掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年05月30日
総合公園のバラ


図書館への行き帰り、薔薇の香りを楽しみながら総合公園を通り抜け。
[ 投稿者:Y&Y at 19:16 | 総合公園 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月26日
「相模新西国三十三観音」札所めぐり 続きの続き
お天気も良いし、ちょうど同じ方面への用事もあるし・・・で、自転車に乗って「相模新西国三十三観音霊場巡り」の続きも兼ねて大磯方面へと出かけた。用事を2つ片づけて、最初は第12番札所(小磯山 金龍寺)へ。畑で作業をしている人が1人、他には誰もいない。お寺さんの階段の下はシロツメクサの原っぱ。昔を思い出して小さい飾りを作ったり、「大磯城山公園」へも寄り道したり、その後、第11番札所(谷村山 西長院[梅林寺])と第10番札所(相府山 真勝寺)へ行って、


自転車に乗って

本当は、もう一つ調べておきたいこともあったのだけれど、それはまた改めて出かけることにして、今日のお出かけはここまで。

2012.4.21「相模新西国三十三観音」札所巡り

2012.4.22「相模新西国三十三観音」札所巡り 続き
[ 投稿者:Y&Y at 17:49 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年05月20日
5月の「ビレッジ音楽会」(5月19日[土])に参加
5月の洋館 
薔薇の花に囲まれた八幡山の洋館

昨日は、2ヶ月に1度の「ビレッジ音楽会」の日だった。場所は、いつもの八幡山の洋館。参加者は、教室の生徒さんと公民館のサークルの生徒あわせて30数名。
私は「カルカッシュ」の教則本の中から、前回3月に弾いた練習曲の次と次、№3「アンダンテ」と№4「アルグレット」の2曲を独奏で。他にサークルの皆さんと一緒に「荒城の月」・「ラブミーテンダー」・「河は呼んでる」の3曲を弾いた。

今迄(いつでも)一度も、「これなら大丈夫!」ってほどには仕上がったためしはないのだけれど、今回は特にもうボロボロ。「間に合わない。とても弾けない。こんなんじゃ出ちゃいけない!」って泣きたくなってしまう。嘆いている私に、ちょうど金曜日の夜から出張で寄ってくれていた次男から「ここまでは弾けてるんだから、これからまだ本番まで2時間くらいはあるんでしょ?今からでも間に合うよ。大丈夫!とにかく練習してみ・・・」って。そうして更にもう一言「間違っても弾き直ししないで通した方がいいよ」って。

本番では、途中弾きそこなっても頑張って何とか通して弾いた。ひどい間違いは、もちろん弾き直さざるをえないところもあったけれど、何とか終わった

ウクレレ・マンドリン・ギター。ソロ・デュオ・トリオ・合奏・・・楽器も演奏形態もさまざま。
素敵な演奏にはうっとりするし、楽しい演奏には一緒になって体も動く。歌も歌ってしまう。新しい人が頑張ってる様子が伝わって来る演奏には気持ちが和む。生徒なのにプロみたいに上手い人もいる。素敵な演奏!本当に綺麗な音!今回の演奏、伴奏部分は自分で作られたそうだ。「西やん先生から、自分で作ってみて!って課題を出されたんですよ〜」と仰ってた。先生もスゴイしこれに応えられる生徒さんもスゴイな〜って思う。

自分も発表会を楽しみたいなら、やっぱりたくさん練習して、当日ゆったりした気持ちで迎えられるようにならなくては・・・。

ビレッジ音楽会

来月は、またミルキーウエイで先生とAちゃんと一緒に弾かせてもらえるらしい。曲目がはっきり決まったら、とにかく沢山練習しなくては・・・。私の力量では、沢山練習して、しっかり準備するしかないのだから・・・(#^.^#)
[ 投稿者:Y&Y at 14:50 | 楽器・発表会 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年05月14日
シュテンゲルを焼いた
シュテンゲル1

子どもたちが子どもだったころ、 
時々作っていた、ちょっと硬めのおやつパン「シュテンゲル」を、久々に焼いた。
薄力粉・バター・砂糖・牛乳・塩・ドライイーストを合わせて捏ねる。ひとまとめにして10分寝かせる。スティック状にして焼く・・・これだけ。
非常食の乾パンみたいなもんだけれど、意外に味わい深くてイケル。
プレーンも良いし、中に色々入れても良い。今日のは青のり入りと白ごま入りの2種類。加えるものは他に、おろしチーズや刻みナッツなど。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 17:55 | 手作り | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年05月13日
新緑の「高水三山」を楽しむ(5月12日[土])


今日の歩きコース
軍畑(いくさばた)駅・・・高水山(たかみずやま)登山口・・・高源寺・・・高水山常福院・・・高水山山頂・・・岩茸石山(いわたけいしやま)・・・惣岳山(そうがくさん)・・・沢井・丹縄方面分岐・・・御嶽駅(歩く会5月例会参加)

御岳渓谷北岸の「高水山(756m)」・「岩茸石山(793m)」・「惣岳山(759m)」を総称して「高水三山」といい、奥多摩の入門コースとして、とても人気のあるコースなのだとか。
『いつか歩いてみたいな〜』と楽しみにしていたコース。
高水三山は、一昨年・昨年と山行予定に入っていながら雨で流れてしまった山です。昨日は、お天気にも恵まれ、清々しい新緑の中、本当に気持ちの良いハイキングが出来ましたヽ(^o^)丿 

3月・4月と予定されていた山行が雨で中止になっていましたから、歩く会の仲間とも久しぶりの再会です。一緒に歩ける日を、みんな心待ちにしていたのでしょう。途中ちょっときついところもあったのですが、みんな元気いっぱい、足の運びも軽やかでお喋りにも花が咲きました。歩き終わった後は、御嶽駅近くのお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べたり、飲める人は一杯やったり・・・そんなこんなも含め、とても楽しい一日でした(*^。^*)

奥多摩
2010年3月13日 御岳山・日の出山〜吉野梅郷へ

2007年5月12日 奥多摩・浅間尾根へ

2007年4月14日 棒ノ折山(969m)へ
[ 投稿者:Y&Y at 14:52 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年05月06日
箱根・千条ノ滝~飛竜ノ滝コースを歩く(5月5日[土])
今日の歩きコース
小涌谷駅・・・千条ノ滝・・・鷹ノ巣山(834m)・・・飛竜ノ滝・・・畑宿バス停===箱根湯本

朝起きてみると、青空の気持の良いお天気! 天気予報によると明日より今日の方が天気は安定しているらしい。本当は「明日行こう」と言っていたのに、「よし、今日行こう」となって、久しぶりの箱根歩きへ。


2005年7月2日 鷹巣山〜浅間山へ
 
[ 投稿者:Y&Y at 16:28 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年05月02日
川村記念美術館・国立歴史民俗博物館へ(千葉県佐倉市)
2012050212200000 9

ゴールデンウイークになると、なんだか兄のところへ出かけたくなる。今年も、「行ってもいい?」って電話したら、「あ〜いいよ〜」と言ってくれるから、甘えてまた出かけた。「急に決めたことだし、お天気も良くないみたいだし、顔を見てお喋りするだけでいいよね・・・」と話してはいたのだけれど、迎えに来てくれた車の中で義姉が、「雨だけど、川村美術館はどうかしら?」と言いだしてくれて、実は、行ってみたかった美術館なので大賛成。
絵を見る前に、新緑の散策路を少し歩いた。爽やかで気持ちが良い。キンラン、ギンラン、エビネ、ジュウニヒトエ、ハナイカリ、ホウチャクソウ、さまざまな花も咲いていてウキウキして来る。

2 6 2012050212360000

3 4

絵がまたとても素敵!ルノワールの「水浴する女」・モネの「睡蓮」・レンブラントの「広つば帽を被った男」・・・「え〜この絵もここの所蔵品なの!」「すごい財力よね〜!」なんて言いあいながらも、「よくぞ集めて下さったこと!こんな風にして見せてもらえるんだから私たちは幸せよね!」って話す。趣味で絵を描く姉は、じ〜っと見入っているのもあった。

川村記念美術館を見た後は、洛中洛外図屏風を展示中の国立民族歴史博物館も連れて行ってもらった。

2012050216190000 8

普段、兄弟や親戚とも中々会えないから、こうして一緒に過ごす時間がとても嬉しい。忙しい合間を縫って姪も笑顔で立ち寄ってくれたり、子どもたちの様子はあとからメールで写真を送ってくれた。
義姉は今、中学生になった制服姿の孫娘の絵を製作中。美術館でじ〜っと見ていたのは、「ここどんな風に書いてあるんだろう?なんて思って・・・」とのことらしい。兄の焼いた湯のみと小皿をもらって帰った。
→ 去年は
[ 投稿者:Y&Y at 07:28 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月01日
献血
雨も大丈夫そうなので、午後から用足しに駅方面へ出かけた。家計簿の締めをするための通帳記帳。パソコン用のメガネの修理。帰りには予約の本の受け取りに図書館へ寄る。順に用事を済ませながら駅のそばまで来たら・・・献血の呼びかけをしていた。
去年、震災の後、通りすがりに思わず献血したんだったな〜と思い出した。ちょっと心配だった血圧は「ちょうどいいですね」とのこと。血液の比重も大丈夫。そうして採血。今回は採血直後、手首に巻く血圧計で再度血圧測定というのがあった。そうしたら、あれあれ上が100無い。「水分を摂って少し休んでいて下さい」になった。その後の測定で100を超えたから「良いでしょう」となったけれど、これって年を取ったせい・・・?

タンポポ

献血の呼びかけは「18才から64才までの方・・・」と言っていたけれど、60才を過ぎて1度でも献血をしたことがある人は、70才の誕生日の前日までは献血できるのだそうだ。いつまで協力できるかな・・・。
→ 献血 2011.4.4
[ 投稿者:Y&Y at 22:42 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]