掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年04月29日
オートハープ ホリデーコンサート in Hiratuka
洋館と野の花

晴れて爽やかな日です。八幡山の洋館で、珍しい楽器「オートハープ」の演奏会があると知って出かけて来ました。

洋館コンサート1
胸に抱かれた三角形の楽器がオートハープです。美しい音色です。

「合計すると134才です」と仰ったご夫妻、オートハープの演奏は元々は奥様のご趣味だそうですが、今はご主人も始められ、ステージハズバンド(?)として海外にも一緒にお出かけになるのだとか。「3台は持って行きますから重量もあります。持ち運びも大変ですし調弦も本数が多くて時間がかかりますから手助けに・・・」と。司会も担当されています。「抱いて演奏すると振動が体に伝わって、とても心地良いですよ」もご主人の弁。
今日の出演者の中の最高齢は、なんと80才だそうですが、とてもそうは見えませ。指が弦の上を自由に舞っているように見えます。演奏者が楽器の魅力を際立たせている・・・そんな気がしたくらい(^_-)

楽器にスズランのマークの付いたものは、オートハープを教えている先生の手作りのものです。女性用には少し小振りに作り、重さも5kgくらいにしてあるそうです。板は、背の方はクルミやカエデ、表は松など。キーを押すことで綺麗な和音だけが鳴るようになっていて、伴奏だけならすぐにでも弾けるように作ってあるのだそうです。休憩中に私も触らせてもらいました(*^。^*)

オールドタイム、ブルーグラス、ポピュラー・・・、さまざまなジャンルの曲の演奏を楽しみましたヽ(^o^)丿

[ 投稿者:Y&Y at 20:11 | 楽器・発表会 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2012年04月22日
「相模新西国三十三観音」札所めぐり 続き
第19番「樹伝山 称名院大松寺(中原観音堂)」へ。
朝一番、9時にお堂が開くのを待ってお参りさせて頂いた。

中原観音1
中原観音堂                            

こちらの観音像は、言い伝えでは海中出現像とのこと。観音講は月に2回行われ、皆さんでご詠歌を歌われているそうだ。
「野をもすぎ 山をも越えて 中原の 堂にまひるも 後の世のため」
[ 投稿者:Y&Y at 23:18 | 地域 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月21日
「相模新西国三十三観音」札所めぐりへ
ポスター1

観音様の御開帳は、12年に1度、丑年に限られるのだそうだけれど、今年は、4月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間、観音様を見せて頂けるというので楽しみにして出かけた。
歩き始めは二宮駅から。最初に第4番札所「梵音山 正福寺(浜の堂)」へ向かう。駐車場に貼ってあったポスターによると、今回の観音様の御開帳は、札所めぐりの案内書が新しく出版された記念らしい。
3月に歩いた時は分かりにくかった道にも赤い幟が立ててあり探し易くなっている。鍵がかかっていた「浜の堂」の会館も、今日は開かれていて中に人がいるのが見える。声をかけると「どうぞどうぞ・・・」と気持ち良く招き入れて下さった。会館の中の一角が観音堂になっていて、そこに清々しいお顔立ちの坐像の「聖観世音菩薩」さまが祀られている。お接待に詰めていらっしゃるのは観音講の皆さんのようで、毎月決まった日に御詠歌の会も持たれているそうだ。お茶を進めて下さったり、お煎餅や飴まで持たせて下さったり、なんだか歩き始めから温かい気持ちになる。
新しく出版されたという「相模の札所めぐり」の案内本を買い求め、御朱印を頂いた。ぱらぱらとめくってみると、それぞれの札所の観音様の写真もしっかり載っている。
続いて第3番札所「小澤寺」へ。ここにも素敵な観音様。それから第1番札所「藤巻寺」へ。また歩いてガードをくぐり、次にお参りしたのは第2番札所「成就院」。成就院の観音様は、胸のところが開いていて中にも観音様が入っているのが見えるようにして下さっていた。お話によると、中の観音様の体の中に、またもう一つ観音様が入っているのだとのこと。それから御柱に括りつけられている五色の紐は、観音様の親指と繋げられていて、中に入れない方のためにも観音様のご利益が受けられるようにしてあるのだとか。

成就院1 成就院2
第2番札所「二宮山 神宮寺(成就院)」十一面観世音菩薩像
ここまでが二宮にある札所。

続いて、今度は少し長い距離を歩いて大磯地域にある5番から9番までの札所を巡った。9番札所「自来山 迎接院」さんは、お堂は開けてあるが観音様はお厨子の中。「どうぞ9年後に・・・」とのこと。
夕方からは用事もあるので今日の札所めぐりはここまで。

札所めぐり
八重桜咲く「蓮花院(第5番札所)」と野の花

観音様は、一つ一つそれぞれに表情も違い受ける感じが違います。大きさも違いますし、坐像あり立像あり、手に持っていらっしゃるものも違います。今日お会いした観音様は、聖観音と十一面観音さまでしたが、他に千手観音・馬頭観音・如意輪観音・・・などもあるようです。
観音堂を巡ってみようと思いたったのは、信仰心よりも歩く時の楽しみに、だったのですけれど、素敵な観音様にお会いできました。
次の御開帳は9年後の丑の年、その時元気に歩けるのかどうか分かりませんが、あとは本を眺めて楽しみましょう・・・。

相模札所めぐり冊子

2012.3.24「相模新西国三十三観音」札所巡り

[ 投稿者:Y&Y at 22:25 | 地域 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年04月18日
石砂山(藤野町15名山577m)へ


石砂山(いしざれやま)は、手持ちの本によると
・・・落葉樹の山を楽しみ、ギフチョウに出会う山・・・4月上旬、晴れて無風の状態になると、どこからともなく、春の女神・ギフチョウやキアゲハが山頂に飛んでくる・・・
と載っていて、毎年春になると『行ってみたいな〜』と思わされていた山。

伏馬田登山口に車を止めて歩き始める。歩き始めのすぐのところでギフチョウらしきものを見かけた。「たぶん・・・そうよね」と夫と話しながらちょっと期待して登って行く。登山道には沢山のスミレが咲いている。ヤマブキ、ミミガタテンナンショウ、ヒトリシズカ、椿、ツツジ・・・寒い時の歩きとまた違って、たくさんの花を見ながら歩く楽しさ。来て良かった!
途中、鉄塔のところで持参のおにぎりで昼食。その時、ギフチョウが2頭横切って行った。止まってくれなくて写真には撮れなかったけれど、黒地にクリーム色の縞模様。翅の下の赤い色も見えたから、きっとそう!
山頂手前の階段のところでも1頭見かけたけれど、こちらもひらひらと飛んで行ってしまった。
山頂で暫く待ってみたけれど、どうも無理なようなので、諦めて来た道を戻り、帰りは篠原まで行って「山の蜂蜜店」で蜂蜜を買って帰った。

またいつか、来年?再来年?春の女神さまに会いに行こう・・・。
[ 投稿者:Y&Y at 23:06 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年04月15日
春 花に見守られて
急な帰省になりました。

帰省 4月14日 新幹線の中から

子どもの頃よく遊びに行った懐かしい家。海が近い。初めて見るカブトガニに飛び上がりそうになりながらも、尻尾をつかんで恐る恐る引っ張り出したり、シャコ採りをしたり、そうそう、自転車で売りに来るアイスキャンデー屋さんが楽しみだった。

温かな陽射し。モンシロチョウ、モンキチョウがふわふわと飛ぶ。読経の声に交じってウグイスの鳴き声が聞こえてくる。
春、花に見守られて、妻や息子たちに見守られ、近くに住む妹たちにも守られて、春、花に見守られて旅立った従兄。

其中庵 さくら
其中庵 さくら

其中庵 金鳳花・オタマジャクシ
其中庵 金鳳花・オタマジャクシ

義母のお見舞をしてお墓参りも済ませ、帰りの新幹線の中で、貰ったばかりの同人誌(従兄の詩も掲載)を読みました。発行は2012年3月15日、出たばかりです。じわじわと寂しさがわいてきます。従兄達との色々な思い出。残された奥さんのことを思ってしまいます。これからの自分のことへも思いが飛んでいきます。
[ 投稿者:Y&Y at 09:00 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月13日
集まりの帰り道、総合公園を抜けて
今日は年度初めの4月例会。集まりが終わっての帰り道、いつものように総合公園を通り抜けしてみたら、桜の下では大勢の人がお花見真っ最中ヽ(^o^)丿

お花見まっさかり 12:13

メタセコイアの並木道は、緑色が出て来てた(*^。^*)

メタセコイア並木 12:16
[ 投稿者:Y&Y at 20:31 | 総合公園 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年04月10日
千鳥ヶ淵へ桜を見に


「いつ咲くか、いつ咲くか?」と心待ちしていた桜も、いったん咲いたとなるとあっという間に満開になってしまう。
昨日、夜になって夫が急に「明日、千鳥ヶ淵へ桜を見に行こうか」と言い出した。「そんなこと言ったって、私は午前中は仕事だし、自分だって体が空くのは2時過ぎじゃないの?本当に行けるの〜?」って答えたのだけれど、明日ならまだ綺麗だろうからと出かけてみることになって・・・。

東京駅で地下鉄に乗り換えて九段下で降りる。地上へ出てみると、そこは武道館の屋根の上のたまねぎが見える場所。お濠と桜の見事な眺め。思わず「綺麗ね〜」と声が出てしまう。時刻は4時を少し回ったところだけれど大勢の人が桜見物に来ている。桜を眺め、ボートに乗っている人を眺め、美しい緑の土手を眺めながら東京駅まで歩いた。

近場の公園の桜や川沿いの桜で十分満足していたのだけれど、千鳥ヶ淵の眺めはやっぱり素敵!思い切って出かけて良かった。

以前に一度だけ、皇居の回りを歩きがてら千鳥ヶ淵の桜を眺めたことがある。そのときの、歩き始めの道案内は夫がしてくれたというのに・・・長く丸の内に通っていた夫の方が、千鳥ヶ淵の桜を見るのは初めてだったんだとか・・・。
2006.3.29 皇居の周りを歩く


[ 投稿者:Y&Y at 22:55 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年04月08日
渋田川さくらまつりへ


2011年 渋田川さくら祭り

2010年 渋田川さくら祭り
2009年 渋田川沿いの桜
2008年 渋田川さくら祭り

[ 投稿者:Y&Y at 13:55 | 地域 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年04月07日
今朝の総合公園 
忙しい日が続いて(自分で忙しくしていた部分と、どうしてもの部分と色々だけれど)風邪も中々治らない。それでも『そろそろかな?』と心待ちしている桜のようすを見がてら、今朝は夫と一緒に公園まで行った。
お気に入りのメタセコイアの並木道、ほんわかと和らいで見える。薄っすら緑が入るのはあと何日かしら・・・?

メタセコイヤ並木路

走る人、歩く人、犬の散歩をする人、猫に餌をやる人、なにかしらの大会でもあるのかしら?大勢の子供たちも集まって来る。
周回コースのスタートラインからは、夫はいつものようにジョギング。私は歩くだけ。しかも今日は1周だけ歩いて、あとは桜を眺めてブラブラ。

走る歩く

さあ!これからお花見ですねヽ(^o^)丿(*^。^*)

場所取り
[ 投稿者:Y&Y at 07:57 | 総合公園 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月05日
豊川いなり・熱田神宮・伊勢神宮へ(3月29~30日)
友人と一泊2日のバスツアーへ出かけて来た。
今回の行く先「豊川稲荷・熱田神宮・伊勢神宮(外宮・内宮)」は、どこもみな私には初めての場所。特に伊勢神宮は、昨年だったか?一昨年だったか?式年遷宮のことなどTVで紹介していたこともあり、何時か一度は行ってみたいな・・・と思っていた場所(*^。^*)



実はこのツアー、旅行代金、何と10,000円ポッキリ!
[ 投稿者:Y&Y at 20:27 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) ]