掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年12月24日
畦ガ丸(1292.6m)へ
今日の歩きコース
西丹沢自然教室・・・権現山分岐・・・善六ノタワ・・・畦ヶ丸・・・大滝峠上・・・一軒家避難小屋・・・大滝橋・・・西丹沢自然教室


2人の時間が空いたので、思い立ってまた「畦ガ丸」へ出かけた。西丹沢自然教室で「登山届」を出し、職員さんと少しお話して出発。
歩き始めてすぐの時に、下りて来られた方がいらしたので「もう登って来られたのですか?」と尋ねると「昨日は山頂で泊まったのです。富士山が綺麗ですよ。あ〜上の方は凍っているので気をつけて下さい」と教えて下さった。
上に行くにしたがって霜柱が大きくなって来る。足元には少し雪も残っている。慎重に歩く。
10月末、熊が心配で引き返した「善六のタワ」を過ぎ、見上げるほど高く伸びた梯子と階段を登り、明るいブナの林を歩き「畦ガ丸山頂」到着。
ここでお昼休憩。ふと見ると霧氷の付いている木があった。見ているうちにもハラハラと輝きながらはがれて飛んでいく。とにかく寒い。手袋を外すと、すぐに指先の感覚がなくなって、写真を撮ろうとしても思うようにシャッターが押せないほどだった。
寒くて寒くて、お昼を済ませるとすぐに下り始める。山頂からすぐ下のところに「畦ガ丸避難小屋」があった。今朝出会った方は、この小屋で泊まられたのだろう。

足元を埋める赤茶色の落ち葉、葉の落ちた明るい気持ちの良い林。上りも下りも急なところもあって緊張もしたけれど、下山後は「中川温泉」でゆっくり温まったり、楽しい歩きが出来た。
[ 投稿者:Y&Y at 22:59 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年12月19日
総合公園「メタセコイヤの並木道」
メタセコイヤ並木道1 メタセコイヤ並木道

今朝、久しぶりに総合公園に歩きに行った。
そうしたら・・・「メタセコイヤの並木道」が地面まで赤く染まっていて素敵だった!
それで・・・眼科に行った帰り、ちょっと寄り道して暫く眺めて写真に撮った。

「メタセコイヤの並木道」スライド
[ 投稿者:Y&Y at 14:25 | 総合公園 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年12月18日
鬼柚子と花柚子
先週、集まりの帰りに「鬼柚子」を頂いた。「お正月までは飾っておいて、そのあとでジャムにでもすると良いよ・・・」と教えて貰ったので食べないで取ってある(^_-)
そのあと、日曜日、今度は「花柚子」をたくさん頂いた。
大きい「鬼柚子」1個は、小さい「花柚子」の10個分くらいはありそうヽ(^o^)丿

柚子2種

「花ゆず」を届けて下さった方は、「ゆず湯にでも使って・・・」と仰っていたのだけれど・・・やっぱり食べたいし・・・どっさりあるし・・・まずは「柚子ジャム」にした(*^。^*)

柚子ジャム
[ 投稿者:Y&Y at 15:24 | 手作り | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年12月08日
南総里見八犬伝の舞台「富山(とみさん)」へ
今日のコース
横浜駅===福満寺・・・南峰・・・北峰・・・合戸堰・・・伏姫籠穴・・・駐車場===横浜駅(歩く会12月例会参加)

「富山(とみさん)」は、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の舞台。北峰(金毘羅峰349.5m)と南峰(観音峰342.0m)からなる美しい双耳峰の山。横浜から貸し切りバスで出発。海ホタルで休憩して富山登山口へ。「福満寺」にお参りして、お寺に置いてある杖をお借りして歩き始める。

福満寺仁王門

満福寺六地蔵

お天気は良いが風が強い。ごうごうと唸るような風の音を聞きながら上って行く。道の両側には沢山の水仙が植えられていた。今はまだポツポツとしか咲いていないけれど、花の盛りはさぞや見事なことだろうな!良い香りで一杯になるのだろうな!と思わさせられる。ほどなくして南峰の観音堂に到着。

観音像 富山南峰観音堂

またしばらく歩いて行くと海の見える場所があった。ここには「里見八犬士終焉の地」の標識があり、フィクションだと思ってもつい『ここで亡くなったのか・・・』などと思ってしまう。

海が見える 八犬士終焉の地 

いったん下ってまた上って、北峰に到着。ここでお昼休憩。

富山北峰

「伏姫籠穴」を見学し、「福満寺」でお借りした杖はここでお返しして、バスの待つ駐車場へ。

伏姫籠穴

犬塚

伏姫籠穴1 籠穴

水仙

歩いた後は温泉で温まり、新鮮な魚介・野菜・花などのお土産も買ってバスに乗り込みます。往くときは「千葉までは案外近い」と感じたのですが、帰りは強風で海ホタルが通行止めになりました。おかげで帰宅が少々遅くなりましたけれど、久しぶりに仲間とお喋りしながら楽しい歩きができました。

富山

[ 投稿者:Y&Y at 21:50 | 歩き | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2012年12月04日
「・・・秋色旅・・・」続きの続き


3日目(12月4日)
まずは秋吉台へ。羊の群れにも見える石灰岩の広々とした草原は気持ちが良いです。寒い朝で、じっとしていると凍えそうでしたけれど。
続いて秋芳洞。ここはバスガイドさんの説明を聞きながら歩きました。
萩もバスガイドさんの説明を受けながら短い時間の散策。
津和野は・・・(何と言ったら良いのでしょう)・・・お土産屋さんの方の、面白おかしいガイドで、本当にあっという間の短い時間の見学でした。後はお土産屋さんへ(^_-)
お茶目なバスガイドさんは、「ここのガイドさんはね、お土産屋さんの回し者なんです!」って(^_-)-☆ 
ツアー旅行はこんな事もありますが、一番の目的は遠くに引っ越した友人とも顔を合わせてお喋りすることですから、まあまあ・・・。
広島駅まで戻って新幹線を待つ間、せっかくだからと「広島焼き」を食べました(*^。^*)

広島焼き

このごろは旅行の終わりにはいつも同じ言葉が出ます。「また元気で旅行が出来るかしらね〜」「今度はいつ行けるかしらね〜」って。

[ 投稿者:Y&Y at 20:07 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月03日
「風雅な宮島で伝統舞楽を楽しむ秋色旅・・・」続き
2日目(12月3日)



ホテルから朝一番バスで錦帯橋へ。バスは懐かしい防長バス(^_-) 寒い朝で霧がわいていた。真っ白に霜の降りた錦帯橋を滑らないようにそろそろと渡り公園内を散策。

また宮島口へ戻り船で宮島へ。ここでも地元のボランテイアガイドさんの説明を受けながら島内を散策。午後はガイドさんから説明のあった「高舞台」での「舞楽」を見物。



今日の宿は「長門湯本温泉」、夕食はフグ料理(*^。^*)
3日目へ続く・・・
[ 投稿者:Y&Y at 22:47 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年12月02日
「風雅な宮島で伝統舞楽を愉しむ秋色旅・・・」の言葉に惹かれて
友人と久しぶりに泊りがけの旅行へ出かけた(12月2日〜4日)。
今回は、安芸の宮島で「舞楽」を見学できるのを楽しみにしてのツアー利用の旅。新幹線「のぞみ」に乗って(3人は品川から、1人は新大阪から合流)、まずは最初の見学地「広島」へ。
ツアー旅行は、立ち寄るところが沢山すぎて、勢い駆け足になる。それでも、今回良かっのは、広島と宮島ではボランテイアガイドさんがついて説明して下さったこと。

原爆時計 原爆ドーム1

ガイドさんのお話によると、原爆資料館の中にある時計(地球平和監視時計)の下にある数字は、広島への原爆投下からの日数、そのまた下の数字は最後の核実験からの日数・・・だとか。改めて今もどこかで核実験が行われていることに気づかされる。

折鶴の像 折鶴の像1

甘酒

小雨もよいの寒い日。平和公園の中を歩き回ったあと、資料館内にある喫茶「あおぎり」で甘酒を飲んだ。ボランテイアガイドさんの説明にあった「あおぎり」からとられた名前なのかな。

夜は小さな船に乗って、ライトアップされた厳島神社を遠目に見物。

船

宮島ライトアップ

船の中から流れ星を見た! それも・・・途中で一瞬ボワッと大きく輝いて、そのあとは普通の流れ星のように線をひいて消えて行った。「ほらほら願い事しなくちゃ!」って言う声がした。でも何だかちょっと不思議な輝き方だった。「人工衛星が燃え尽きたのかな〜?」「隕石?」「それって普通に流れ星って言われてるもの?」目にした皆が色々言い合った・・・?
泊まったホテルには、笑福亭鶴瓶さんと松山ケンイチさんのサインが飾られていた。大河ドラマ「平清盛」が始まる前に「つるべの家族に乾杯」の番組で訪れた時のものらしい。

2日目へ続く・・・
[ 投稿者:Y&Y at 22:05 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]