飛ばすことが多いのです。

一度ヒューズを飛ばすと、差し替え後のスイッチオンに手が震えるのは無職だけだろうか。

また、たびたび飛ばすと、ヒューズの在庫がなくなり、その場しのぎに銅線等をヒューズ代わりに使ってしまい、肝心の電源トランスや、ダイオードを壊してしまうことも(>_<)

昔は電源トランスに推奨ヒューズ容量の指示があったものが多かったのですが、最近はそれも少なくなりました。皆さんはどんな割り切りでヒューズを使っているのだろうか?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 15:36 | オーディオ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年07月30日
イゴ/エゴと お刺身定食
波穏やかな日本海
G9-7 003

地魚定食ですからマグロはつきません(T_T)
G9-7 006

イゴともエゴともいわれるオキュウト
G9-7 008

久しぶりに海を見た。
山と木に囲まれた安曇野に長くいると恋しくなるのはお魚です。
信州では美味しいお魚はなかなか手に入りません(>_<)

こんな何でもないお刺身定食がむしょうに恋しくなるのです。
東京では銚子とか伊豆とか清水とかで美味しい刺身が食べられますが、海のない安曇野では一番近い糸魚川が海の幸補給のとても重要な町になります。

真夏の暑い一日やっと生きてて良かったと美味しい定食を食べました。

安曇野にすむ安曇族は松本の筑摩族、諏訪の諏訪族とまったく違って、海の民で九州北部から来たと言われますが、その証拠に安曇野中央の穂高神社にはお船が祭ってあります。また、「いご」、「エゴ」という海藻を固めた博多でいういわゆる「オキュウト」に近いものを食べます。甘くも辛くもないほとんど無味なものですが、これが酒のツマミには最高なのです。

博多、裏日本の各地、糸魚川、安曇野の常用食となっている「いご」とお刺身定食を食べながら、古代のミステリーを想像して、飲む酒は最高です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 22:04 | 料理 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

蜂さん、ごめんね。南無阿弥陀仏 (3)
G9-7 005

その後の結末
スピーカーボックスにすずめ蜂が巣を作り、ようやくバフレスポートをタオルでふさぎ、中に閉じ込めて3日目(火曜)の朝、大きな羽音がするので見に行くと、なんと閉じ込めれた無数の蜂がとうとうウーファーのコーン紙を破りスピーカーネット(グリル)の中に出てきて、まだ元気にうごめいているのです。

危ないところでした。幸運にも(無職にとって)、不運にも(蜂たちにとって)グリルは硬いアルミだったのでこれ以上は破れず、まだ中に閉じ込められています。

写真は見づらいのですが、グリルの中の蜂が写っています。

オーディオを趣味としていると、色んな事への対処が発生し、その都度、大変に勉強になります(-_☆)

さあ、この最終処理はどうしよう(>_<)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:26 | 安曇野 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年07月29日
Feastrex NF5exの励磁電源
正面1

中だし2

両チャンネル出力電圧 21.99V
最高電圧3

左、最低電圧、右、最高電圧
片側4

左右とも最低出力電圧
最低電圧5

設置6

恥ずかしい無職のスピーカーたち(~_~;)
音だし7

励磁電源のスイッチを入れ、各部の電圧チェックですべてOKです(^o^)
出力電圧は14Vから22Vまでカバーしていました。ほぼ計算通りです。よーし しばらく聞くことができなっかたフィーストレックスを聞いてみよう。

バーンと音がスピーカーから出た瞬間に音のあまりの鮮度違いに、慌てて電源を切りました。
待てよ、今何ボルト出ていたのだろう。

出力電圧調整ボリュームを見るとMAXになっていました。中間目盛りくらいに回して再度音だしです。 出力は測ると18V前後になっていました。

これは、これは、澄み渡る高音、まったくノイズ感がありません。外でなくヒグラシのけたたましさが今日は音楽の中に消えてしまっています。

この音の変化はフィーストレックスを聞いたことがない人には表現が難しいのですが、敢えて表現すればツイータ不要のNF5exユニットにスーパーツイターを付けたような変化です。

これで、励磁電圧を22Vにしたらどうなるのだろう、だから励磁スピーカーは面白い。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:54 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年07月28日
フィーストレックス NF5exスピーカー用励磁電源Ver2.0完成
トランス、ブリッジのみでの出力測定、無負荷で32V、22Ω負荷で29Vに降下
組み立て前1

G9-3 008-2

G9-3 012-3

ブリッジ出力29Vから出力14VまでLM338で電源を落とした場合の熱損失にあわせて放熱を考える。
G9-3 009-4

予定変更で3端子レギュレータを2回路組み込んだため内部がかなり込み合ってきました。
G9-3 019-5

PS上-6

フィーストレックス NF5exスピーカー用励磁電源Ver2.0完成

ビールと昼寝の合い間に製作していたFeastrex NF5exスピーカー用の励磁電源Ver2.0完成しました。

作成途上で仕様変更があり、前面パネルが変なレイアウトになってしまいましたが、とにかく完成です。34VA出力の小さい電源を改造したので中はとても実装密度の高いものになりましたが、しっかりと温度計算した放熱器を備えています。

入力100V、連続可変出力14V-21V、3A、63VA出力 x 2回路
という仕様になりました。

トロイダル電源トランス、出川式ブリッジ、出川LCM、3端子レギュレータLM338T(2回路)という構成の回路です。LM338のAdjust端子に使う抵抗にぴったりの組み合わせのものがないので、21Vまでとなっていますが、抵抗の変更で24Vまでは行くと思います。

出来上がったばかりでまだスイッチを入れていません、これから前面パネルのレタリングをしようと思っています。音出しレポートは明日になる予定です。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 16:40 | オーディオ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年07月27日
人生最大の危機は回避された! (2)
G9-2 004

G9-2 001

G9-2 005

G9-2 003

やりました((((((^_^;) とうとうやりました(^-^)

朝、ひょっと見るとあの厚かましい門番バチがいないのです。
Tさんに開口部にアーススプレーをかけていてもらう一方、無職は古タオルを持ってきて一気にバフレス穴をタオルで塞ぎました。

その後、1匹、2匹、3匹と外にいた蜂が帰ってきて戸惑っていました。かわいそうではありますが、中の蜂はエンクロージャーに閉じ込められました。

コーン紙を噛み切るか、ケーブル取出し穴の小さな隙間から這い出すしか方法はないと思います。たぶん脱出は無理だと思います。

この暑さでは内部はかなり高温になると思われ、お亡くなりになるのは時間の問題でしょう!

しばらくたってから、中を見てみようと思います。残念ながら美味しいと言われるすずめ蜂の幼虫はアーススプレー漬けになってしまっているはずですから、食べられません(>_<)


このように、無職の人生最大のピンチはようやく回避されたのです。(^-^)/

朝から乾杯( ^_^)/□です。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 12:40 | 安曇野 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年07月26日
罰当たり、蜂あたり、こわいすずめ蜂の巣 (1)
G9-2 002

上の写真のバフレス開口部拡大
G9-2 001

大変だ、大変だ! え、何が大変かって?
無職人生最大の危機です。

この要らないスピーカーユニット(写真)、玄関脇のそとにうっちゃって置いたのがいけません。
最近、どうもすずめ蜂が多いなあとのんびり構えていたら、なんとこの中に巣を作っていたのです。バフレスの丸い開口部が格好の出入り口!

生意気に強そうな門番の一匹(拡大写真)がいつもこの開口部に待機して無職が1.5m以内に入るとブーンと飛んできて威嚇をするのです。その他の蜂は1分に1匹程度の出入りですから中の巣はまだそんなに大きくはないと思いますが、このままほって置けばどうなるかわかりません。

門番と知恵比べしてうまく誘い出し、その間に開口部をスポンジか何かで蓋をしてしまおうと作戦を練っていますが、未だ門番との対決の勇気が出ません。

もはや、午後の心地よい昼寝もままなりません。
冷たいビールもちっともおいしくないのです。なんとかしなくては (×_×;)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 18:51 | 安曇野 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年07月25日
下界はどうなってる?
G9-1 007

スペースがないので2階、いや3階立てで作っています。
G9-1 009

G9-1 010

こんな大皿を食べてしまいました(*_*)
G9-1 006

トロイダルトランスと出川ブリッジとLM338で直流連続可変(15V-22V)電源をつくり始めましたがあるはずの部品が見つからず、さらにこの林間でも32度を越す猛暑がやってきて、目が回り、作業は午前中でおしまい、お蕎麦を食べて、ビール飲んでお昼寝となりました。

山林でこの暑さだと下界はどうなっているのだろか、みんな大丈夫か? あしたは下界に下りてみよう(>_<)

早くこの励磁電源でフィーストレックスNF5EXを聞いてみたいです。
でも、いつのことになるやら、暑さと紛失物発見しだいとなってます。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 21:23 | オーディオ | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年07月20日
トロイダルトランスのスペースファクター
全景1

2点4

3点3

組み込み5

シナそば6

以前紹介した、チェコ製のトロイダル電源トランス。
1次0-115V巻き線2個、2次0-25V 3.2A巻き線2個とFeastrex励磁スピーカーNF5EXの励磁電源にぴったりのもでした。

さっそく従来使用の25Vx3Aの東栄のEIコアトランスと差し替えるべく作業を始めました。

見てください、このスペースファクターの違い(゜o゜)ゲッ!!

トロイダルは25Vx3.2Ax2で160VAの容量

EIコアトランスは25Vx3Aで75VAの容量

トロイダルの方が2倍以上の容量なのに、見てのとおり、サイズ的には約1/3です。という事はスペースファクターは6倍良いことになります。

さて、容量2倍の電源トランスを使って作る世界最強の5インチフルレンジスピーカー、NF5EX用の励磁コイル電源、楽しみです。

お腹がすいたので近所の美味しいラーメンを食べに行きました。近くなので少しビールも頂いてしまいました。

これによって午後のスケジュールは大幅に変更になりそうです。励磁電源完成の時点で音とともにご報告したいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 12:24 | オーディオ | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2008年07月19日
いわまつ、イワヒバ!
いわひば

友人Aさんから頂いた岩松です。
いわまつでインターネットをチェックすると

岩松/いわまつ

あるいは
イワヒバ/いわひば/巻柏/岩檜葉

などと呼び方は2,3あるみたいですが、
シダ科の320年以上も前から続いている古典園芸植物だと知りました。

わずかな水分で一生懸命、若葉を開き、乾燥期、寒冷期には茶色の毛ダマリとなり悪環境にじっと耐えるけなげな植物です。

無職もこんな岩松になりたい。
「目立たぬように、はしゃがぬように」

「上手なお酒を飲みながら、一年に一度だけ酔っぱらう」

河島英五の時代遅れのように(>_<) な、り、た、い ``r(^^;)

遠くから声が聞こえる、 むりっす   やっぱり、だめっか(>_<)

花言葉/稔り 何で、みのりなんだ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 14:04 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年07月17日
その後の宍戸式805Aアンプ
805

2段目6L6互換球たち
6L6互換

その後の宍戸式805Aアンプの報告です。

音は友人にも聞いていただいてある程度満足なのですが、
最低限修正しなくてはいけないところが出てきました。

Ⅰ) とにかく電源ハムが多い。

これは出川式ブリッジを使っている関係で、整流ブリッジアウトのリップルコンデンサーと、次段のリップルコンデンサー容量をを2:1にしなくてはいけないこと、またその耐圧を1000V以上にしなくてはいけないこと、性能にこだわってフィルムコンデンサーにしている事などから結果的にコンデンサー容量を大きくできず、リップルがとりきれていない可能性がある。

もしくはAC点火の初段、次段球のヒーターノイズの可能性もあります。


II) 大電流によるものか、電源トランスの唸りが大きい。

これは難しい対処になるかもしれないが、すこし手がかりがあります。この特注電源トランスをお願いしたタイムトラベルの松尾さんからのアドバイスに2次整流にダイオードを使用した場合にはリップルコンデンサーにフィルムコンを使った場合、トランスが唸る。オイルコン、電解コンの使用では唸りを発生しないとメールをいただいていました。

これをすっかり忘れていて、しっかりフィルムコンデンサーを使っていました。理由がわからないものはすぐに失念、仕舞いこんでしまう無職のおろかさが出てしまいました。

ここはしっかりご忠告を聞いてコンデンサーをオイルか電解に変えてみたいと思っています。

音は芯、存在感のある音で、なじみのCD/LPを聞くたびに新しい発見をしています。でももう少し、いじって見るつもりです。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 18:53 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年07月13日
久々の安曇野散策
s-G9 017

すばらしい散歩道です
散歩道

一斉にさく野花

大鉢の風知草
s-G9 012

水田1

こんな桑の木 久しぶりに拝見です
大きな桑の木

サシもほどほどのうまみの強い馬刺し
馬刺し

ほとんど梅雨も終わったような安曇野の畑の中を散策した。
シティーボーイだった無職にとってここは本当に目を洗われる原風景の連続です。

この辺には安曇野ウオークといわれる散歩コースが設定されていて、そのひとつを散策しました。

アジサイが満開で、水田にはまだ水が入っていて、稲は成長の真っ最中、見事な風知草もありました。

午後、4時、気温は26度位か、本当に楽しい一時間半の散歩になりました。

でもたどり着くところは決まって、飲み屋です。とてもおいしい馬刺しをツマミにビールを飲んでしまいました。これで減量効果なしです。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 12:44 | 安曇野 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年07月12日
今なぜか不人気なKT88
これはレプリカのロシア製ゴールドライオンKT88
KT

今はむかし、無職の心を捕らえて離さなかった真空管はゴールド モナークのKT88でした。とても高くて買えない球でしたが、マッキントッシュMC275の上に燦然と輝くその威容は若い無職の心を鷲づかみにしたものです。

その後、同様の球としてゴールドライオンという球があることを知り、なけなしのボーナスでそのゴールドライオンKT88を4本買ったのです。

その後いろんなところのKT88を買いました。中国で生産、イギリスで選定するというレプリカ球の先達、ゴールデン ドラゴンも求めました。

思い返してみるにKT88の人気は落ちる一方でした。こんなに音が良く、丈夫で有名だった球が今は大変に不人気なのもなぜかわかりません。

EL34に負けKT66に負け、今や6L6GCより音が悪いという人もいます。

でも長く生きてきた無職は知っています、またいつかKT88の時代が来ることを。時はめぐるのです。こんなりっぱな音を持った球はまたいつか第2の黄金時代を迎えます。

そのときまで、秘蔵のゴールドライオンはヤフーオークションに出さないで、仕舞っておくつもりです。  凸(*▼▼)

この花はヤマホタルブクロ(キキョウ科)と教えていただきました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:27 | オーディオ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年07月11日
やまぼうし(山帽子、山法師)
G9 1039

G9 1177

yamabousi16_9-3

日本の桜ソメイヨシノと交換にアメリカ、ワシントンから東京に送られたハナミズキ、無職の好きな花木のひとつです。春の清潔な青葉と夏のきれいな花と、秋の見事な紅葉と3回楽しむことができます。

アメリカの東海岸の紅葉はすばらしく決して日本に負けていませんが、そのメインの紅葉はこのハナミズキ(ドック ウッド、犬の木、Dogwood)によるものが大きいと思います。

そんな時、日本古来の花木、やまぼうし(山帽子、山法師)をはじめて知りました。これが日本のミズキなんだそうです。

木の大きさは、10-15mとほとんど同じ大きさか、ちょっと高め、花は白いハナミズキの花に似ています。

やがて実がつき、赤くなり、鳥に食べられるようになるそうですが、人間でも食べる人がいるそうです。

山、林間、田舎に住むようになって、自然の美観により目が行くようになりました。ハンダゴテを握る合間に外の木立の変化に見とれるようになりました。

いいんだか、悪いんだか、酒の量が増えて、アンプ製作のスピードが落ちてきました(´□`。)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:39 | | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年07月08日
Windows XP のインストールと うな丼のインストール
画像 019

画像 017

長い間WINDOWS 2000、Athlon XP の1.88GHz、ラム256MBのパソコンを使ってきましたが電源オンしてからのあまりにも遅い立ち上がり(稼動可能までに15分以上かかる)にとうとう堪忍袋の緒が切れて、よしこの際、最新ウインドウズVistaをセットしようと硬い決心をしてパソコンショップに出向きました。

結構高価なOSなんですね、Vistaって、ようやく購入を決心してレジに持ち込んだWindowsVista Home Premium(*^-^)なんですが、、、、

店員さんのおせっかいな質問が来ました、「お使いのPCは?、ラムはいくつ? CPUはなに?」などです。やめてくれー、聞きたくなかった質問と指摘がきました。そうなんです、無職のPCの性能ではまったくVistaを走らせる快適環境は作れないことが判明(;д;)

でも新しいパソコンを買うお金なんかありません。

そんな、かんやで最終的に友人からWindows XPの新規インストールOSを譲り受け、(Tさん感謝)インストール開始です。

ここからの試行錯誤はホント、地獄を見たような3日間でした。
とても全部は説明できないのですが、メモリーラムを256から768Kに増設、お気に入り、メールアドレス、保存文書、ドライバー、など全てを手作業で移設しました。

もう2度としたくない作業です。

完成祝いにうな丼を食べました。

あれ、うなぎが三つに折れてる!
そう初めてうな丼なるものを食べたのです。
美味しかったけどもう少しうなぎの量が欲しいと思いました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:16 | デジタルオーディオ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年07月03日
宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(13)
正立

裏返し

配線

ほとんど特性が似通っていることが分かったWE311AとRCA805
805_311

色々引っ張り出してきたカソードバイパスコン
バイパスコン

モッコ(アンプスタンド)を作ってから重いアンプのチェックが簡単になりました。30Kgはあるけれど、スタンドのお陰で楽に裏返しができるので、楽しみながら調整しています。

この805アンプの音は低い、低い重心の音で、色々なCDをかけても、低音部の再生音に新しい発見があります。但し、速度の速い高域も出てくるのでこれでバランスは取れているものと思います。

音が厚く、鮮明で、強いのでボーカルを隣の台所や部屋で漏れ聞いてもはっきりと言葉が分かります。不思議な感じです。

805の動作点は800V、130mA、バイアス+25V、負荷3.5Kと宍戸定数に近いところで使っていますが、電源トランスに余裕があるので、もうすこし、電流を流して、音を確認しようと思っています。

ドライブ段ウエスタンナショナル6L6GCはST管(G管)の形にこだわって使っているのですが、ここの電流を35mAに増やしたらとても鮮度(粒立ち)の高い音になりました。しばらくこれで、聞いてみて、いずれは名球KT66でも聞いてみようと思います。

今日はRCA805からWE331Aに球を変更し、動作点を再設定して聞いてみました、驚いたことに331Aと805Aはバイアス同電圧でほとんど同じ動作をするんですね。これなら、ほとんど、無調整で差し替え可能な球ということです、これは得しました。(^o^)

しかし、エージング不足の331Aは805と較べ高音の出方が鋭く、いまいち比較が出来ません。今晩は電源を入れっぱなしにしておこう。

このアンプはトランスドライブなので、カップリングコンデンサーは使われていません。音の味付けは初段、ドライバー段のカソードバイパスコンでして見ようとコンデンサーを色々引っ張り出してきましたがWEの出力管が目覚めていないので、この交換はまだ先になりそうです。

出来たてのアンプはやることがいっぱいあるので、とても楽しく今日は一日中遊ぶことが出来ました。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 20:54 | オーディオ | コメント(9) | トラックバック(0) ]