掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年02月26日
総合公園で、トラツグミに会えた!
借りていた本を返しに行きがてら総合公園を通り抜け。
メタセコイヤの並木道から入って、玉縄桜の咲き具合を見て、梅林を抜けて、河津桜を眺めて、ちょっとだけ日本庭園を覗いて・・・立派なカメラを構えた人が数人いらしたけれど、まずは図書館へ。返却口から本をすべり込ませ、帰り道もういちど日本庭園へ寄ってみたら・・・トラツグミに会えたヽ(^o^)丿

メタセコイヤ並木道

玉縄桜 玉縄桜

枝垂桜 梅林

河津桜 河津桜

トラツグミ トラツグミ
[ 投稿者:Y&Y at 16:50 | 総合公園 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年02月23日
二子山から田浦梅林へ(2月22日[土])
今日の歩きコース
逗子駅===南郷公園(登山口)・・・二子山・・・馬頭観音・・・白赤稲荷明神・・・田浦梅林・・・十三峠・・・塚山公園・・・ヴェルニー公園・・・横須賀駅(歩く会2月例会参加)

逗子駅から、タクシーに分乗して南郷公園まで。準備体操をして登山口から二子山(207m)を目指して歩き始める。
今回の歩きは、梅の花を愛でながらの軽いハイキングとあってか、参加者は総勢38名!
ほどなく山頂到着。展望台からの景色を楽しみ、続いて馬頭観音・白赤稲荷を経由して田浦梅林へ。
二子山山頂 二子山電波塔 

田浦梅林へ

馬頭観音 白赤稲荷へ
馬頭観音            白赤稲荷の風情ある赤い鳥居

田浦梅林の日だまりで昼食休憩。梅はまだ満開とはいかないけれど、海を眺めながら下りて行くのは良い気持(*^。^*)

田浦梅林展望台

梅林1

梅林2

梅林3

そのあとは、十三峠を越えて安針塚のある塚山公園へ向かって歩く。

会から頂いた資料によると、十三峠の項には次のような説明がありました。
・・・享保5年(1720)に江戸湾防衛のため伊豆下田から浦賀に奉行所が移され、江戸〜浦賀間の往来が盛んになり・・・2本の道が作られた・・・安針塚へ向かう道が続くあたりを十三峠と言って、尾根道であるが上がるまでが険しく最大の難所・・・幕末、浦賀に黒船がやって来たと聞くやいなや、坂本竜馬は「黒船来たり」と任務を放り出し、十三峠を韋駄天のごとく走り抜け、浦賀まで走ったと伝えられる・・・
こうした資料も読みながら歩きます。

三浦按針夫妻のお墓や安針塚を眺め、港の見える丘からの景色を楽しみながら一休みして三浦按針の菩提寺「浄土寺」「ヴェルニー記念館」も寄って、横須賀駅へ。

安針塚 港が見える丘 

港が見える丘からの眺め
[ 投稿者:Y&Y at 10:38 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年02月16日
鎌倉 ちょとだけ歩き
用事があって鎌倉へ出かけて・・・せっかくだから、帰り道にちょっとだけ寄り道。福寿草が見られるかしら?椿の咲き具合はどうかしら?と気になって宝戒寺さんへ。

宝戒寺

フクジュソウ

宝戒寺1

宝戒寺椿

駅へ戻る途中で、鶴岡八幡宮を通り抜けしてみたら・・・桜が咲いているのを見つけた!
早い!なんという種類なのかしら?

鶴岡八幡宮サクラ

鶴岡八幡宮さくら1
[ 投稿者:Y&Y at 22:02 | 鎌倉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

THE 17TH JAZZ IN 鎌倉
用事を済ませ、お寺さんへ寄ったりしながら、そのあとは、
鎌倉芸術館での「THE 17TH JAZZ IN 鎌倉」へ行きました。

ソロ  

演奏

フィナーレ フィナーレ

久しぶりの生演奏を聴く機会です。知人も演奏します。楽しみにして出かけたのです。
彼女はいつものアルトサックスをソプラノサックスに持ち替えてソロも吹きました。素敵な音色でした。余韻に包まれながら家路につきました。
[ 投稿者:Y&Y at 21:48 | 楽器・発表会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年02月12日
鎌倉「浄妙寺」へ
セツブンソウ1 セツブンソウ

鎌倉文学館のあと、セツブンソウを見たくて浄妙寺へも行ってみた。「雪に隠れてしまってるかしら・・・?」と心配だったけれど、可愛い姿をみる事ができた(*^。^*)

梅の花も、紅梅・白梅、それから黄色い蝋梅も咲いている。青空だったらもっと素敵なのだろうけれど、それでも好い感じ。出かけてみて良かった!

鎌倉浄妙寺

鎌倉浄妙寺1
[ 投稿者:Y&Y at 22:48 | 鎌倉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

鎌倉文学館へ
藤沢駅から江ノ電に乗って由比ヶ浜駅で下車、久しぶりに鎌倉文学館へ。

鎌倉文学館2

鎌倉文学館1 鎌倉文学クリスマスローズ

小津安二郎生誕110年展開催中で、日記や身の回りの品など興味深くみる事ができた。先日の大雪の名残がまだ残っている庭も少し歩く。


それから・・・入口で靴を脱いで中へ入った途端「おみくじをひかれませんか?」と声をかけられ、一瞬「何の事かしら?」と思ったけれど、「愛の言葉おみくじと言うのをしてるんですよ」とのこと。そう言えば明後日はバレンタインデー!それに合わせた企画らしい。
私が引き当てたのは7番。岡本かの子の言葉。

     恋愛は詩、
     ロマンチックな詩、
     しかも決して非現実的な
     詩ではないのであります
         岡本かの子  随筆「恋愛といふもの」より

ほかの作家の言葉もある中、岡本かの子の言葉をひいたのでちょっと不思議に感じた。
ちょうど今「岡本かの子作品集」を借りて来て読んでいるところだから。

愛のおみくじ おみくじ岡本かの子

そうそう、おみくじの裏は・・・

おみくじ
[ 投稿者:Y&Y at 22:09 | 鎌倉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年02月09日
曽我丘陵・曽我梅林へ(2月6日「木」)
別所梅林 別所梅林
梅の花を見に行ってみたくなって出かけた。

今日の歩きコース
国府津駅・・・菅原神社・・・風外岩窟・・・高山・・・見晴台分岐・・・六本松跡・・・見晴台・・・満江御前墓所・・・法蓮寺・・・二宮尊徳遺髪塚・・・別所梅林・・・城前寺・・・五郎の沓石・・・下曽我駅

国府津駅から「菅原神社」へ。お参りをして「通りゃんせ 発祥の地」の石碑を読んだり、「曽我兄弟隠石」の碑を眺めたり、「撫で牛」をさすったりして、「国府津・蘇我丘陵ウォーキングコース」へ。

菅原神社

通りゃんせ

途中、ミカンやレモン、キンカンなどを売っていたので、まだ歩きはじめたばかりなのについつい買ってしまう。「味見用に・・・」とおまけのミカンも頂いて少しお話しながら一休み。「いつもはここから富士山が綺麗に見えるんだけどね〜今日はね〜」と一緒に残念がって下さる。蘇我梅林の梅の咲き具合を尋ねると、「ちょうど満開だよ。この先に河津桜も咲いてるよ!」と。

みかん畑と梅の花

更に坂道を進んでいくと、「風外窟」と書かれた標示板があったのでここへも寄ってみた。

風外岩窟2 風外岩窟1

風外岩窟3

この辺りには横穴古墳が多くあるそうで、江戸時代初期にここで「風外慧薫(ふうがいえくん)禅師」というお坊さんが、達磨や布袋画を描いたのだとか。作品は「平塚博物館」や「群馬県歴史博物館」に多く所蔵されているそうで、折りを見て行って見たいと思わされる。

一旦分岐まで戻り、続いて「高山」へ。

高山山頂

高山二等三角点

鉄塔の先のミカン畑の中に「二等三角点」の標石と、傍の木に「高山 246m」と書かれたプレートが付けられていたが、うっかりすると見過ごしそう(#^.^#)
そのあとは、鎌倉街道の重要な峠道だったという「六本松跡」へ寄り、「見晴らし台」経由で「別所梅林」へ。

一本松跡 六本松跡
一本松跡                    六本松跡

見晴らし台からの眺め 見晴らし台からの眺め

見晴らし台を過ぎて 梅林へ下りて行く

法蓮寺 法蓮寺  

梅の花の下でお弁当 お弁当を広げる人
蘇我梅林1

お昼を食べ、梅林を散策し、城前寺、五郎の沓石などを見て下曽我駅へ。
[ 投稿者:Y&Y at 10:13 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]