掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年09月21日
湘南平へ
朝から青空の良いお天気。彼岸花の咲き具合を見がてら湘南平へ行ってみた。登りはじめは、いつもの高来神社から。彼岸花は、赤と白とが咲いていた。

高来神社 彼岸花

赤 白

展望台下に桜が咲いていてビックリ! これって10月桜? 展望台へ上がってぐるりを眺める。富士山はうっすらと、江の島は結構はっきりと見えた。

桜 湘南平
[ 投稿者:Y&Y at 23:52 | 湘南平 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年09月18日
高見石小屋~白駒池入口(歩く会9月例会 2日目)


今日の歩きコース
高見石小屋・・・中山分岐・・・ニュウ・・・白駒池・・・白駒池駐車場(歩く会9月例会参加)

予報通り朝から雨になった。身支度を整えて 6:00 に高見石小屋を出発。岩に付いた緑の苔、針葉樹の白っぽい樹肌にも緑の苔。雨の中の歩きも何だかイイナと思えるから不思議。真っ赤な実をつけたゴゼンタチバナを見つけて、思わず「あっゴゼンタチバナ!」とつぶやくと、今度は後から「ほら、コケモモ!」「これはイワカガミの葉よ!」などと教えて貰えて嬉しくなる。でも・・・「危ない道では、お喋りも集中力を欠くから気をつけてね」の言葉も一緒に添えられて・・・。岩の塊のようなニュウ山頂の三角点にタッチして、あとはひたすら下って行く。白駒池に着いたころ一時雨が上がったので、ここでお昼休憩。昼食後は、帰りの道路状況やお天気も気になるので、温泉で汗を流したあとは急ぎ帰路へ。
[ 投稿者:Y&Y at 13:39 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年09月16日
白駒池入口~高見石小屋へ(歩く会 9月例会 1日目続き)
「入笠湿原」散策後「白駒池」までバスで移動。「白駒池入口」から、今日の宿「高見石小屋」目指して歩き始める。
白駒池入口 高見石小屋へ向かって

苔の杜、針葉樹の森の中を登って行く。ほどなく「高見石小屋」到着。

高見石小屋到着

3連休とあってか?台風の接近でお天気が崩れる予報の中でも、案外登山客が来ている。小屋の前には既にテントも張られていた。

高見石小屋テント

荷物を置いて、まずは小屋脇の「高見石」へ。頂上から歩き始めの「白駒池」が見えた!
高見石へ 高見石から白駒池を見る

「高見石小屋」は昔ながらの山小屋の一つだとか。灯りはランプが主。布団は1枚の敷布団に2人の割り当て。寝返りを打ったら隣の方にぶつかりました。それでも、何度も山小屋に泊まった経験のある方の言われるには「まだゆとりのある方よ」とのことです。
『ちゃんと眠れるかしら?』と思いましたが、案外しっかり寝ていたようです。夜中に、雨がザーッと音を立てて降ったそうですが、私は全く気づきませんでしたから(@_@;)

ヒュッテ高見石1

ヒュッテ高見石2 ヒュッテ高見石3

2日目に続く・・・
[ 投稿者:Y&Y at 21:22 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

入笠湿原散策(歩く会 9月例会 1日目)
所属している歩く会の9月例会は、当初「入笠山と北八ヶ岳・天狗岳」だったのだけれど、台風接近のため、
1日目 9月14日(土)入笠湿原散策===白駒池・・・高見石(高見石小屋泊)
2日目 9月15日(日)高見石小屋・・・中山・・・ニュウ・・・白駒池とコース変更になった。

入笠湿原散策


バスを降り、ゴンドラで山頂駅まで。そこから湿原へ向かって歩く。歩き始めのすぐの時に、アサギマダラに遭遇!8月に箱根で出会えて以来の嬉しい出会い(*^。^*) 
お花は、秋の花と夏の花の名残と・・・。トリカブト、サラシナショウマ、エゾリンドウ、マツムシソウ、サワギキョウ、ツルフジバカマ、ヤナギラン、ハクサンフウロ、ツリフネソウ、ワレモコウ、薄紫のトリカブトに似た花はレイジンソウかしら?アケボノソウ、ハナイカリ・・・。
チョウチョは、アサギマダラの他にクジャクチョウにも出会えたのだけれど、写真には撮れなかった。散策後はバスで白駒池まで移動。そこから高見石小屋へ。

⇒ 2012年6月29日 入笠湿原  お花は、季節によってそれぞれ・・・
[ 投稿者:Y&Y at 15:15 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年09月10日
本のこと・・・続き
歩く会の先輩会員さんから時おり本を頂くようになり有難く嬉しく読んでいます。そうして「せっかくの素敵な本を、ただ一人だけで読んで終わり・・・ではもったいない」と思い、その後、山の会員同士、貸し借りしあって読むようになりました。
7月の山行のとき頂いた田中澄江さんの「私の旅 私の花」は、今は近くの歩く会の会員さんのところへ行っています。
そうして、私が代わりに貸してもらって読んだのは、同じ著者の「花に生き、花に生かされて」。これは、8月の山行(尾白川渓谷)の時に彼女が貰った本で、本当は「次に読ませてね!」と約束が出来ている方があるのだそうですけれど、次の山行の時に渡す役目を頼まれましたから、その間に先に読ませて貰っちゃいました(^_-)

素敵な本でした。花の名前を目にし、地名を目にし、嬉しくなって読みました。図書館に予約を出そう・・・と思わせらている古典もあります。

DSC00610 DSC00609

装丁がまた素敵です!まずは表紙カバーのコウヤボウキの絵に惹かれました。カバーを外した表紙も好きな感じです。
[ 投稿者:Y&Y at 17:05 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年09月09日
上野・浅草へ(9月8日[日])
会社の旅行、今年は 上野・浅草 だった。
上野での自由時間は1時間45分。仲間内の一人の提案で「国立西洋美術館」で開催中の「ミケランジェロ展」へ。

西洋美術館1

ミケランジェロ展

その後 浅草へ。昼食は全員一緒に「天ぷら定食」。あとはまた自由散策。



私は初めての浅草。仲見世を覗いて歩くのも面白く感じる。何度も行っている仲間から教えてもらいながら、有名だと言われる「どら焼き」をとりあえず二つだけ買ってみたり、「雷おこし」は今週一つある集まり用にと買ってみたり。お孫さんのお土産用に紙風船を買う人、手拭いを買う人・・・。
そのあと行ったのは刷毛屋さん。私も爪ブラシと歯ブラシを買ってみた。

「ちょっと一休みしたいね」と入った「金龍茶屋」さん。ご主人は、まるで浅草のガイドさんのような方(^_-) 月刊「淺草」の冊子(題字は川端康成さんとか)を下さったり、写真集を広げていろんな話をして下さった。雨も降りだして、集合時間近くまでほっかりゆ〜っくりさせて頂いた(*^。^*)
お店のご主人やおかみさんのお話では、春3月頃がお勧めらしい。また来てみたいな、来れると良いな。

ityou1

今朝5時過ぎ、2020年のオリンピック開催都市が東京に決まった!
日曜日の浅草は、お天気が今一つでもかなりな人出だ。外人さんも多い。「オリンピックの時は、この辺りも、もっとずっと人が集まるんだよね〜!」などと話しながら歩いた。

浅草、行けるものならスカイツリーにもそのうち登ってみたいし、水族館も行ってみたい。本当に、また行けるとイイナと思う。
[ 投稿者:Y&Y at 08:45 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年09月01日
箱根「明神ヶ岳」へ(8月31日[土])


今日の歩きコース
仙石バス停・・・金時登山口・・・矢倉沢峠(うぐいす茶屋)・・・火打石岳・・・明神ヶ岳・・・
神明水・・・見晴小屋・・・大雄山最乗寺・・・道了尊バス停


小田原駅でばったり山の仲間に会いました。
金時山へ行くつもりだったのですが、一緒に歩かせて頂きましたヽ(^o^)丿
[ 投稿者:Y&Y at 09:48 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]