掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年02月25日
コンサートが終わった!
コンサート

所属しているギターサークルのコンサートが終わりました。
今迄は、同じ先生ご指導のウクレレサークルとの合同発表会でしたが、今回は、初めてのギターサークルだけの単独コンサートでした。会場は大きい「中央公民館大ホール」。
素人サークルの発表会に、お客様が来て下さるのかしら・・・?と心配でしたが、なんと開場前に行列ができていて、270名からの方が足を運んで下さったようです。本当にありがたく嬉しいことです。
今回のプログラムは、
全員合奏8曲(1部「聖者の行進」「河は呼んでる」「ラブ ミー テンダー」「アンダルーザ」 2部「夕日に赤い帆」「北国の春」「小さな喫茶店」「スタンド バイ ミー」)
小編成6曲(各パート2曲ずつ、2nd「キラキラ星のカノン」「太陽がいっぱい」、3rd「北の国から」「荒城の月」、1st「ソラメンテ ウナ ベス」「ラ クンパルシータ」)
ユニット(キトーテ「オリーブの首飾り」「サウンド オブ サイレンス」、ムーランルージュ「午後のブルース」「コンドルは飛んでいく」、ウクレレ・ラピタ「星に願いを」「見上げてごらん夜の星を」)
圧巻はYさんによる「詩の朗読」!詩は柴田トヨさんの「くじけないで」より と 浅田志津子詩集「最後のだっこ」より(BGM ギターキトーテ 「カーネーション」「坂の上の雲」、「花は咲く」)
詩の朗読の際には会場のあちらこちらからすすり泣きの声が聞こえました。
私はリハーサルでお聞きしていますのに、この時は急いで会場へ行ってまた聴きました。素晴らしい詩と素晴らしい朗読でした!サークルの精鋭「キトーテ」によるBGM がまた美しい音色でした。
最後は、ご一緒に「春の日の花と輝く」を歌って終了。

演奏会の感想は、来てくれた友人たちにも馴染の曲が多かったりで楽しんでもらえたようでホッとしているところです。
また、回収されたアンケートからも
・・・「良かった」「楽しかった」「前回より上達している」・・・の声が多くあり、ありがたく嬉しい限りです。あ〜、でも
・・・「リズムがばらけるところがある」「先生の指揮を見ていない」「笑顔が少ない」・・・などもあります(^_^.)

自分の演奏は、いつものようにちょこちょこ弾きそこなったりして思うようにはいきませんが、それでも終わった後は「楽しかった!」と思えましたし、夕方からの反省会での一言でも、皆、楽しく充実感も感じたようです(*^。^*)
「また次へ・・・」の意欲を貰える発表会となりました。

「終わりは始まり」(西やん先生語録)  次に頂く曲はどんな曲でしょう・・・。
⇒ 2011年12月3日「ウクレレとギターの響き」
[ 投稿者:Y&Y at 09:46 | 楽器・発表会 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2013年02月11日
白川郷へ(2月9日~10日)


1日目・・・平湯大滝〜ライトアップ白川郷
2日目・・・白川郷〜飛騨高山

≪寒い季節に寒いところへ≫
今年は「白川郷」へ行きました。平湯大滝の氷瀑を見学し、そのあとはライトアップされた雪の合掌造りの集落をゆっくり見て回るのを夢みていたのですが、渋滞で到着が遅れ、ライトアップの白川郷は駆け足での散策となりました。
あちこち眺めながら歩いていると、合掌造りの屋根のあたりから急に白い煙が立ち上りビックリしました。あとで聞いてみると、これは囲炉裏で薪をくべた時に出る煙のようで、ほんのしばらくでその煙は消えましたから、ちょうどタイミングよく目にする事ができてラッキーでした。(こうして煙でいぶすことで虫除けにもなり屋根の為に良いのだそうです)
翌朝目覚めてみると、夜半から雪が降り出したようで外は一面真っ白、嬉しくなりました。雪に慣れない私たちは「かなり降ってますね〜」と言葉を交わしたのですが、宿のおかみさんは「ちょっと降ってますね」くらいでしたから、感じ方は随分違います(^_-)
傘をさして雪の降りしきる中、風情を感じながら歩きました(*^。^*)
そのあとは高山へ。朝市を見て回り、古い街並みを見て回り、お土産も少し買って帰路へ。
≪寒いときに寒いところへ 2012年1月≫
宮城蔵王>・<遠刈田温泉・・・ >
[ 投稿者:Y&Y at 20:27 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2013年02月03日
苺がり(湘南いちご狩りセンター)へ
苺ハウス 苺狩り

仕事仲間と“いちご狩り”へ出かけた。それぞれが家から歩いて出ることにして、集合は「あさつゆ広場」10時。
べにほっぺ、とちおとめ、もう1種類は・・・なんとかひめ? 甘くて柔らかくてすごく美味しかった。食べ終わって、苺の蔕の数を数えたら・・・なんとまあ〜63コも!

“いちご狩り”のあとは「花菜ガーデン」をブラブラ・・・。

歩く

加菜ガーデン1 

そらいろ花 

「今度は芝サクラの頃にまた歩こう」となった。他に「カタクリの花を見に行きたい」の声も出てる。
時おり「大山へ行くけどどう〜?」とか「湘南平へ歩きに行かない?」とかお誘いがある。都合がつけば一緒に行くし、無理なら「また今度ね」となる仲間。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 21:55 | 地域 | コメント(2) | トラックバック(1) ]