掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年11月28日
十国峠(日金山)~岩戸山~伊豆山神社へ
十国峠

今日のコース
熱海駅===十国峠登り口>>>十国峠山頂駅・・・日金山東光寺・・・岩戸山・・・七尾原・・・伊豆山子恋の森公園・・・伊豆山神社===熱海駅
十国峠〜岩戸山〜伊豆山神社 ウエブアルバム

先週月曜日の「高取山」に続いて、今日も急に思い立って「十国峠(日金山)〜岩戸山」へ行ってみた。出かける前に、地図を見たり小冊子の説明も読んでから出かけたのだけれど・・・岩戸観音への道を見落としたり、七尾団地への下りも遠回りしてしまったり、奥の院への道も見過ごしてしまったり・・・。

ハイキング地図

「子恋の森(こごいのもり)公園」を過ぎ「伊豆山神社」へ下りる途中にあった案内板

「子恋の森の由来」(熱海市HPより)
この森は「古々比(ここひ)の森」「古々井(こごい)の森」または「子恋の森」といわれ、昔から歌にも詠まれた伊豆三勝のひとつでした。清少納言の枕草子に「杜はこごひ」とあり古来より名高く、ほととぎすの名所であるこの森を詠んだ歌は数多くあります。NHKの大河ドラマ「草燃える」の原作者永井路子氏は小説「北條政子」に、この地での源頼朝と北條政子とのロマンスが描かれています。
[ 投稿者:Y&Y at 19:50 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月26日
マクラメのクリスマスツリー
ツリー1 2

所属している会の秋の大きい行事が終わり、ギターのほうも小さい音楽会が終わり、ふっと気持にもゆとりができて・・・それで、12月にある「友愛セール」用に、久しぶりにマクラメのクリスマスツリーを作ってみた。手仕事はやっぱり楽しい。
拙い手作りだけれど、売れるといいな?買って下さる方があるといいな?
2006年11月 フェルトのサンタさん と マクラメのツリー
[ 投稿者:Y&Y at 08:47 | 手作り | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年11月25日
11月「ビレッジ音楽会」(11月24日[土])
洋館

八幡山公園 桜が色づき銀杏が色づき

昨日は、2ヶ月に1度の恒例の教室発表会だった。参加者は先生を含め38人。トップバッターはウクレレのトリオ。男性2人・女性1人の編成。女性は、前回までは他のグループの一員として参加されていた方。「〇〇さん、助っ人で加わって下さったんだわ!」と思ったら、前回のビレッジ音楽会の後、先生の教室に通いだされたとのこと。音色もとても綺麗でリズムもしっかりしていて素敵なトリオ演奏に仕上がっていた。
他にも、ギター、マンドリン、ベース・・・独奏、合奏・・・いろいろ。

私は昨日は、来年2月にあるサークルの発表会の練習の方が気になって(ゆとりが持てなくて)「先生、今回は私、独奏はできません」とお伝えしていたのだけれど、プログラムを見ると私の名前も書いてある。曲目はカルカッシのアンダンティーノとワルツ。『あれ?名前がある?どうしよう・・・?』と思ったのだけれど『せっかくの機会だし“練習し始めたばかりで全然弾けてません・・・”と言い訳しながら弾かせてもらおう!』とずうずうしくも覚悟を決めて、ワルツを1曲だけ弾かせてもらった。案の定ひどい出来で「がんばれ!」っと声がかかる(^_-)-☆ 弾きなおしをしながら終わらせてしまった。ヤレヤレなんてこと(@_@;)
あとは、G-2の仲間と一緒に「キラキラ星のカノン」と「太陽がいっぱい」を弾いた。

「ビレッジ音楽会」は、いつもは顔を合わせることもない教室の生徒同士が知り合えたり、今練習している曲を聞きあえる良い場です。そうして先生にコーチして頂いているサークルのメンバーにとっても、人前で演奏する良い機会となっています。
抱える曲が多くなってくるとつい「うわぁ〜大変!」と思ってしまいますが、こうした“後押し”があるからこそ、一つ一つの曲を仕上げようと努力できます。
これからも、楽しんで参加できるようでありたい!と改めて思っているところです(*^。^*)
[ 投稿者:Y&Y at 10:18 | 楽器・発表会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月19日
高取山~大山・阿夫利神社下社へ


今日の歩きコース
秦野ゴルフコース・・・不動越・・・浅間山・・・蓑毛越・・・阿夫利神社下社・・・蓑毛越・・・浅間山・・・不動越・・・高取山・・・秦野ゴルフコース

大山の前方に見える、頂上に電波塔のある山は高取山と浅間山と言うのだとか。夫は『いつか登ろう・・・』と思っていたようだ。夕べ急に「明日空いてるなら行こうか?」と言い出して、お結びを作って出かけた。
歩き始めはゴルフコースから。カート道を上って行ってイノシシ除けの扉を開けて中に入り、イノシシ除けの電線に触れないよう注意しながら歩いて行く。
高取山の表示板を見て進んだはずなのに、いつの間にか正規のルートを外れてしまったようだ。途中すれ違ったご夫妻と話してみたら、「このコース何度か歩いているのですが、私たちも1度目は迷いました。沢とかあったでしょ」と言われた。何だか変だな〜?と思ったら、やはり迷いやすい道だったんだ。
それでも、今日のコースはとても素敵な道だった。今度はもう少し早目に家を出て大山へも登りたい。善波峠からの道も歩いてみたい。
sora

2012年2月11日 大山ケーブル駅バスターミナル〜大山

2011年1月29日 大山ケーブル駅バスターミナル〜大山

2009年1月4日 大山ケーブル駅バスターミナル〜大山

2006年9月23日 ヤビツ峠〜大山〜日向薬師
[ 投稿者:Y&Y at 21:55 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年11月11日
沼津アルプスへ(11月10日[土])
今日の歩きコース
多比登山口・・・鷲頭山・・・小鷲頭山・・・中将宮・・・徳倉山・・・横山峠・バス停(歩く会11月例会参加)

多比口峠登山口 登り始め

30分くらい歩いて1回目の休憩
休憩中 

鷲頭山到着!(ここでお昼休憩)
鷲頭山到着

小鷲頭山からの眺め
小鷲津山頂

小鷲津山頂から駿河湾と富士山を見る

中将さんの洞窟と中の仏像
中将さん洞窟 中将さん洞窟仏像

徳倉山でまた一休み その後、横山峠へ向かって下山
徳倉山頂

徳倉山で休憩

前回下見の時は、予定していた全部のコースを歩けませんでしたが、今回はお天気にも恵まれ最後まで歩けました。
沼津アルプスは一番高い鷲頭山でも392mと低いのですが、岩場や木の根っこの混ざった急な下りが長〜く続いたり、かと思うと落ち葉の歩きやすい気持ちの良い道があったり、変化に富んだ面白い楽しいコースです。
紅葉にはまだ早かったのですが、ワレモコウ・ヤマッラッキョウ・トリカブトなど咲いていて嬉しくなりました。
予定より早めに歩き終わることが出来ましたので、沼津御用邸に立ち寄って、ちょうど開催中の「菊華展」を見学する時間も取れましたし温泉にも入ることができましたヽ(^o^)丿2012年10月7日 沼津アルプス
[ 投稿者:Y&Y at 23:22 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

沼津御用邸「菊華展」
御用邸菊華展1

御用邸菊華展3

御用邸菊華展2

沼津御用邸ツワブキ

沼津御用邸
[ 投稿者:Y&Y at 23:20 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年11月08日
ざる菊を見に
矢倉沢の「ざる菊まつり」へ行って来た。
丸い形に仕立てられた色とりどりの可愛い小菊。

栗原菊園と矢倉岳

上ノ山菊園

ざる菊

ざる菊と茶畑

散策の途中、草団子を食べて休憩したり、野菜や果物や佃煮、色々な物を買って公民館へ戻ってお蕎麦も食べて・・・
さて、お目当てのシシ鍋は・・・と聞いてみると、残念!楽しみにしていた「シシ鍋」は土日だけ(日曜日だけだったかな?)なのだとか・・・今日は木曜日。

蕎麦

十月桜も咲いていた(*^。^*)

十月桜

2010年11月7日 矢倉沢ざる菊まつりへ


矢倉沢へ行く前に、足柄峠へ寄ってみた。富士山がクッキリ!
ハーレー軍団のお洒落なおじ様達(^_-)-☆

ハーレー軍団
[ 投稿者:Y&Y at 21:57 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年11月04日
「潮騒コンサートⅡ」へ(11月3日[土])
3

友人から、大磯の「海の見えるホール」でのコンサートのお誘いを頂いた。
『受け持っている係の仕事、間に合わせられるかな?大丈夫かな?』ってちょっとだけ思ったけれど、久しぶりのコンサート、「海の見えるホール」も見てみたい・・・で、お誘いをありがたく受けてご一緒させて頂いた。

小さい可愛い会場、ステージの向こうには・・・ホントだ!海が見える(*^。^*)

2

バリトンの鹿野章人さんとピアノの石黒和代さんは、プログラムで見ると、共に大磯在住の方。鹿野さんは歌の解説を交えながら、日本の歌・イタリアの歌曲・オペラのアリアなどなど、アンコールの曲も合わせ18曲も歌って下さった。リラックスしたすごくアットホームな感じのコンサート。

友人との待ち合わせは大磯駅前。バスに乗ったり電車に乗ったりするよりも自転車で行った方が速い。1号線に出たら何だかすごい渋滞! ん・・・? そうでした! 今日は湘南国際マラソンの日!
コンサート会場の「海の見えるホール」からは、バイパスを走るランナーさんたちの長〜い長〜い列が見えていた。サーフィンをしている人の姿、パラグライダーでふわりふわりと流れていく人の姿も(^_^)

1 5
 13:17                  16:00
[ 投稿者:Y&Y at 07:40 | 楽器・発表会 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年11月01日
西丹沢、下棚・本棚へ(10月31日[水])
下棚滝 本棚の滝2
    落差40mの下棚            落差70mの本棚

今日の歩きコース
西丹沢自然教室・・・下棚沢出合・・(往復)・・下棚の滝・・・本棚沢出合・・(往復)・・本棚の滝・・・善六のタワ・・・西丹沢自然教室

西丹沢自然教室に車を止め、登山届に「畦が丸」と書いて、ふっと「熊はどうなんでしょう・・・?」と職員さんに尋ねると、「今年は、畦が丸が多いんですよ。10月に入ってから山頂近くで、もう5件の目撃情報があります」という返事。
登山届には「畦が丸」と書いたのだけれど、さてどうしましょう・・・。
久しぶりの丹沢、何とはなしにウキウキする。紅葉にはまだ早いけれど、沢沿いの道を歩くのも気持ちが良い。下棚(しもんたな)の滝・本棚の滝と見て、「さてどうする?」と迷いつつも、とりあえず「畦が丸」まで行ってみよう・・・となったのだけれど
「善六のタワ」近くの階段で、熊の糞らしきものを見つけてしまったので、やっぱり今日の歩きは「善六のタワ」までにして下山した。



2008年5月 畦ガ丸へ
[ 投稿者:Y&Y at 13:02 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]