掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

_



掲示板はここです!<===<画像も貼れます(^-^)>
ここをクリックm(__)mすれば直近の30記事が連続で読めます
無職(クニタン)へのメールはここをクリック。
大好きな安売りコーナー(^-^)→アマゾン家電・カメラ バーゲンコーナー
↓↓ここにも良く行きます、つい無駄使いをしてしまいます(>_<)↓↓

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008年06月30日
アンプ取りまわしスタンド
IMG_1601

IMG_1604

IMG_1605

先週出来上がった重量30Kgオーバーの805アンプの取り回しで腰が痛くなったのと、805真空管の身長が高くてアンプを仰向けに出来ない不自由に懲りて、今日は取りまわしスタンドを作りました。

といっても取り外し自由なサイドパネルをつけただけですが、これでアンプのあお向けが可能になり、測定、パーツ取り外しなどが真空管をつけたまま可能になり、また、サイドパネルを持ってシャーシを動かせるので、取り回しがとても楽になりました。

また、完全に完成すれば、このパネルは取り外し、次の製作アンプに使用する予定です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 16:36 | オーディオ | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年06月29日
宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(12)
表

裏

裏2

波形1

波形のみ

久しぶりのアキバは刺激的でしたが、ようやく安曇野に帰宅しました。

さっそく懸案の805アンプの調整を再開しました。
805ヒーター電圧は0.47オームを0.2Ωに変更して9.87Vとピッタリ出ました。ドライバー球プレート電圧は1.2KΩを880Ωへ変更、ちょっと高すぎる360V(340V設定)になりました。805Vプレート電圧はトランス640Vタップを使っても760Vにしかならず、今回はこの電圧で調整することに(>_<)

初段CV5112のプレート電流が4.0mAとちょっと低いことを発見、ここは5,5mAは流して、太い音を狙いたいところです。

初段、ドライバー段はACヒーター点火なので、多少のハムは覚悟していたのですが、10mAとちょっと高すぎるので、グランド周りを再確認しました。

電源トランス、チョーク、出力トランス、電圧増幅段のサブパネル、シャーシ内の補強サッシなどのグランド接地は完璧にしないとすぐにハムを引くのです。とくに塗装シャーシを使用するときは要注意です。無職のシャーシはサッシの組み合わせなのでさらに注意が必要です。

塗装をはがす事はもちろん、かならず、菊座ワッシャを使ってビス止めしなくては安心できません。テスターで0オームを確認しても接地が不完全なことがあります。

これで、ハムは3mVまで落ちましたが、将来は出川ブリッジでDC点火する予定です。

さて、波形は10KHz方形波での測定ですが、1波半のリンギングでまずまずの値です。なにもせずにこの波形だとは感心ものです。

さて、音の第一印象ですが、図太く、存在感のあるシングルアンプの音です。分厚い音の中からピーンと高域が飛んできます。まだ数枚のCDしか音源として聞いていませんが、聞いた限りではCDが線の太い音になりました。

本当は初段のプレート電流を6.5mA位流し、そのカソードバイパスコンデンサーを秘蔵のブラックゲートに変更して見るつもりですが、この時点で結構、食アタリしそうなくらい背脂のこってり入った音がしているので、しばらく聞き流しして、エイジングを待って再吟味しようと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 17:56 | オーディオ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年06月28日
2日間連チャンのアキバ
有名店の恒例2日間セール
xxxセール

2日間の買い物一覧、また不急の球を買ってしまった(>_<)
xxx買い物

この真ん中にある60VA電源を160VA電源0-24V電源にアップグレード予定
xxx励磁

最後はもちろん居酒屋チェック、こんなもの飲んだことなーい! レッドアイはアメリカ横断フライトで時差によって目が真っ赤になることを意味するから、それから取ったのかな、などと、講釈がくどくなる酔っ払いになりました。
xxx定番居酒屋

昨日もアキバにお出かけし、おじさんショッピング。これで2連チャンのアキバ詣(;^_^A
とても暑い日でした。

今日はさる有名オーディオショップの特売日だったのでそこもチェック、開店前に普段は列になんか決して並ばない高貴な人たちの列が出来ていました(>_<) 無職ももちろん並びました。

2日間の主な買い物は写真の通り、球と高W抵抗と、ケミコンとトロイダルトランスでした。

このチェコ製のトロイダルはヒノオーディオで偶然見つけたものですが、1次0-115V巻き線2個、2次0-25V 3.2A巻き線2個とFeastrex励磁スピーカーNF5EXの励磁電源にぴったりのもでした。

あの、NF5exスピーカー、使い込むほどに絶好調となり軽いコーン紙の特徴である張りのある立ち上がりの良い音が出てきています。隣にあるB&W805Dを全く聞かなくなりました。少しエージングが進んで、能率が高くなったような気がしています。

その励磁電源ですが、メーカーIBI社では15-17V位の直流電源を推奨してますが、実は20Vはおろか24Vくらいまで上げるとえもいわれぬ、つややかな音が出てきてしまうのです。1度IBI社で確認しました。それでこのトランスを使って自分で試してやろうと購入したのです。

このスピーカーユニットは直流15Vで1,5A位流れますので2個で3A、現用の20V、3A、60VAのトランスでは少々役不足と思っていたので、この余裕のトランスに変更する予定です。さすがトロイダル、160VAなのに、直径10cm、高さ3.5cmと小型、現用のEIコアの60VAトランスのスペースにしっかり収まります。

励磁スピーカーは本当に面白いですね、いろんな遊び方が出来ます。でも保証外の高電圧(24V)を励磁コイルかけ、コイルを焼き切ったらどうしよう(>_<)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になります。m(__)m
[ 投稿者:クニタン at 10:43 | オーディオ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年06月26日
久しぶりの秋葉原とホルモン
まだまだ元気なラジオセンター
xxx裏小路1

xxx裏小路2

いやにお巡りさんの姿が目立つ
xxx秋葉おまわりさん

今や真空管アンプの製作には必ず訪れるデパート
xxxラジオデパート

どうだ、まいったか、東京のレバ刺しだい('-'*)
xxxレバ刺し

xxxホルモン

最近の出来事から、何となく周りを見回してしまう、秋葉。
大学生時代からこの町に30数年通った。どんどん変る町だ。初めて野菜市場にアメリカから来たパパイヤやハネデューメロンを見に来たのはもう30年前だ。今はその跡地にUDXビルや東京タイムズタワーなどの高層ビルが建ち人気を博している。

ラジオ会館が変ってしまってから、一番行くことが多かったラジオデパート、うれしいね、まだ健闘している、ここがなくなれば秋葉に来ることもないと思う。

そして、帰りは若い頃は牛丼、ラーメン屋に寄って帰ったものですが、今はもちろんホルモン屋に寄ります(^^ゞ

大阪には負けるけど、東京だって旨いホルモン屋は探せばあるのだ! どうです、   最高に美味しいよ(^-^)/~
週末まで東京に滞在します。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になります。m(__)m
[ 投稿者:クニタン at 20:15 | オーディオ | コメント(4) | トラックバック(1) ]

2008年06月25日
宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(11)
IMG_1559

本日見つけた問題点

805プレート電圧、設計値 800V 測定値750V
 トランスにあと10V高い巻線を予備で設けてあり、変更する。

6L6GCプレート電圧 設計値340V 測定値310V
 これも予備の高圧タップで処理可能。

805ヒーター電圧 設計値10V 測定値8.56V
 直流点火のリップルフィルターに0.47Ωを使用、これを0.22Ωに変更する。

805ハムバランサーVRの効き悪い。
 現在33Ω+10ΩVR+33Ωのハムバランサーを使用、20ΩVRが必要かも。

しばらくは設計値が出るまで、回路を追い込んでそれから音作りです。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 23:10 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(10)
実際には右サイドを下に立っている状態です。
IMG_1548

IMG_1550

IMG_1553

5枚の写真全部、この様に右サイドを下にして立てて音を出しています。各部電圧チェック中です。
IMG_1554

IMG_1556

宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(10)

やっと完成、火入れ式の後、ビールで1人乾杯しました。これは期待できるかも知れないと思わせる音が最初から出てきました。まあ、苦労して作ったアンプだから今日はかなり主観的になっています。明日からはもっと客観的に調整する予定です。

このフォステスクのぼろいスピーカーがギューと凝縮された音を出しています、これは良いかも(^o^) ブログでこの音を聞かせたいなあ(‥;)

まあ、とにかく今日は良い悪いは抜きで、アンプを肴に酒を飲もう!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 20:06 | オーディオ | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2008年06月24日
美味しい豆腐ハンバーグ
日本酒に良く合う豆腐ハンバーグ、豆腐ステーキもある。
IMG_1528

赤みの美味しい信州馬刺し
IMG_1530

配線完了の805アンプ
IMG_1537

豆腐ハンバーグと馬刺しをツマミに酒を飲みました。
雨季の合間の快晴日でした。アンプの製作も順調に終了です。

とてもアンプの電源を入れる勇気が出ず、今日は頭を休める休養日とします。これから充分に配線を確認して明日辺り、消火器を購入して脇に置き、スイッチを入れることに(@_@;)。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 14:19 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年06月22日
もしアンプの配線が終わったら?
805アンプのバイアス電源 LM317の放熱にはクリップ式のものをみつけた!made in U.S.A.
バイアス電源

エージング中のRCA805とCV5112
エージング

アンプ測定に不可欠な自作小物
測定小物

裏は全ての端子がパラに接続されているだけ。
テスター棒、プローブ、RCA、同軸等が簡単に接続できます。
裏側

アンプの組み立てが終わったら、すぐにCDプレーヤー、スピーカーをつなぎ、音をだしますか? 

まあ、SWを入れる前に入念に配線を再チェックするとか、AC100Vラインにスライダックをいれて、低電圧で各部をチェックするとか、様々な方法があるみたいだけど。

そそっかしい無職はすぐに電源を入れ、黒や紫の煙りを出したり、焦げ臭い匂いを部屋いっぱいにしたことも何回もあります。そのお陰で最初のスイッチオンの時はいつも緊張、緊張、油汗(^_^;)の連続です。人にスイッチオンをお願いして、無職は部屋から逃げることもありました(@_@;)

そんな中で無職なりに学習して実践に移したやり方は、

1) 電源トランス2次のB電源、C電源配線、すべての真空管を外しスイッチを入れる。これで、トランス1次まわり(スイッチ、ヒューズ、PL等)、2次真空管ヒーターまわりの配線の間違い無しを確認する。

2) 全ての配線をつなぎ、真空管は整流管のみ残し、あとは外し、出来るだけ多くのテスターを要所、要所(プレート、カソード等)につなぎ、NFB回路を外し、スイッチを入れる、瞬間に全てのメーターの異常電圧を読み取り、おかしければすぐにスイッチを切る。

3) 全ての真空管を挿して、2)と同様に迅速に電圧をチェックする。

まあ、こんな原始的な方法で最初の火入れを乗り切ってきました。

これでしばらく通電してもアンプが燃え出さないことが分かれば次のステップです。

無職の場合、計算通りのプレート、カソード、グリット電圧が出ないことがほとんどですので、電流x抵抗で降下、上昇電圧を再計算して抵抗を取り替えます。そんな訳で10Ωから200KΩ位までの10W抵抗は必ず用意しておきます。PPの場合は直流バランスもここで調べます。負荷には8Ωダミー抵抗をつなぎます。

以上で直流動作設定は終わりです。次はサイン波を入れて、交流(信号)動作チェックです。これは主にカットオフ、クリップのバランス調整です、合わせるには動作点の変更のためバイアス電圧の調整が必要になります。またPPの場合は信号上下バランスもチェックします。

ここまで出来れば最終調整、音質調整です。NFBをつなぎます。方形波を入力し低域、高域の暴れをチェック、100KHz前後の発振も確認します。

10KHz方形波でのリンギングも自分の好みのものに位相補正抵抗/コンデンサーで調整します。

その後の微調整は、オシロを見ながら、少しづつ。出力トランス2次0-16Ω間、NFB抵抗パラ、初段プレート/カソード間への補正コンデンサーの追加、デカップリングコン、2段目に移行して、同様の調整をします。PPの場合はプレート/プレート間、G1/G1間、などより調整個所が多いので大変です。

ある程度方形波の形が整ってきたら、一応ひずみ率もこの時点で測定します。

入力信号をサイン波から音楽に変えて、やっとスピーカーをつなぎ、音質(低音、高音等)を確認しながらひとつひとつ補正コンを取り付けたり、外したりの作業です。カップリングコンデンサーの選択もこの時にします。
まあこんな感じで音作りをします、無職の場合は1週間から1ヶ月の間はずーと音を出しっぱなしで色々いじくります。配線終了後、ほとんど手のかからないアンプもありますが、大体はすこし手を入れると好みの音になります。

音調整で1番の注意点は低音の響きがスーーと抜けること、そしてキリキリしない透明感のある高音部を育てることです。

まだ、805アンプの配線が完了しません(‥;) 今日はC電源(バイアス電源)の製作と真空管のエイジングをやっと開始しました。(^^;;

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m


[ 投稿者:クニタン at 21:56 | オーディオ | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年06月17日
宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(9)
春の花

805裏1

春の花は可憐で綺麗なものが多い(^-^)/
今日は雨季といっても暖かい一日でした。
久しぶりに帰宅、すこし雑用がありましたが、アンプ製作に取りかかれる時間が出来ました。

進行中のアンプの裏側パート2です。

出力段のB+電圧は800V、ドライバー段のB+は400Vなので、当初の計画では倍電圧整流で800Vと中間点の400Vを同時に取り出すスマートな計画でした。

でも、計画どおりには行きません、出川式第二世代ブリッジを800V整流に使用することになり、急遽400Vの電圧を作ることを考えなくてはいけない事になりました

800Vをドライバー段用に、半分の電圧400Vに抵抗、チョークで落とすことはドライバー段、90mA回路では不可能です。

そんな訳で、無職の能力の中では別電源を組み込む事くらいしか思いつきませんでした。

シャーシ裏の青い電解とバンドチョークは400V用リップルフィルター、その他のホーロー抵抗は、上部が805ヒーター用0.47Ω、中央が400V用電圧調整用、青電解右横2個がドライバー段用カソード抵抗、中央左が出川ブリッジ。

段々と内部が込み合ってきましたが、上部にまだ余裕があるので、ここにLM338を使ったー36Vバイアス電源を組み込もうかと思っています。

自作アンプで無職が一番苦労するのが、プレート電圧の調整です。宍戸氏の原回路はあるのですが、別の電源トランス、整流方法を取るとなかなか希望の電圧が出るように微調整するのが大変です。

少しづつですが、製作は前進しています。(^-^)/

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 18:07 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年06月16日
この川は、鮎つりの解禁日
IMG_1486

IMG_1485

渓流で長い竿を使い、朝から大勢の人が鮎つりに熱中、午後遅くまで続けていた。

無職の趣味の中には釣りは無かった。何回かトライしたが、その度にボーズ(?)で、釣りとは何とつまらない、退屈なものなんだという印象しかなかったためかも。

一度、海でイカの小片をくっ付けた仕掛けを船から海中に落として、吊り上げたカニの入れ食いは面白かったな。やはり、必要充分な釣果がないとつまらいですー。

実は、無職の大好きなものはイワナの骨酒なんですよ、美味しくこんがりと焼いた丸ごとイワナをヒトクチに入れ、安酒のお燗をヒタヒタと注ぎ、しばらく蒸して、イワナを崩して、お酒と一緒にお猪口で飲む、最高です。 きっと鮎でも美味しいでしょうね(^-^)/

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:19 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月12日
もう1つの宍戸イントラ反転アンプ
あーでも
IMG_1448

こーでも
IMG_1449

なーい(‥;)
IMG_1450

実はもう1つのアンプの製作にも関係しています。友人のアンプ製作のお手伝いなのですが、現在シャーシ上のレイアウトの段階です。

この時が一番楽しいのですが、このアンプもかなり重いものになりそうで、結構力のいる製作になりますね。

もちろん宍戸式811Aシングルですが、B電圧を出川式電源にする予定です、これと今製作中の自分の805アンプとの比較試聴が楽しみなのですが、いつのことになるやら(‥;)

MJ7月号で佐久間さんが久しぶりに6C33C-Bプッシュプルアンプを発表した。これも気になるアンプです。自分では決して作らないと思うけど、佐久間アンプの実力は本当に凄いのです。信じない人は館山/コンコルドへ行って確かめる事をお勧めします。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 21:37 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月11日
自分のアンプ、他人のアンプ
IMG_1459

IMG_1457

IMG_1461

一生懸命、自分のアンプを作っている真っ最中にお呼びがかかり、他人のアンプを作ることになった。(@_@;)無職も時には忙しいのです(^-^)/

超高級アンプということで、ちょっと見、高級パーツのオンパレード。ムラード形変形アンプ、球構成はあの名球6DJ8、6SN7、EL34プッシュプルです。

電源キャパシターは47μ/500Vのフィルムコン4個使用、カップリンコンは銅管封入フィルムコン、配線材はナントカ銀線、22接点固定抵抗VR、固定バイアス用多回転VRなど自分でも欲しい高級パーツでした。

2日頑張って、あと、すこしで完成というところまで行ったのですが、時間切れ、明後日、最終仕上げということで、帰宅しました。早く音を聞いてみたい(‥;)

さて、自分の805アンプはどうなっていたっけ。明日は歯医者にいくので、自分のアンプはしばらくお預けかなあ、くやしいなあ(>_<)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m

[ 投稿者:クニタン at 22:34 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年06月08日
美味しい安曇野餃子館
ごま油、お酢、醤油、ラー油、ニンニクのタレをぶっかけるスタイルの水餃子
IMG_1439

定番肉汁いっぱいの焼き餃子、サイズも一口サイズの食べ易いもの
IMG_1435

ちょっと田舎の洒落た農家風
IMG_1434

歯痛が少し良くなり、食欲も出てきたので美味しいと評判の餃子屋さんへ行ってきました。本格的会席料理とはまったく縁の無くなった無職ですが、B級グルメの世界には相変わらずはまっています。美味しい、とんかつ、うどん、ラーメン、焼肉、おでん、焼き鳥、そば、ホルモン、お好み焼き、など大好きです。

ここの焼き餃子と水餃子、噛むとジュワーと口の中が肉汁でいっぱいになり、噂どおりとても美味しい餃子でした。冷えたビールも最高でした(^-^)/

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 16:05 | 料理 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(8)
IMG_1433

もう1箇所、最後の位相測定

この特注出力トランスにはKNFB(カソードネガティブフィードバック)用の別巻線を設置しました。この巻線は出力トランスの2次巻線の一部を利用することもできますが、これによって、2次巻線がグランドから浮いてしまったり、アンプの入出力位相を全ての手持ちアンプで揃えていることもあり、堅実に別巻線とした。

(このような面倒な準備は、無職の場合、スピーカー切替スイッチを多用していて、2次出力巻線のグランド端子は全てのアンプで共通アースにしておく必要があるからなのです(>_<))

このKNFB巻線も位相を測定し、正しいKNFBをかけるためにカソード電流が逆相に流れる様に端子を確認しておかなくてはいけないのです。

もうすぐ完成かな?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 00:16 | オーディオ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年06月07日
避けて通りたい歯科クリニック
診察券

高校時代のトラウマ、PTSDにより出き得る限り歯医者から遠ざかるようにしてきた。
歯科病院の看板をみるといつも目をそらしたものです。

でも、虫歯は歯磨きに関係なく、絶え間なく進行するものだ、定期的な歯科医による点検が必要なことも事実です。

とうとう15年ぶりに歯科医にかからなければいけないことになりました。

この間の歯科の進歩には驚きました。寝台スタイルの治療椅子、的確な応対、説明、良く効く麻酔注射など、やはり世の中そうとう進歩しています。

多少の痛みは我慢しましたが、親知らず1本抜くのに3分位で終了です。
酒の飲みすぎで麻酔薬の効きの悪いことにもきちんと対応していただきました。

本当に助かりました。先生、看護婦さん ありがとうございます。

(診察券はプライバシー保護の点から改変しました)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 11:34 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年06月05日
宍戸イントラ反転、RCA805(WE331A)アンプ(7)
IMG_1430

表に部品を取付け、ひっくり返して、配線を始めました。

思わぬトラブルが発生しましたが、なんとか切り抜け、電源部、ヒーター部の配線がようやく終わったところです。

けっこう頑張って配線しているのですが、ヒーター部0.47Ω電圧調整抵抗や出川ブリッジ、終段ノイズバランサーの取付けなど苦労してしまいました。

まだ、まだ時間がかかりそうですが、のんびりとやっています、1日3時間程度、夕刻からはもちろんリラックス、ドリンキングタイムです。(>_<)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 19:31 | オーディオ | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年06月04日
突然ですがニンニクです!
naganinniku

ninniku

無職はなぜか変わった形、造形美のものに惹かれるのです。
こんなもの、見る人にとっては当たり前のものなんでしょうが、
地方の市街地出身、のち、都会生活だった無職にとって初めてみる生のニンニクでした。

青森のニンニクは美味しいよ、外国産と一味違うよとよく言われますが、長野県産のものは青森産のバックアップとしても使われる位、有名なんだそうです。

この玉は土の中にあるのかな、茎の上はどんな葉っぱだろうか?と想像が膨らみます。

さあ、これで何をつくろうかな、パスタかな(^o^)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ひきこもりオヤジへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、上のバナーのクリックをお願いいたします。継続の強力な力になりますm(__)m
[ 投稿者:クニタン at 09:36 | 料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]