掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年11月28日
総合公園を抜けて
メタセコイヤ メタセコイヤ並木道

イチョウ

さくらの広場

日本庭園の紅葉

メタセコイヤの色づき具合も気になるし、「綺麗になってるよ」と聞かされているイチョウの黄葉も見ておきたいし・・・で、午後から「福祉会館まつり」へ出かけるついでに総合公園を通り抜けしてみた。

メタセコイヤの並木道・イチョウ・桜の広場・日本庭園のモミジ・・・良い感じ!

モミジバフウの実 
沢山落ちていたモミジバフウの実 ↑ まだ緑色

そのうち こんな風 ↓ になる
アメリカフウの実


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 22:36 | 総合公園 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年11月17日
十国峠~日金山東光寺~岩戸山~伊豆山神社へ(11月16日[土])


今日のコース
熱海駅===熱海峠・・・日金山霊園入口・・・十国峠山頂駅・・・日金山・東光寺・・・三十五丁目石仏・・・岩戸山・・・七尾原ゲート・・・奥の院・・・伊豆山神社・・・伊豆山温泉===熱海駅(歩く会12月例会 下見参加)

青空の素晴しい天気になった。熱海へ向かう電車の中から雪をかぶった富士山が見えてわくわくして来る。
今回の歩き始めは熱海峠から。舗装道路を上って行って芝生の広場へ上がると・・・目の前に 十国峠山頂駅の丸い建物と富士山 が見えた!思わず皆が「うわぁ〜見えた〜!きれ〜い!」と叫んでしまう。
十国峠山頂駅からぐるりの景色を眺め、続いて日金山東光寺へ。ここは地蔵信仰で栄えたお寺さんだとか。沢山のお地蔵さんが納められている。
ここから石仏の道を歩き岩戸山分岐(三十五丁目石仏)へ。分岐はススキが半分刈られた広い道になっていた。出会った地元の方のお話しでは、防火帯としてススキが刈られ、このあと残り半分のススキも刈り取られる・・・とのこと。
明るい海を眺めたりして暫く過ごし、続いて岩戸山へ。落葉した明るい林を歩くのは気持ちが良い。赤い実はマムシグサ、サルトリイバラ。花も少し咲き残っていた。アキノキリンソウ、アザミ、ノコンギク(リュウノウギクかな?)、ツルリンドウなど。山頂近くになると少し上りになるが、ほどなく岩戸山到着。伊豆半島の山々を眺めたりして小休止。お昼にはまだ早いので伊豆山神社へ向けて下りて行く。七尾原団地を抜け、お昼は「奥の院」でとった。子恋の森を抜け、伊豆山神社へ。七五三の可愛い子どもたちに出会えた。
今日の歩きの無事を感謝して手を合わせ、隣り合わせた伊豆山温泉へ。時間もあるのでゆっくりと温泉へ浸かりサッパリとして帰路へ。
⇒ 2013年6月29日 十国峠へ
[ 投稿者:Y&Y at 08:53 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年11月14日
御殿場 あちこち(11月13日[水])
最初に行ったのは「秩父宮記念公園」。若き日の殿下は様々なスポーツを愛好され、とりわけ登山・スキー・ボートを好まれたとか。英国留学中にはマッターホルンに登頂されているそうです。登山服姿の銅像は、富士山に向かって設置されています。

秩父宮殿下と富士山

邸内を見学し、展示品を見て回り、園内を散策しました。

公園4 公園1  

公園2

もみじばふう

公園3

ホトトギス

次に行ったのは「駒門風穴(こまかどかざあな)」。国指定天然記念物だそうです。頂いたパンフレットには・・・富士山の大爆発と共にできた溶岩隧道、国内で原形を保っているものとしては最も古く、また大きなものの一つ・・・とありました。こんなところがあるなんて全然知りませんでした。行ってみて良かったです。

駒門風穴1

風穴2

風穴3

駒門風穴の入口にいらした保存会の方がまたとても親切で、教えられて、続いて「富士山樹空の森」へ行ってみました。ビジターセンターです。入場は無料。館内の「天空シアター」では富士山の四季や成り立ちをみる事ができます(シアターは有料)。

富士山樹空の森

樹空の森2

樹空の森1

隣接する「御胎内温泉」。レストランや売店もあり、野菜も売っていました。

御胎内温泉

温泉を利用しないで、お話だけ聞かせて頂いて休憩室なども見せて頂きました。ありがたかったですし、申し訳ないこともあり、美味しそうなシフォンケーキが目に入りましたのでお土産に買って帰りました。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 16:19 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月10日
山梨百名山 倉岳山へ(11月10日[土])


今日の歩き
梁川駅・・・立野峠入口(倉岳山登山口)・・・水場・・・立野峠・・・倉岳山(お昼休憩)・・・穴路峠・・・石仏・・・小篠貯水池・・・鳥沢駅(歩く会11月例会参加)

所属している歩く会の11月例会は、山梨百名山の一つ「倉岳山」。
最寄駅の梁川駅へ向かう電車の中から紅葉の始まった山肌が見えて気持ちが弾む。
参加者は25名、駅前で準備体操をして3グループに分かれて出発。桂川に架かる梁川大橋を渡り、立野峠入口(倉岳山登山口)へ。ここから登山道へ入る。月尾根沢沿いの道を水音を聞きながら小さい沢を何度か横切りながら進む。緑の葉の間に黄色や朱・紅の葉が混じって良い感じ。落ち葉の道にはどんぐりが沢山落ちていた。マムシソウの赤い実も目を惹く。山頂手前からは急坂になるが頑張って登ると・・・倉岳山山頂に到着!
残念ながら富士山の姿は今回も見えなかったけれど、黄葉・紅葉を眺めながら昼食。
一休み後、長い急坂を下って穴路峠へ。石仏への下りも滑りそうで緊張した。沢を何度か横切り石仏〜小篠貯水池へ。
広場で整理体操をしてゴール地点の鳥沢駅へ。

⇒ 2013年10月6日 倉岳山〜高畑山(下見)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 20:47 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]