掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2011年10月23日
箱根へ
観光施設めぐりバスに乗ってみたり、海賊船に乗ってみたり、

桃源台から

海賊船

箱根神社まで歩いてみたり、玉村豊男ライフアートミュージアムを覗いてみたり、
「やっぱりここも歩いて見ておこう・・・」と、仙石原へ戻ってみたり、

仙石原11

仙石原1

仙石原2



紅葉にはまだまだ早いけれど、箱根は結構大勢の人だった。
もっと紅葉が進んだ頃には、ものすごい混雑になるのかな〜。ちょっと心配。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 21:13 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2011年10月22日
「ウクレレ・ギター・マンドリンライブ」
0001823M

西やん先生の「ウクレレ・ギター・マンドリンライブ」。10月は会場が「ミルキーウエイ」に変更になって行われた。
ウクレレとマンドリンの演奏には、ギターとSさんのベースが伴奏で入る。私はウクレレの伴奏をさせて頂いたのだけれど、1曲目の始まりから、イントロの後2拍早く入ってしまって弾き直しになった。今回の曲は、ベースソロもありお洒落で、お客様にも楽しんでもらえるものだったのに、私は何だかメリハリのない表情のない弾き方をしてしまった。あちこち反省することばっかりだ(ー_ー)!!

キトーテさんのギターの2重奏は、まるでこの日のお天気に合わせて用意したような「シェルブールの雨傘」、「雨にぬれても」と、綺麗な曲で大好きな「シネマパラダイス」。素敵な演奏!

そのあとのマンドリンの演奏「ベニスの謝肉祭」は、先生の演奏も勿論のことだけれど、Aちゃんのギター伴奏が、それはそれは素晴らしくて「すごいな〜!」って感心させられた。

この先、12月に入ってすぐに「ウクレレとギターの響き」と題して、所属しているギターサークルの合同発表会がある。
お客様に楽しんで頂けるよう、そうして何より自分自身が楽しく参加できるよう、もっと練習して安心して発表会が迎えられるようにしなくては・・・。
[ 投稿者:Y&Y at 08:54 | 楽器・発表会 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年10月20日
イチジクのコンポート
イチジクのコンポート2

夫の友人に料理の好きな方がいらして、時折、自作の料理やお菓子のことを教えて下さる。一番最近のレシピは「イチジクのコンポート」。
〜甘さはもう少しあっても良かったかな、とか、アイスクリームとミントの葉を添えて〜
などコメントや写真が付いたメールを夫から見せて貰って、

私も真似して作ってみた。アイスリームの代わりにプレーンヨーグルトと合わせて。ミントも無いけれど、昨日・今日と食べている。

私は、イチジクは生でも大好き。生で好んで食べるほどではない夫に、コンポートを出して「どう?」と聞くと「うん美味しいよ!」という返事。

「赤ワインやレモンが勝っちゃってるかな・・・?」とちょっぴり心配だったけれど、イチジクの風味もしっかり残ってて色もきれいで美味しい(*^。^*)
[ 投稿者:Y&Y at 13:02 | 手作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年10月19日
「鎌倉ギャラリー企画展」へ
鎌倉ギャラリー秋の創作展

「鎌倉ギャラリー企画展」。今回は秋をテーマにした「秋の創作展」。
水彩、油彩、墨絵、PC絵画、細やかな慈しみを感じる縮緬細工、素敵な作品の数々を見せて頂いた。
企画展へ足を運ぶ楽しみは、絵や手作りの作品など、さまざまな作品をを見せて頂くことと作者の方々とお会いしてお話をすること。

それから・・・この頃すごく楽しみになって来たのが、作品展初日限定のコンサート。マンドリンとギター(昨日は、マンドリン6、ギター1だった)の演奏があること。今回で何度目になるのかしら・・・?演奏曲目は、「ペピータ」「浜辺の歌」「荒城の月」「スペインの思い出」。その後みんなで歌いましょう「小さな木の実」「旅愁」だった。「浜辺の歌」のギターソロの部分の音の変わり方がイイナ〜って思った。荒城の月はドラマチックな演奏。アンコールに応えて「小さな木の実」と「荒城の月」。

それからそれから・・・昨日はナント幸せなことに、ピアノのソロ演奏もあった。曲目は「誰もいない海」と「追憶」。
「誰もいない海」は私も好きな歌。素敵な演奏を、わくわくしながら聴いた(*^。^*)
これからピアノの演奏も恒例になるのかな〜?なるといいな〜!

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 13:38 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2011年10月16日
秦野・権現山~弘法山へ
今日の歩きコース
秦野駅・・・弘法の清水・・・命徳寺・・・浅間山・・・権現山(243m)・・・弘法山(237m)・・・善波峠・・・吾妻山・・・鶴巻温泉駅

水無川沿いを進んで、最初に「弘法の清水」へ。秦野は名水の里としても知られたところ、「弘法の清水」は名水百選にも選ばれた秦野湧水群の一つ。

弘法の清水

続いて「命徳寺」へも寄って、同じ道を戻り「弘法橋」を渡って「弘法山公園入口」へ。

弘法山公園入口 登山口

公園入口からの階段は結構きついけれど、短い時間で浅間山へ到着。途中、『まさかこんなところで!』とビックリしたのは「ルリタテハ」に遭遇したこと!こんな近くの山で出会えるなんて・・・!
お天気がだんだん良くなって、今日は浅間山からも権現山からも富士山が見えて嬉しくなった!

浅間山からの眺め
 浅間山から

権現山展望台から富士山を見る 権現山展望台
 権現山展望台から

権現山から少し下ったところでお昼を済ませ、続いて弘法山へ。
弘法山は、弘法大師が千座の護摩を修めたという信仰の山なのだそうだ。山頂に「太子堂」「鐘楼」「「弘法の乳の井戸」などがある。

弘法山へ 弘法の乳の井戸

晴れて来て、半袖で歩いていても汗をかくほど。善波峠へ向かう道すがら、木々を揺らしてざわざわと音を立てて風が吹きすぎるが、それがまた心地よい。

前場峠へ2 吾妻山

ハゼ?やサクラが、ほんのちょっぴり色づき始めているのを眺めたり、お花を見たり、足元の赤い実が気になって頭上を見上げたり・・・。
吾妻山から鶴巻温泉駅へ下る。

近場の低山歩き、花を見たりチョウを見たり、写真に撮ったり、のんびりのんびり歩けて楽しい一日だった(*^。^*)
[ 投稿者:Y&Y at 22:48 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

秦野・権現山~弘法山へ、花
[ 投稿者:Y&Y at 21:49 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年10月10日
駒ヶ岳~神山~冠ヶ岳~早雲山(10月8日[土])
駒ケ岳

今日のコース
小田原駅===箱根園駅≫≫≫駒ヶ岳頂上駅・・・駒ヶ岳山頂・・・防ヶ沢分岐・・・神山山頂(昼食)・・・冠ヶ岳分岐・・(往復)・・冠ヶ岳山頂・・・大涌谷分岐・・・早雲山分岐・・・早雲山駅===小田原駅(歩く会 10月例会参加)

駒ヶ岳山頂駅までロープウエイで上り、芦ノ湖を見下ろしたり箱根元宮を見上げたりしたあと、皆で準備体操。箱根元宮まで上り、今日の山行の無事を祈って手を合わせ、また下って行く。
楽しみにしていた富士山は、裾野がわずかに見えただけだけれど、花は・センブリ・シロヨメナ?(何とか菊?)・リンドウ・トリカブト、名残のアザミなどが咲いていた。

花? 菊?

リンドウ トリカブト

案外大勢の人とすれ違ったり追い越されたりする。3連休でもあるし、歩く若い人も多くなっているからだろう。
防ヶ沢分岐で小休止して、神山へ向けてまた歩く。

防ヶ沢分岐

神山は古くから 神の山 として崇められた山。山頂には石碑や一等三角点もあった。

神山山頂石碑 神山山頂一等三角点

狭い山頂はかなりの人で、そんな中で昼食。お隣に座った方と何気なくおしゃべりしていたら・・・うわぁ〜なんてビックリ!その方は、つい先日、出かけた先で「むかご」を下さった方だった(*^。^*)(@_@;)

歩きコースには、花の他にも、赤い実のツルシキミ・マムシグサ・ツルリンドウなどがあり、目を惹く。いつものように名前を教えてもらいながら、楽しみながら歩く。

ツルシキミ ツルリンドウ

冠ヶ岳分岐から木の鳥居をくぐって冠ヶ岳へ。所要時間は往復10分。

冠が岳へ

ヒメシャラの木肌の美しさ冷たさ、リョウブとの違いなどを教えて貰ったり、お話しながら大涌谷分岐へ向けて下りて行く。

ヒメシャラ

どの辺りからだったのかしら? 道の両側がコアジサイとイワカガミの群生になった。
花の時期はさぞや!と思われる。季節を変えてまた行ってみたくなる。

コアジサイ イワカガミ

神山〜駒ケ岳は、歩く楽しみを知った私たちが、雪の降った翌日、無謀にも2人で行った「思い出の山」
箱根 神山・駒ケ岳へ 2005.2.27
 
[ 投稿者:Y&Y at 09:30 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2011年10月07日
今日の木曽駒ヶ岳
ismfileget

お昼ちょっと過ぎ、夫から、ケータイ写真が届いた。
今日の木曽駒ヶ岳は良く晴れて気持ちがよさそう・・・。
木曽駒ヶ岳 ウエブアルバムへ


夜7時過ぎ、思っていた以上の早い時間に帰って来た夫は、今日の様子を楽しそうに話してくれた(*^。^*)
・・・お天気が良くて、千畳敷カールの様子が今日はとても良く分かったこと。乗越浄土はすごい風だったこと。中岳から、御嶽山や富士山も見えたこと。風が冷たくて、宝剣岳から下りる時、風の当たる顔の片側がしびれるようだったこと、などなど・・・・
[ 投稿者:Y&Y at 21:57 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年10月06日
むかご
むかご

日曜日(10月2日)、仕事仲間と一緒に出かけた先で、主催者側のスタッフの一人から
「これ何だか知ってますか〜?」と言いながら見せられたもの。
「知ってる!」という人、「知らない・・・」という人。
「むかごですよね。 むかごご飯にして食べたことがあります。美味しいですよね!」と答えた私に、「これだけになってしまいましたけれど、良かったら・・・」と頂いた。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 21:54 | 花・樹 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年10月05日
木曽駒ヶ岳ハイキングへ(9月29日・30日) 続き
2日目(9月30日[金]) 木曽駒ヶ岳ハイキング
朝から雨。昨日のお天気を半分回して欲しかったな〜。

「菅の台」でバスを乗り換え「しらび平(1662m)」まで。
しらび平

ここからロープウエイで標高2612mの「千畳敷駅」まで一気に上る。
雨と霧で視界は殆どないが、それでも全員とにかく登る・・・ことになって歩き始める。

千畳敷カール 雨の中を登る

八丁坂を過ぎ「乗越浄土」近くになるころ、時折強い風が巻くように吹いて来て、結局これ以上進むのは止めて引き返すことになった。少し先の「宝剣山荘」に入って早お昼を済ませ、来た道を下り、「剣ヶ池」の方へ一回りして「千畳敷駅」まで戻った。

剣ヶ池 剣ヶ池

ナナカマドの赤い実 ナナカマドの赤い実
          
今回のハイキングは、始まりかけている紅葉を期待して行ったのだけれど、このお天気ではさすがに諦めるしかなくて、下りた後は、温泉にゆっくり入り出発も早めて帰路へ。

木曽駒ヶ岳へ2011.7.31


[ 投稿者:Y&Y at 19:05 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]