掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年05月25日
大菩薩嶺へ(5月23日[金])
今日のコース
塩山駅===福ちゃん荘・・・雷岩・・・大菩薩嶺・・・雷岩・・・神成岩・・・賽の河原(避難小屋)・・・大菩薩峠(介山荘)・・・勝縁荘・・・福ちゃん荘===塩山駅(歩く会下見参加)
[ 投稿者:Y&Y at 11:01 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年05月18日
「ひらつか音楽のおくりもの」へ
八幡山洋館の薔薇
薔薇の花の咲き誇る「八幡山の洋館」

昨日・今日(17日[土]・18日[日])、八幡山の洋館で「ひらつか音楽のおくりもの」と言う催し物がありました。2日目の今日は、ギターサークルの仲間、知り合いのウクレレの方の演奏。それからこちらも知り合い方ですが「ヘルマンハープ」と言う珍しい楽器の演奏もあるというので、それらをお目当てに出かけて来ました。

ヘルマンハープ
演奏が終わったあとは、楽器を見せて下さったり触らせて下さいました

ヘルマンハープはドイツのヘルマン・フェー氏によってダウン症の息子のために開発されたハンドメイドの弦楽器だそうです。楽譜が挟んであり、指示に従って人差し指で弾いて演奏するのだそうです。優しい優しい音色でした!

ウクレレとギターのコラボ

Kさんのウクレレソロは「少年時代」とクラッシクの曲(もう曲名を忘れました(^_^.)ヤレヤレトホホ)。ギターサークルの仲間の演奏は(コラボ、一緒に歌いましょうも含め)演歌、ラテン、映画音楽、コマーシャルソング、ポピュラー、朝の連続ドラマの主題歌などなど変化に富んでいて、素敵な演奏を楽しんで聴きました(*^。^*)

総合公園の薔薇
総合公園のバラも見頃です!

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 18:12 | 楽器・発表会 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年05月17日
一緒に食事(5月15日[木])
会食

嬉しいお誘いを受けました(*^。^*) 
三重塔が見える個室で、女3人で食事。食後は御庭を散策。

三重塔

紫陽花

池

ウツギとシラン

庭

ありがたくて嬉しい集まりでした。
[ 投稿者:Y&Y at 06:55 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月11日
秦野・頭高山~神山滝へ
今日の歩きコース
渋沢駅・・・渋沢中学校入口バス停・・・雁音神社・・・頭高山・・・八重桜の里分岐・・・神山滝・・・===田代向バス停(・・・中津川沿いで昼食・・・)===新松田駅


せっかくの良いお天気、少し歩きたくて近場の里山「頭高山」へ出かけた。ハイキングコースで「里山を守る会」の人たちと出会う。こうした方たちのおかげで山が守られているのだと分かる。ほどなく山頂到着。東屋のところには何組かの家族がちょうど昼食中で、子供たちの賑やかな可愛い声が響いていた! 新緑の林、子どもの声・・・なんとなく「聖五月」の言葉が浮かぶ。私たちもここで小休止。
帰りは「八重桜の里」分岐から「神山滝」へ行ってみた。高さもあり素敵な滝だ。滝を眺め、さらに下ってバス通りへ。「どっちへ行く?どこまで歩く?」と話しながら進んでいると前からバスが来た。「寄行きとなってる!」と指差してしまったからなのかしら?バスが止まった!と言う訳で、とりあえずそのバスに乗り「田代向」まで。ここはシダンゴ山への登山口にもなっているところ。少し遅くなったけれど、昼食は中津川沿いの土手に腰を下ろしてのんびりと。ゆっくり過ごして、帰りは「新松田駅」へ。
⇒ 2008年4月16日 秦野・頭高山へ
⇒ 2007年4月30日 シダンゴ山へ
[ 投稿者:Y&Y at 22:08 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月04日
神武寺~鷹取山へ
鐘 高取山1  高取山磨崖仏
 神武寺の鐘            鷹取山              磨崖仏

今日の歩きコース
神武寺駅(京浜急行)・・・鷹取山登山口・・・神武寺・・・鷹取山・・・⇒磨崖仏・・・
⇒鷹取山・京急田浦駅分岐・・・京急田浦駅



鷹取山は標高は139mと低いけれど、切り立った岩峰からの展望が楽しめる山。
かつて「湘南妙義」とも呼ばれ、日本のクライマーの多くがここで岩登りの訓練をした山なのだとか。

連休中の爽やかな日。久しぶりに2人で出かけた。「神武寺駅」で電車を下り逗子街道を「鷹取山登山口」へ。「逗子中学校」のグランドの脇を行くと「老人ホーム」になる。沢山の鯉幟が飾られていた!ホームの塀にも鯉幟が貼り付けられている!毎年、この季節には飾って下さっているのかしら!?
ここから先は山道、神武寺への沢沿いの道を上って行く。ほどなく神武寺到着。「鐘つき堂」があったが、説明板によると「三浦半島八景の一つ《神武寺の晩鐘 》」となっていた。聴いてみたくなるけれど〝鐘は勝手についてはいけない・・・”ようだ。「神奈川の美林50選」となっている山、気持ちの良い道をゆっくり回りを眺めながら歩く。ホタルカズラ、鮮やかなヤマツツジ、ウツギの白い花に癒される。岩の多いところもあったり、1ヶ所、短いけれど鎖場もあった。
鷹取山山頂は、大勢の人だった!公園にもなっていて、草原に寝転ぶ人、絵を描く人、子どもたち、グループでお弁当を広げる人々、思い思いに楽しんでいる様子。
私たちも持参のお結びで昼食休憩。「こういうところでは、お結びが一番おいしいね!」と夫。その後、磨崖仏を見て、後は「京急田浦駅」まで。
[ 投稿者:Y&Y at 16:45 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]