掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年10月30日
鎌倉ぶらぶら(10月28日〔金〕)
木曜日のこと、近くのお店で買い物をしていたらケータイ電話が鳴った。
「今どこにいるの〜?」  「○○〜」
「時間ある〜?」  「うん、空いてるよ〜」
「会える〜? 話したいな〜」  「いいよ〜嬉しいわぁ〜」
となって、パン屋さんで落ち合って早やお昼。そうし急に決まった金曜日の鎌倉散策。

北鎌倉で電車を降りて、お目当てのミュージアムへ「・・・? あれあれ! 今日は休館?」と思ったら、開催は明日からだった(@_@)

和のキルト展

と言う訳で、本当に行き当たりばったりの 鎌倉ぶらぶら(#^.^#)
とりあえず「浄智寺」へ

浄智寺山門1

浄智寺庭1 浄智寺庭3

浄智寺庭4 浄智寺庭7

お天気がくずれるのは承知で出かけたのだけれど、お昼前に早くも雨が降り出して、傘をさして「亀ヶ谷切通」を抜けて・・・

亀ヶ谷切通

前からちょっと気になっていた「鏑木清方 美術館」へ

鏑木清方美術館

昼食は、ガイドブックに載っていたという「五山」で「建長汁定食」。
入口の戸を開けたとたんに包まれた温かい店内の空気、ごま油の風味のきいた建長汁の匂い。体も心もほっかりとほぐれました(*^-^*)

小町通りをまたぶらぶら・・・でもでも、とにかく寒くて、甘味処で一休みして今日の散策は終わり。

また一緒に出かけましょう!
雨だろうが、目的の展覧会開催は翌日からだろうが、お喋りしてゆっくり歩いて、それで十分(^_-)-☆
[ 投稿者:Y&Y at 20:17 | 鎌倉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月24日
石老山へ(10月22日〔土〕)
嬉しいお誘いを頂いて、久〜しぶりに石老山へ登ってくることが出来ました(*^-^*)

今日の歩きコース
石老山登山口・・・顕鏡寺・・・八方岩・・・融合平展望台・・・石老山・・・大明神山・・・展望台・・・ゲート・・・プレジャーフォレスト前

石老山登山口入口
            石老山登山道入口

蛇木杉 顕鏡寺
         蛇木杉                    顕鏡寺

岩窟
    岩窟(顕鏡寺寺宝 福一満虚空蔵尊)

石老山へ

岩の道1

八方岩 コウヤボウキ
               八方岩                     コウヤボウキ

融合平展望台
           融合平展望台

キク フユノハナワラビ
        シロヤマギク                        フユノハナワラビ

石老山山頂 石1老山

大明神山
            大明神山

大明神山お社 
           大明神山お社  

花
           リュウノウギク

岩の道3 ゲート到着
       岩の道                     ゲート到着

石老山は、以前一度だけ、桜の頃に登ったことがあります。岩の道と桜が綺麗だったことは思い出しますが、他はほとんど記憶になくて・・・
数えてみたら、なんと10年半ぶりの石老山でした(^_-)-☆
⇒ 2006年4月15日 石老山へ 
[ 投稿者:Y&Y at 20:09 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2016年10月10日
尾瀬ヶ原ハイクへ(9月25~26日) 2日目
9月26日〔月〕
竜宮小屋・・・長沢ノ頭・・・富士見田代小屋・・・アヤメ平・・・中原山・・・横田代・・・鳩待峠===わたすげの湯===横浜

2日目は、小雨の中の出発となりましたが、朝霧の木道の先に至仏山が見えます(^O^)/ 草紅葉の道を嬉しい気持ちで歩きます。

竜宮小屋から朝至仏山を見る 朝 竜宮小屋から

アヤメ平へ向かう アヤメ平目指して

富士見峠へ

アヤメ平 アヤメ平

正面至仏山 前方に至仏山

振り返って燧岳 振り返って燧ヶ岳

一面の草紅葉

横田代へ 横田代へ向かって

横田代

鳩待峠で泥んこのシューズをしっかり洗いました。
実は、ちっとも汚れていない方もいます。私の歩き方の何と下手なこと(>_<) 
バスで「わたすげの湯」へ寄り、汗を流して帰路へ。
楽しみにして待っていた「草紅葉の尾瀬ヶ原ハイク」。
紅葉・花・木の実、山小屋のグループでのお泊りも、まるで修学旅行のよう(^_-)-☆
大満族の2日間でした!
[ 投稿者:Y&Y at 09:09 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

尾瀬ヶ原ハイクへ(9月25~26日)
所属している歩く会の今年度最後のお泊り山行は、「草紅葉の尾瀬ヶ原を歩く」でした。
この季節に尾瀬を歩くのは、私は初めての経験。心待ちにしていた山行です(*^-^*)

1日目(9月25日〔日〕)
横浜===鳩待峠・・・山ノ鼻・・・牛首分岐・・・ヨッピ吊橋・・・竜宮十字路・・・竜宮小屋(泊)

鳩待峠 山の鼻へ下りる


草紅葉の道1

ヒツジグサ

池塘

白樺と紅葉

逆さ燧岳

草紅葉

竜宮小屋

[ 投稿者:Y&Y at 08:42 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月02日
明神ケ岳へ
今日のコース
箱根湯本駅===仙石バス停・・・金時山登山口・・・矢倉沢峠・・・火打石岳・・・明神ヶ岳・・・鞍部・・・宮城野バス停===箱根湯本駅(歩く会 11月 箱根外輪山歩き 下見参加)

湯本駅へ着いてみると小雨が降りだしていた。『今日は、1日こんな感じなのかな? 雨具を着込んでの歩きになるのかな?』と少々気持ちが重くなる・・・仙石まではバスで。一ノ蔵駐車場で身支度を整え、まずは矢倉沢峠を目指して登る。

ホトトギス

「うぐいす茶で」いつものように「味噌おでん」をご馳走になり一休み。
おじさん曰く、「今日はアサギマダラが見られるかもよ・・・」って。
本当に会えたら嬉しいのだけれど。私は今年、まだ一度もお目にかかれていない。

テンニンソウ ツルシキミ

ホトトギス、テンニンソウ、ツルシキミの赤い実、アザミ などなどを見ながら上ったり下ったりを繰り返し、やっと「火打石岳」に到着。

火打石岳

お昼休憩の後、続いて「明神ヶ岳」へ。

シオガマギク

センブリ

トリカブト

マツムシソウ

アサギマダラ

上りが続く道を息を切らして登る中にも、沢山のおに会えて嬉しくなる。おまけに、念願のアサギマダラにも遭遇!

明神ヶ岳山頂到着。

明神ヶ岳山頂

明神山頂フジアザミ 

リンドウ

リュウノウギク

山頂広場で、また食べたり飲んだり。その後、鞍部へ。

アキチョウジ?

鞍部

サルナシ

サルナシ実  

サルナシの実は、程よい酸味があって、とても美味しい(^o^)/
いっとき時間を忘れて大はしゃぎ(@_@)

ここから宮城野への急な下りは、道がかなり荒れている。注意しながら慎重に足を運ぶ。

宮城野へ

宮城野バス停で、温泉組の方たちと別れ帰路へ。

歩き始めに心配した雨は程なく上がり、途中では青空も出て来た。
ちょっと長いコースだけれど、沢山の秋の花にも会えて、ヤマボウシの実を食べたりサルナシの実を初めて味見したり・・・。
少人数での下見ならではの、楽しい愉快な歩きが出来ました(*^-^*)

⇒ 2006年5月5日 明神ヶ岳へ 
⇒ 2006年4月23日 明神ヶ岳〜明星ヶ岳へ
⇒ 2006年4月19日 明神ヶ岳〜明星ヶ岳へ
⇒ 2006年4月19日 矢倉沢峠「うぐいす茶屋」 
 
[ 投稿者:Y&Y at 22:00 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]