掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年03月29日
鎌倉を一緒に(3月26日「水」)
約束して、鎌倉へ出かけました。最初は鎌倉ギャラリー「春の作品展」へ。すっかりのご無沙汰でしたのに、皆さんに温かく迎えて頂きました。見事な縮緬遊びの手仕事。いつも驚かされるパソコン絵画。黄色いミモザ、淡い黄色のチューリップ・・・優しい絵の数々。お喋りをしながらゆっくり見せて頂きました(#^.^#)

昼食は、夫の友人から教えて貰ったお店にするつもりでしたのに残念!水曜日は定休日でした。それならと思ったお店もやっぱり定休日。水曜日はお休みの店が多いのかも?ちゃんと下調べして行くべきですね〜(-_-;)

その後は「浄妙寺」と「報国寺」へ行ってみました。早咲きの桜は咲いていましたが、桜の本番はまだこれからです。それでも、浄妙寺ではサンシュユやクリスマスローズが咲いていましたし、お昼も美味しく頂きました。

浄妙寺サンシュユ 浄妙寺サンシュユ

ランチ レストラン

竹の寺とも呼ばれる報国寺。

報国寺1 報国寺3

報国寺

小町通りを一緒に歩き、「器の好きな友達に頼まれていて・・・」と、カレーと器も一緒に展示販売しているお店を覗いてみたり、海近くのお店へも行ってみたりしました。
心配していた雨にも殆ど合わずにすみました。また一緒に出掛けたり食事したりが出来ますよう(^_-)-☆
⇒ 2006.4.9 一緒に鎌倉へ
[ 投稿者:Y&Y at 09:23 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年03月11日
春雪の赤城山(駒ヶ岳)へ(3月9日)
所属している歩く会の3月例に参加して、春雪の赤城山(駒ヶ岳1685m)へ登って来ることが出来ましたヽ(^o^)丿
大沼駐車場から車道を少し進んだ先の「駒ヶ岳登山口」から登山道へ入ります。ここからはアイゼンを着けての登山です。

駒ケ岳へ向かって歩き始め

霧氷

辺りの雪景色に見惚れていられるのも暫くで、途中から急坂になります。鉄の階段のところは特に緊張を強いられるところで、リーダーさんの注意を聞きながらルートを守って慎重に足を置いて行きます。上って上って・・・
稜線へ出ると、そこは白い雪と真っ青な空! 素晴らしい眺めでした! 

稜線へ出たところ

駒ヶ岳山頂からの眺めを楽しみ、

駒ケ岳山頂 山頂からの眺め

下山

少し戻ったところで昼食タイム。冷たい雪の上です。敷物の上に寒さ除けに帽子や手袋を置くと良いことなども教わりました。ポリ袋に新聞を入れたものを用意している人もいました。
歩いた後は、お楽しみの温泉でゆっくりと温まり帰路へ。

⇒ 2007.3.24 上州・赤城山(地蔵岳1673.9m)へ
[ 投稿者:Y&Y at 21:55 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年03月08日
歩く会3月例会(1日目 旧富岡製糸場・水沢観音見学、伊香保温泉泊)
旧富岡製糸場見学


水沢観世音へ


伊香保温泉(石段街を上って伊香保神社へ)

[ 投稿者:Y&Y at 18:24 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年03月01日
「まつだ桜まつり」「ひなまつり(里の会場・森の会場)へ(2月28日[金])
松田駅からシャトルバスに乗って「まつだ桜まつり」会場へ。
明け方まで雨が降っていて少々お天気が心配でしたが、だんだん青空も見えて来て良い日になりました。今日のお出かけ仲間に晴れ女さんがいるのかな(^_-)

3
河津桜1 松田山ハーブ館

桜は見頃の8分咲き。富士山は残念ながら見えませんでしたけれど、菜の花の黄色と緑、河津桜の濃いめのピンクが良い感じでした(*^。^*)

それから・・・ハーブ館からの斜面にはクリスマスローズも咲いていました!
さまざまな色合いのものがあります。このお花が好きな友人も一緒です。「うちね〜白もあったのだけれど消えてしまったの。白って弱いのかな〜?」と言っていましたが・・・?

クリスマスローズ

続いて、お目当てのお雛さまを見に「瀬戸屋敷」へ。江戸時代のお雛さまから、今回初めて飾られたという享保雛、たくさんの可愛い吊るし雛をゆっくり楽しみました。

瀬戸屋敷

瀬戸屋敷おひな様

里の会場から続いて、ひなまつりのもう一つの会場、「南足柄郷土資料館」へ移動します(森の会場への移動は無料のシャトルバスが用意されています)

江戸時代のものから、明治、大正、昭和・・・年代ごとの展示にしてあります。素晴しく見応えのあるものです。ゆっくり眺めていると、同じように見学に来ていらした方たちとのお喋りも始まります。名古屋の御殿飾りのゴージャスさにはビックリでした。

山の会場

森のお雛様2

森のひな祭り御殿飾り

それぞれの会場で買い物したお土産を背負って、帰りは大雄山駅でシャトルバスを降り帰路へ。

今回、ひさしぶりに「松田山の河津桜」と「瀬戸屋敷と郷土資料館のひなまつり」へ行きましたが、バスでの移動の際もそれぞれの会場での説明などにも、大勢のボランティアさんがいて下さり、みなさんとても親切でした。「ありがたいことよね〜、財政も豊かなのでしょうね〜」と話したことでした。

それから、お昼は瀬戸屋敷の会場で「雛まつり郷弁(さとべん)」と豚汁にしました。地産地消、使われている食材は地元のものです。見た目もお味もとても良かったです。美味しく頂きました。

郷弁
[ 投稿者:Y&Y at 11:11 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]